つかみもみマッサージャーMD-500の口コミ。MD-425と違いは?

スライヴつかみもみマッサージャーMD-500は、このシリーズの最新機種です。首、肩、腰、背中など、疲れた部位をつかんで、もんで、叩いてほぐすマッサージ機。

大掛かりなマッサージ機と違い、対応箇所を指定している分、手頃に手軽に使用できるのが良いところ。

そのスライブつかみもみマッサージャーMD-500の口コミ評判での評価はどんな感じなのか?また、その特徴や機能、MD-425との違いについてご紹介します。

スライヴつかみもみマッサージャーMD-500の口コミ評判は、どんな評価?

つかみもみマッサージャーMD-500の評価の高い口コミレビュー

★夫がネットで購入。かなり売れている商品らしく満足な様子。これよりも安い機種は、たたきの機能がなくこのタイプが気に入っている様子。

★ずっとスライヴの旧式タイプのつかみもみマッサージャーを使っていたが、ついに故障してしまったので、最新のこちらを購入。旧式のものより、もみ心地が良いと思った。

★使うと大変気持が良い。使いやすくて凄く気に入っている。

★肩や首のコリが酷く、どのマッサージ器を購入しようかと迷ったが、価格と機能を考えてこのスライヴつかみもみマッサージャーMD-500にした。4つ玉の揉み、叩き、つかみ…と、三種類の動作があり、これがナカナカ良い。旧式で少し安いタイプもあったが、2種類の動作しかなく、他のメーカーのものだと2つ玉とかだったのでコチラを買って正解。朝の出勤前と、帰宅時に使っているが、朝はスッキリとして出かけることができ、夜は疲れが癒される。妻も使用できるし、とても良かった。ただ、ヒーター機能がついていないのが残念だが、コスパに優れた商品だ。この形状のマッサージ器に言えることは、両手で下に引っ張るように使用しないと満足感が得られない。

★まるで人の手で揉まれているような感覚。この価格で、この性能なら買いだと思う。

★肩こり解消目的でスライヴつかみもみマッサージャーを購入した。少し重いとの口コミレビューもあるが、その重さが丁度揉む強さになっていいと思う。毎日使っているが、10分のタイマーもとても便利。肩だけでなく腰もできるので買って良かった。

★スライヴつかみもみマッサージャーMD-500を購入して、「自動」での利用が多いがハンドマッサージャーとしては、よく揉めていると思う。色々な動きをするので単調でなくて良い。ただ、「つかみもみ」は、ソコソコ使えるが「もみたたき」の効果は若干弱い。
妻もやってみたが、いまいちのようで、使う人の首の太さで効果が変わるのかも。首の太さによって対応できるようモミ幅が変えられたら良かった。首にフィットすれば、もみほぐし効果は十分ではないかと。実際に店頭で試してからの購入が良さそう。

★マッサージ機能は大変良く快適だが、使っている最中には両手が中途半端に宙に浮くので手が疲れる。他メーカーにあるような腕を通して使うことができるタイプなど、その点に配慮してあれば完璧。

一方、あまり評価が宜しくない口コミレビューもありました。。。

イマイチ評価のつかみもみマッサージャーMD-500の口コミレビュー

★つかみもみは良かったが、もみたたきはユルユルで期待はずれ。

★もみ心地は「握って揉む」感があって最高。が、耐久性に少し不満。2ヶ月でガリガリ音が鳴るように。もっと耐久性をもたせて欲しい。

★凝っている所に丁度良く当たらない。持ち手も硬く布製の比べると肩のラインにもフィットせず…残念。

★もみ、叩きと動いてはいるが、イマひとつ効果がないような感じ。

★スライヴつかみもみマッサージャーは、首、首の根元のマッサージには良い。が、肩やケンビキのマッサージには向いていないかも。下のもみアームがもう少し下についていると良い。うまくフィットするかどうかは、体型に左右されるようだ。

スライヴつかみもみマッサージャーMD-500の特徴、機能とMD-425との違い

スライヴつかみもみマッサージャーは、「4つのもみボール」と「もみアーム」でコリポイントをしっかりとらえてマッサージができます。これが独自のもみ機構です。

つかみもみマッサージャーMD-500では~

【つかみもみ】
もみボール4つともみアーム2つ搭載されています。上のもみボール2つと下のもみボール2つが同時に動作することで、首と肩の「つかみもみマッサージ」が可能。
首、肩を「4つのもみボール」で大きくとらえ、「もみアーム」が凝っているポイントに深く入って押上げます。【もみたたき】つかみもみと叩きが実現した複合マッサージができます。

【3種類のモード搭載】
●「つかみもみ」モード:首、肩、腰のコリをギュッと掴んでほぐす
●「もみたたき」モード:つかみもみと叩きでほぐす●「自動」モード:一定の速度でマッサージ

MD-500とMD-425との違い

スライヴつかみもみマッサージャーの最新機種がMD500で、MD-425が2つ前の旧機種になります。

★同様の機能★

・4つのもみボール「2つのもみアーム」
・10分オートオフタイマー搭載~使いすぎや切り忘れを防止する設計
・自動コース(|・||)搭載
・首、肩、背中、腰対応

★違う機能★

【MD-425】
・「自動コース(|・||)」で効果的なマッサージプログラム2種類から選択
・「手動コース」でマッサージ動作の連続・速・遅を選択
・ヒーター搭載~あったか温感でじんわり癒やす
・重量/サイズ:約1.9㎏/幅約37×奥行約44×高さ18.5cm
・カラー:レッド/ネイビー

[もみ回数]・速:約22回/分・遅:約12回/分


【MD-500】
・「つかみもみ(速・遅)」「もみたたきき」「自動コース(|・||)」の3種類のモードから選択
・「つかみもみ」で速・遅を選択
・重量/サイズ:2.3㎏/幅約35.5×奥行約46×高さ17cm
・カラー:ブラウン

[もみ回数]・速: 約18回/分・遅: 約15回/分
[もみたたき回数]・もみ:約20回/分・たたき:約516回/分

大きな違いとして、MD-500ではヒーター機能が取り払われました。
その分(?)モード設定が増えて、より好みのマッサージを選べるようになったことですね。たたき機能は、MD-425にはついていません。

そのほか、MD-500の方が400gほど重くなっています。
この400gの差が、どう影響するのか…。重い分、マッサージ感が増すのかな?あんまり違いはないのかもしれませんが。

コチラもおすすめ♪骨盤ケア、背中のマッサージもできます~

Pliminエアースリムキューブは、骨盤まわりのトータルケアができると同時に、エアバッグで極上のリラクゼーションが味わえる美容器具。その効果はどんなものなのか?気になる口コミ評判を調べてみました!楽天でも、幾つかの取扱店舗が販売していますよ~。そのPlimi...

さいごに

大きなマッサージ機ではないので、家の中でも場所を変えて使うことも簡単です。

1日頑張った体にご褒美!スライヴつかみもみマッサージャーで普段の生活で疲れた体をリフレッシュしてみてはどうでしょうか。

寒い時期には、じんわり温めてくれるヒーター機能つきのMD-425も魅力的ですね~。