象印圧力IH鍋EL-MB30-VDの口コミ。EL-MA30との違いや特徴は?

象印圧力IH鍋EL-MB30-VDは、材料を入れるだけで簡単に作れる自動調理が可能。EL-MB30-VDに「おまかせ」できるため、忙しい人には特に最適な調理器具なんですね。

その圧力IH鍋EL-MB30-VDの気になる口コミレビューでの評価はどんな感じなのか?また、前モデルのEL-MA30-TAとはどんな違いがあるのか?と特徴などをご紹介します。

象印圧力IH鍋EL-MB30-VDの口コミレビューでの評価はどう?

象印圧力IHなべEL-MB30-VDの口コミ評判での評価は高いものが目立ちますよ、幾つかご紹介しますね。

★低温調理と無水調理がしたかったので、EL-MB30-VDを購入。ダイエット中にも良い鶏ハムも簡単に作れる。ビーフカレーは材料を切って水とカレールーを入れるだけでよく、肉を炒めたりアクを取る必要もなし。他の調理も柔らかく美味しくできあがる。塊肉などの調理は特に得意のようだ。だた、茹で野菜や炒める系の料理などはレシピ通りにすると自分にとっては柔らかすぎてしまい、好みの仕上がりにならないのがマイナスポイント。まだ使うようになって数ヶ月だが、料理をしたくないときはレシピ本にある簡単そうな物を作れば本当に楽。全てをこれで賄うというわけにはいかないが、購入して大正解だった。これからは自分好みに仕上がるようレシピ本からも少し離れて料理を楽しみたい。

★男の一人暮らしだが、炊飯器代わりにEL-MB30-VDを購入してみた。まとめて3合炊き、冷凍保蔵して都度食べているが、それでもお米が美味しい。その上、料理は非常に簡単で目を離していられるのが何より良い。

★EL-MB30-VDを購入するまで、ずいぶん迷ったが結果買って良かったと思う。購入前に相談した夫も、EL-MB30-VDでつくった料理を出したら「価値あり」と喜び、それからは夫が自ら材料を買ってきてリクエストするほど。本当に美味しくでき、ほぼ毎日使っている。他のレビューにもあるが、内蓋を毎回洗うのが面倒、鍋の汚れが取りにくい、本体が大きくて場所をとる…などなど不満があげられているがものの、出来上がった料理を食べると、そんなことが気にならなくなるくらいだ。EL-MB30-VDを使っても時短にはならないが、ガスの圧力鍋のように火加減を気にする必要がないため、その間ほったらかしで他の事ができるので、小さい子供がいるウチとしてはとても重宝している。

★圧力IH鍋EL-MB30-VDで料理をすると自分の時間ができてとても満足だ。肉なども柔らかく煮えてとても美味しい。

★ガスの圧力鍋って怖いイメージがあるので、減圧鍋を使っていたのだが、EL-MB30-VDを購入してみた。使ってみると圧倒的に楽。ほっとけば勝手に調理してくれるので、その間は別のことができて助かっている。ただ、ちょと大きいので置き場所を考える必要があるのが難点か。

★少しでも調理にかける手間を減らしたくて圧力鍋を探していたところ、象印圧力IH鍋EL-MB30-VDを見つけた。普段料理をしない人でもEL-MB30-VDがあれば付属のレシピで楽しく料理ができると思う。圧力鍋デビューがこの商品だったが、野菜本来の旨味や甘みが驚くほど引き出しされていて美味しい。友人にもおすすめ中。

★EL-MB30-VDは、とても便利の商品で感激している。使い方はとても簡単、火加減が難しい料理も自動でしてくれる。また、火の心配もなく予約しておけば、帰宅時に出来上がっているので共働きの家庭や高齢の人にも安心。付属のレシピ集も150品あり、煮込み、スープ、お米料理、パンも焼けるし、ジャムも作れる。手入れは炊飯器のようにサッと一拭きというわけにはいかず多少手間がかかるが、ボタンを押すだけで簡単調理ができるIH圧力なべの便利さは一度使ってみるとわかると思う。

★時短、簡単で重宝している。ただちょっと手入れが面倒かも。

★EL-MB30-VDは期待通りの使い勝手でほぼ毎日使っているほど。美味しい料理ができる。

★象印圧力IH鍋EL-MB30-VDは、他社の製品に比べると価格は高いが、大変使いやすい。忙しい家庭には大変重宝するもので、朝セットしておけば夜すぐに食べられて、毎日、家族全員喜んでいる。

★魚を骨まで柔らかくしたいと思っていたが、EL-MB30-VDではイワシの背骨は2時間かけても細い骨は食べられるものの、そこまでにはならなかった。とはいえ、スイッチひとつ押すだけで料理ができるというのは本当に楽。普段作らないものを付属レシピ集をみて楽しく作っている。ただ、中蓋を外すと3つになり、洗ったあとの置き場所に困る。電気圧力鍋というより電気調理鍋という印象かも。

★今まで買った調理家電の中でも一番のスグレモノかもしれない。作れる料理のレパートリーがすごく多い。例えば玄米は今まで炊飯器、鍋、土鍋など色々試してきたが、どれも美味しいと思ったことがなかった。…が、EL-MB30-VDで炊くとモチモチで美味しい!鶏ハムや黒豆、煮物も美味しくできる。スイッチを入れれば火加減を気にせずに外出もできるのでとても便利、手入れも簡単だ。

他の参考になる口コミレビューはこちらからどうぞ~
↓  ↓  ↓
チェック!>>象印圧力IH鍋EL-MB30-VDの口コミレビュー[Amazon]

象印圧力IH鍋EL-MB30-VDの特徴、EL-MA30-TAとの違いは?

象印圧力IH鍋EL-MB30-VDのココが良い!って特徴をご紹介しますね。

ポイント1:手動調理

EL-MB30-VDは手動調理も可能です。調理の種類や時間などがお好みで設定でき、アレンジ調理が楽しめます。

●可変圧力
EL-MB30-VDは、1.2気圧で具材を柔らかくしてから1.0気圧まで一気に減圧。加圧と減圧を繰り返す象印独自の調理方法。鍋の中で大きく対流が起こり、具材に出しをかけながら調理するので煮物や煮込み料理の味がしっかりと染み込みます。
●一定圧力
EL-MB30-VDは、荷崩れしにくい1.2気圧で優しく加圧。一般的な圧力鍋と同様に一定の圧力をかけ続ける調理法です。コトコト調理なので、魚介類や野菜などにもしっかり染み込み、食感と美味しさ両方を楽しめます
●温度調理
100℃~40℃までの10℃ごとの温度調節ができ、スロークッカーのような使い方も!

ポイント2:自動調理

材料と調味料を入れて、メニュー番号を選択してボタンを押すだけの簡単調理。美味しい料理が自動でできあがります。

ポイント3:保温機能付き

EL-MB30-VDは、できあがった料理がいつも食べごろで味わえます。(最大保温時間は約12時間※保温できないメニューもあり)

ポイント5:簡単操作

象印圧力IHなべEL-MB30-VDの操作パネルは一目瞭然の大きなボタンと表示で操作がしやすく、使いやすい仕様です。

ポイント6::予約調理

EL-MB30-VDは、最長12時間までの予約ができます。朝セットして出勤、夜には料理ができあがっている♪なんて使い方ができるのが嬉しいですよね。

ポイント7:150レシピブック付き

象印おすすめのカラーで見やすい別冊150レシピブック付き。簡単ワンタッチレシピが数多く掲載されています。

ポイント8:クリーニング機能

ニオイが気になる時に使って気持ち良く♪

【象印圧力IHなべ煮込み自慢EL-MB30-VD商品仕様】
・本体サイズ:幅290×奥行375×高さ250mm(蓋開け時の高さ45.5cm)
・本体質量 :7.0kg
・最大調理容量:1.5L
・消費電力:1200W

EL-MB30-VDとEL-MA30-TAとの違いは?

細かいデサイン変更以外、両者は外見上目立った違いがないのですが、機能の面では以下の機能があるのがEL-MB30-VDの特徴です。

・無水調理ができる!
・予約調理ができる!

近年は無水調理ができる調理器具が人気です。そして予約機能は使い勝手で大きな差がでるものとなります。

この2つの違いってかなり劇的といえるものですよね。購入者のニーズをしっかり押さえていると思います。

EL-MB30と前モデルEL-MA30は発売時期がほぼ3年ほど違います。現在でもEL-MA30-TAは販売されていますが、こういった点から購入するならEL-MB30-VDがおすすめです。

現在の販売価格では数千円の差はあるものの、機能を比較するとEL-MB30-VDの方が良いに決まってますね^^

楽天の販売店でのEL-MB30-VDの価格は、最安値と最高値では2万円ほども違いがあるのでコチラで確認してみてください~。

↓  ↓  ↓
チェック!>>象印圧力IHなべEL-MB30-VD価格順一覧[楽天]

さいごに

調理器具の進化は目まぐるしいですよね。どんどん便利に楽ができるようになっています。EL-MB30-VDは、決して安いという価格ではありませんが、毎日利用することを考えると、その便利さは代えがたいもの。

簡単楽ちんに手間なく時短♪それなのにワンランク上の料理を日々作ってみてはどうでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする