クロッツやわらか湯たんぽ足用ショートタイプ底付きの口コミと使い方は?

クロッツやわらか湯たんぽ足用ショートタイプ(底付き)は、寒さ対策に最適なアイテム。
とても温かで、ぬくぬく気分を味わえると大人気です。

そのクロッツ足用底付きショートタイプやわらか湯たんぽの口コミ評判では、どう評価されているのか?また、使い方や特徴をご紹介します。

クロッツやわらか湯たんぽ足用底付きショートタイプの口コミ評判は?

足用やわらか湯たんぽ(クロッツ)の口コミレビューでの評価は良いものが多いです、幾つかご紹介しますね。

評価の高いクロッツやわらか湯たんぽ足用の口コミレビュー

★冷え性の母にクロッツやわらか湯たんぽ足用をプレゼント。履き心地が良く、あたたかいと言っている。…が、お湯を入れた状態だと歩くとバランスが取りにくいとのことなので、椅子に座っているときに使うのが良さそうだ。今度は冷え性の友達にすすめたい。

★クロッツやわらか湯たんぽを履くと、とにかく温かい。室内の短い移動なら問題ないので便利。

★自分はすごく冷え性だが、このクロッツの足用やわらか湯たんぽを履くとポカポカで冷え知らずだ。しかし、熱すぎるお湯だと履いていられなくなり、入れるお湯の温度を気をつけないと、低温やけどになりそう。そして、お湯の量もうまく調節しないと、重くて移動の際に動きが悪くなって危ないかも。年配の人や子供は特に注意が必要かと思う。適温、適量で使う限り、足湯に浸かっているようで本当に気持ちが良い。

★やわらか湯たんぽを履いていると、ジンワリ温かくなり気持ちが良い。ただ難点は、ウェットスーツ生地のニオイが結構キツイいことだが、使用していくにつれニオイはなくなっていく。もう少し値段が安ければ良いのだが。

★赤のやわらか湯たんぽを購入したが、とても可愛いし使用感はまさに足湯だ。コタツに入らなくても足が暖まって身体も温まる。もっと長い底付きタイプと底がないタイプ、ショートタイプとで迷ったが、底付きショートでは、底にもお湯が入って足の裏も良い感じ。お湯の量のことも考えたら、底付きショートタイプは扱いやすくて良かったと思う。

★子供のころから凄い冷え性で、靴下の重ね履き歴もかなりのもの。冷え性改善のための努力と労力の割にはまったく改善されない。こんのあったらいいな…と思っていたのがまさにクロッツのやわらか湯たんぽ足用。ちょっと高いと思いつつスグに購入。これを履いている間の2~3時間は本当に足がぽかぽかだ。足もとが温かいと、暖房をそんなにきかせなくても平気なものだとわかって感動。ただ、他のレビューにもあるように、お湯を入れるときは注意が必要で、一気に注いでしまうと吹出してきて危ない。また、片方には550mlが適量とのことだが、室内を移動するつもりなら冷めやすいのを承知で、少なめの400ml程度にしておくと歩きやすい。価格が高めだったが、買って良かったと実感できる商品なのでおすすめだ。

★もともと冷え性の上、1日中自宅でデスクワークをしているので、かなり足が冷えて非常につらい。できるだけ暖房も使いたくないし、使っても足が冷えたまま、靴下3枚履いても芯は冷えたまま…で困っていた。しかし、このクロッツのやわらか湯たんぽ底付き足用はかなりポカポカになって良い。ただ、これを履いて歩きやすいとは言えないし、値段もやや高い…が足が冷たいよりは全然マシだ。

★会社で過ごしているとき、足もとが寒いのだが、電気を使用する温め系のものは会社の電気容量の関係で勝手に使えない…と困っていた。そんな時、この足用ショートタイプのやわらか湯たんぽを見つけ、湯たんぽとしては少し高価だと思ったが衝動的に購入。実際に使用してみて良さを実感。とにかく取り扱いが簡単だし、長時間、丁度よい暖かさが続くのでデスクワークをしていても足元の冷えが全く気にならなくなって仕事に集中できる。ただ、底付きとは言うものの、履いたままの状態では歩く気にはならない。会社の同僚も、私が使っているのを見て買おうとしていたほど。

★やわらか湯たんぽは、使い始めの頃は湯量や温度が良くわからなかったが、慣れてくると結構適当でも大丈夫だ。履いたまま歩くことはしていないが、それでも両足が自由になるのは快適。ジンワリと本当に足湯の温かさが続く。少し価格が高いが、冬の間、家族で使い回せば元は取れそうだと思う。

★クロッツのやわらか湯たんぽ足用(底付きショートタイプ)で朝しっかり温まると、しばらく身体がホカホカだ。また、温まってから眠ると朝までグッスリ眠れる。冷え取りもしている人にもおすすめ。ジャブジャブいうが、履いて家の中を歩き回って家事をしている。

対して、あまりよろしくない評価も多少ありました…

イマイチ評価のクロッツやわらか湯たんぽ足用の口コミレビュー

★やわらか湯たんぽ(足用底付き)を履いていると、とても温かく家事ができるが、保温時間が2時間程度なので、少し短い。もう少し長時間使用できたらもっと良いのだが。お湯の量も具体的にどのくらい入れると良いのかを記載していると分かりやすいと思う。★足が冷えるという妻に足用ショートタイプやわらか湯たんぽを購入。効果としては、スグに足が温まるのだが、せっかくの靴タイプなのにお湯を入れると重くてほぼ歩けないのが残念。

★電気を使用したものと違い、ほんわかと暖かい感じが良いのだが、その暖かい時間が短いのが残念。

★履いて歩くのは重くて大変。高齢者には無理かと思う。

クロッツ足用底付きショートタイプやわらか湯たんぽの特徴や使い方は?

クロッツの足用(ショートタイプ)底付きやわらか湯たんぽのココが良い!って特徴と使い方をご紹介しますね。

底付きタイプは滑りにくい

足用底付きタイプのやわらか湯たんぽは、ウェットスーツに用いられるほどの丈夫な素材を使っているので履いたままで家事などもできる優れもの。

履いたまま眠ることもできる

やわらか湯たんぽは普通の湯たんぽ同じように、寝る時に履いたまま布団に入ることができるので、ポカポカのまま眠りにつけます。

温かさの持続目安~布団の中では約8時間/部屋では約3時間

ソフトな肌触り

クロッツやわらか湯たんぽ足用の表面を覆うナイロンジャージは、しなやかでソフトな肌触りです。肌にストレスを与えることなく足先に優しくフィットし、フワフワのクッションのような柔らかさ。

温度変化が緩やか

やわらか湯たんぽに熱湯を入れても、急激な温度変化がないような仕様。ほどよい自然な暖かさにより長時間ゆっくりと体を暖めます。金属や陶器の湯たんぽと違い、本体が冷めてしまっても体温を奪ってしまうことがないため、就寝時でも冷たさを感じることなくグッスリ眠れます。

生地の中の多数の微細な気泡の作用で熱の伝わり具合が穏やか

【クロッツやわらか湯たんぽ足用底付きショートタイプ商品仕様】
・対応サイズ:Sサイズ(~24cmまで)/Mサイズ(~28cmまで)
・容量:1.1L
・カラー:レッド/ネイビー
・付属品:キャップ1個(ステッチと同色)/予備のパッキン1個/ネジ付きロート1個

クロッツ足用底付きショートタイプやわらか湯たんぽの使い方

やわらか湯たんぽ底付き足用ショートタイプの使い方は簡単です!

付属品のロートをやわらか湯たんぽ本体に接続して、70℃~80℃のお湯を入れれるだけ。
お湯の量はそれぞれ(片方ずつ)500~550ml、やわらか湯たんぽを履いて歩くのなら、ちょっと少なめが良いかもしれません。これで、足湯に浸かっている感覚が3~4時間程度持続します。

さいごに

抹消の冷えによって体はより寒さを感じるものです。足もとを温めることができれば、普段の行動がより快適になるかもしれません。

ご紹介している販売店で「クロッツ足用底付きショートタイプやわらか湯たんぽ」を購入すると、お米のプレゼントが貰えるという特典もありますよ。

冷えにお悩みの方は試してみてはどうでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする