ツインバード靴乾燥機SD-4546口コミレビュー。使い方や電気代は?

ツインバード靴乾燥機SD-4546は、靴専用の乾燥機なので乾きにくいつま先までシッカリと乾かしてカビやニオイを防ぎます。

布製の靴はもちろん、長靴や革靴にも使えて便利ですよ。

そのツインバード靴乾燥機SD-4546の特徴と使い方や電気代、また、気になる口コミ評判をご紹介します。

ツインバード靴乾燥機の口コミ評判での評価はどんな感じ?

ツインバード靴乾燥機SD-4546の口コミレビューの評価は高いものが多いです、幾つかご紹介しますね。

★子供の靴がスグ汚れるため洗うのも大変…と思い、このツインバードくつ乾燥機を購入してみた。使い方も単純で、タイマーがあるもの凄く便利。実際、靴もスグ乾き、ストレスから解放された。他の人のレビューに書かれている通り、もっと早くに購入すれば良かったと思う。梅雨の時期などにも大活躍間違いなし。

★買って良かった商品。子供のスニーカーや部活のシューズなどに使っているが、サイズもコンパクトで置き場所にも困らない。

★息子の部活の靴を乾かすのにツインバードの靴乾燥機を購入、凄く良い。

★梅雨時期の運動靴を乾燥するために購入した。コンパクトで良い。

★ずっと悩んでいてやっとコノツインバードの靴乾燥機を購入。中高生がいるので通学用のスニーカーの替えもなく、雨の日は新聞紙を入れて乾燥していた…が、この靴乾燥機だと30~1時間で完全に乾いてストレス知らず。もっと早く買えば良かった。

★ツインバード靴乾燥機は、子供が濡れた靴で帰ってきたときに大変助かっている。今までは濡れは靴を乾かすのに苦労していたので有り難い。

★子供が中学に入り、通学に長靴が履けないということからツインバードの靴乾燥機を購入。本当にスグに乾くので、雨の日の次の日も靴が濡れてる…とか悩むことがなくなった。もしこの靴乾燥機が壊れても、きっと買い直すくらい良い商品だ。

★運動部に入っている息子用にツインバードの靴乾燥機を購入。本体が凄く小さくて心配したが、40分~1時間あれば洗って脱水したスニーカーやスパイクが乾く。夜洗っておけば朝履いて行ける。作動音はドライヤーくらいなので気にならないし、安くてパワーがあり買って良かった。

★ツインバード靴乾燥機は、今まで必死にドライヤーで靴を乾かしていたのがバカバカしくなるくらい便利。熱くなり過ぎず、タイマーもあるのでセットして放っとけるのが最高に良い。

★子供3人の通学靴もツインバード靴乾燥機でカラカラに乾いて気持ちが良い。

★ツインバード靴乾燥機は、コンパクトで玄関に置いても邪魔にならない。ジメッとした子供のスニーカーも良い感じに乾燥してくれるので助かっている。

★サッカーをしている息子のスパイク用に購入した。しっかり中まで乾くのは凄い。ちょっと音が大きめだが、この値段ならとても満足。

★子供の靴が汚れても、天気の関係で洗えないことが続いていた。洗っても晴れていないと半乾きのままで臭くなるし…で、毎週末に洗う上靴もカラッと乾かないし…という状況。悩んだが、靴乾燥機を購入してみることに。なんでもっと早くに買わなかった!と思うほど便利だ。天気を気にしたり、新聞紙の詰め替えに追われることもなくなりストレスが激減。音や振動はあるが便利すぎて、そんなことはどうでも良いと思うほど。何よりタイマー付きなのが良い!今は、靴を洗ってあげたいという気持ちになる。

他の参考になる口コミレビューはコチラからどうぞ~

↓  ↓  ↓
チェック!>>TWINBIRDツインバードくつ乾燥機SD-4546の口コミレビュー[楽天]

TWINBIRDツインバード靴乾燥機SD-4546の特徴、使い方や電気代は?

ツインバード靴乾燥機SD-4546のココが良い!って特徴をご紹介しますね。

●靴専用の乾燥機だからシッカリ乾く!
布団乾燥機で靴を乾かしている…って人いると思います…。確かにある程度は乾くかもしれませんが…満足できるかどうかは?
ツインバード靴乾燥機は、その名の通り靴専用。だから、乾きにくいつま先までシッカリ乾燥してカビやニオイを防ぎます。

●用途によって選べる2モード
ツインバード靴乾燥機SD-4546は、靴の種類に合わせて2つのモードから選んで使うことができるんですね。湿ってしまった革靴には「革靴モード」、洗ったスニーカーや長靴には「標準モード」を選択します。

●コンパクト
スタンドは折りたたみ式でコンパクトに収納が可能。下駄箱のちょっとした空きスペースにも十分収まります。

【ツインバード靴乾燥機SD-4546商品仕様】
・消費電力:「標準」モード時150W/「革靴」モード時135W
・サイズ(約):幅150×奥行90×高さ220mm
・電源コード:1.8m
・カラー:レッド/ブラウン
・重量(約):670g
・ヒーター:コイル式マイカヒーター
・タイマー:ゼンマイ式120分
・使用温度範囲:0~40度

ツインバード靴乾燥機SD-4546の使い方

1.切替スイッチで乾燥モードを選択:標準(革以外の靴)or革靴


2.スタンドを起こし平らな床に靴乾燥機を立てて置く


3.靴を靴乾燥機にセットする(靴のつま先を上向きにして吹出口にセット)


4.電源プラグをコンセントに差し込む


5.タイマーをセットし乾燥する


6.使用後は、タイマーつまみがOFFになっていることを確認してから電源プラグを抜き、スタンドは閉じて収納

電気代はどう?

ツインバード靴乾燥機SD-4546の消費電力は…

標準モード 150W
革靴モード 135W

です。

乾燥時間の目安

【スニーカー】標準モード
・洗った場合:約50分
・湿った場合:約30分
【長靴】標準モード
・洗った場合:約70分
・湿った場合:約40分
【革靴】革靴モード
・湿った場合:約20分(※革の保護のため使用は20分以内で)

靴の種類、湿った時か洗った時か…によっても違いますが、一番長く時間がかかる長靴にしても、1回数円程度です。(その地域の電力会社によっても多少違います)

大まかな目安は、コチラのサイトで確認できますよ~

↓   ↓   ↓
電気代計算シミュレーター「家仲間コム」

さいごに

自分の靴はもちろん、夫や子供の靴など、明日も履かなければいけないのに乾きそうもない…そんなハラハラが解消する便利アイテム、ツインバード靴乾燥機で、今までのストレスを解放してくださいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする