パナソニック脱臭ハンガーの口コミ評判。効果のほどと使い方は?

パナソニック脱臭ハンガーMS-DH100は、「ナノイーX」搭載で、衣類に付着してニオイを分解する画期的なハンガー。
多くのメディアでも紹介されている人気のアイテムです。

その脱臭ハンガーナノイーXMS-DH100の口コミ評判では、どれくらい効果があると評価されているのか?また特徴や使い方、気になる電気代についてもご紹介します。

パナソニック脱臭ハンガーMS-DH100の口コミ評判は?効果はあるの?

パナソニック脱臭ハンバーMS-DH100の口コミレビューでの評価は高いものが多いです。購入者はどんな効果を感じているのか、幾つかご紹介します。

評価の高い脱臭ハンガーの口コミレビュー

★脱臭ハンガーMS-DH100では強い臭いは無理かもしれないが、何もしないよりは全然良い。体臭は家族であっても迷惑なので、ほぼ毎日使えるのも良い。

★パナソニック脱臭ハンガーは充電タイプではない点での使いづらさはあるが、それ以上にこのスッキリ感は本当に気持ちが良い。確かに時間が経ってしまった臭いは取りにくいが、その日のうちにすぐにハンガーにかけてカバーをして、長時間モードにすれば居酒屋臭やタバコ臭、体臭などがキレイに取れる。水で洗うことができない大切な衣類は自宅に帰ったらすぐに脱臭ハンバーへ…という生活習慣ができた。消臭スプレーをかけるより効果的で、ドライクリーニングに出す回数も減るので数ヶ月で元が取れると思う。

★飲み会の後の臭い対策に試してみたいと思い、パナソニック脱臭ハンバーを購入。臭いの度合いは改善されたが、完全消臭は無理のようだ。

★花粉症対策のためにMS-DH100を購入したが、これを使うと去年と比べて症状がかなり楽になったと感じた。タバコの臭いはさすがに長時間コースでないと取れない。

★タバコの臭いが苦手でパナソニック脱臭ハンガーを購入。今までは飲み会の後、自宅で洗えないアウターなど、臭いを消すためにプラズマクラスター付きの空気清浄機の上にハンガーで服を吊り下げて最大運転で丸1日放置するようなことをしていた。このような製品を心待ちにしており、ナノイーパワーも通常の10倍、衣類用カバー付き、内側&外側同時消臭というのが嬉しい。ただ、コンセントがあって更にハンガーがかけられる場所というのは一般家庭では設置場所に多少困ることがある点、バッテリー内蔵ではないことが唯一残念に思う。消臭効果に関しては、[カビ臭い帽子][年配の人からもらった加齢臭付きのアウター][タバコを吸う人が来る部屋に置いてあったカーディガン]で試してみたところ、多少時間はかかった物もあったがホボ我慢できるレベルまでに臭いの度合いが大幅に改善された。クリーニングでもしない限り、完全には消臭するのは無理だと思うが、このレベルまで改善されるのだったら十分使える製品だと思う。飲み会にはあまり大切ではないアウターを着ていく…といったことが減りそうだ。

★吹き付けるタイプの消臭スプレーがあまり好きではないし、ナノイー効果はかなり期待できるというのもあってパナソニック脱臭ハンガーを購入。モバイル電源も使えて衣類袋も付いてくるのが良い。

★手持ちの衣類乾燥機がナノイー搭載でもあり、それがとても気にっていること、布団乾燥機や洗濯機のプラズマクラスターの効果が良かったことなどから、原理的に似ているパナソクニック脱臭ハンガーMS-DH100を購入した。スーツは着ないのでジャケットなどに使用しているが効果は十分感じられる。スプレーで濡らす必要もなく、大変使いやすい。そもそも悪臭というほど臭いが付いてしまっているものには使っていないのだが、それでも鼻を近づけると前日着用したことがわかるくらいのものが、それがなくなった。襟にも風が当たるようになっているのが有り難い。アンドロイドのケーブルやモバイルバッテリーでも使用できるので、専用品を買わずとも手持ちのモノで代用できることも多いと思う。一般的なコネクタを採用したメリットも大きいと感じた。また、バッテリー内蔵でないのは、重くなりすぎてハンガーの形状を保てないとのことなので、現時点ではこの形と機能になったようだ。効果は悪くないため、もう少し安くなればもっと買い増ししたいところ。

★バッテリー内蔵であればとても使いやすい製品だと思うが、操作が簡単なので気軽に洋服をかけて脱臭できるのが良い。ただ、凄く強力な脱臭効果というわけではない。

★少し高いと感じたが、ジャケットなどのワキの汗の臭いが気になっていたので思い切って脱臭ハンガーを購入。消臭効果だけを期待して購入したものの、ロングモードで使用すると、着用の度に臭いが取れるだけでなく生地にも風が通ってシャッキリと仕上がるので気持ちが良くて病みつきになった。今ではマフラーやセーターなど、色々なものに風を通している。

★脱臭ハンガーは、タバコも居酒屋の臭いも消し取ってくれる優れものだ。パンツ用もあると良いのだが。

★汗かきの夫のためにパナソニック脱臭ハンガーを知って即効で購入。着る度にスーツをクリーニングに出していたら生地が傷んでしまい、それ以来、スチーマーやブラシで手入れしていたが汗臭さがイマイチ抜けなかった。脱臭効果はもちろん、ある程度のシワも取れる。値段はハルが価値はあると思う。

一方、評価の良くない口コミレビューもありました…

脱臭ハンガーのイマイチ評価の口コミレビュー

★脱臭ハンガーでは思ったほど臭いは取れなかった。目に見えてない物質は取れている?

★あくまでも個人的な感想としては、効果がないばかりか臭いも加わってしまい、かえって臭くなったという印象。そしてその臭いで部屋全体も臭くなった。すべての臭いに有効というわけではなさそうだ。

★運転音は思ったよりも大きいので睡眠時に稼働させるのは私の場合は無理。大きめのエアコンの運転音くらいで、これは大きな減点ポイントだ。

★効果があるのかないのか正直わからない。

★パナソニック脱臭ハンガーを使っても臭いが取れないときがあるし、カバーを付けたり外したりは面倒。

パナソニック脱臭ハンガーMS-DH100の特徴、使い方は?

パナソニック脱臭ハンガーのココが凄い!って特徴をご紹介します。

ポイント1:ナノイーX搭載で分解脱臭、花粉を抑制

パナソクニック脱臭ハンガーは、繊維の奥まで入り込んで不快な臭いを抑える効果があるOHラジカルを「ナノイー」の10倍含む微粒子イオン「ナノイーX」を搭載しています。

汗臭/タバコ臭/焼き肉臭/花粉…対策!!

ポイント2:衣類をかけるだけの楽ちんケア

帰宅したら、衣類を脱臭ハンガーにかけるだけで1日に臭いや花粉をリフレッシュすることができます。

ポイント3:衣類のかけ方2通り

●ハンガーのみの使用で~衣類の内側に付着した汗臭などに
●ハンガー+衣類用カバー使用で~衣類の外側に付着したタバコ臭や花粉抑制に

脱臭ハンガーには、8つのナノイーXの吹出口があり、そこから放出されたナノイーXが衣類全体に行き渡りやすい仕様。更に厚みのある立体的な形状が型くずれを防ぎながら衣類をケアします。

ポイント4:毎日使っても経済的な電気代

パナソニック脱臭ハンガーを毎日使うとしても、1回1円以下で経済的です。

通常モード(約5時間運転):電気代約0.6円/ロングモード(約7時間運転):電気代約0.85円
(※新電力料金目安単価1kWh=税込27円で計算)

ポイント5:モバイルバッテリー使用可能

使いたい場所の近くにコンセントがなくても、モバイルバッテリーで運転が可能です。

QE-AL201(内蔵バッテリー容量 5,000 mAh、定格出力 DC5V、1.8 A)、QE-AL301(内蔵バッテリー容量 7,500mAh、定格出力 DC5 V、1.8A)で動作確認済み~使用モード、使用状況、他の要因によって動作保証するものではないとのこと

ポイント6:男女両用使用可能なハンガー形状

男性用のスーツであっても、女性用のジャケットやブラウスであっても対応できます。人が着用している状態を再現することで型崩れを防ぎ、衣類を美しく保ちます。

【パナソニック脱臭ハンガーMS-DH100商品仕様】
・本体サイズ(約):幅400×奥行88×高さ281 mm
・質量:約520 g
・消費電力:約4.5W
・運転音:約35dB
・運転時間:通常モード~約5時間/ロングモード~約7時間
・電源コードの長さ:約2.5m
・付属品: ACアダプター、専用ケーブル、衣類用カバー
※布製の衣類全般に使用可能

ズボンも一緒に脱臭したいならMS-DH250がおすすめ!

口コミレビューでの書き込みでも[ズボンも一緒にかけられると良い]、[上着だけニオイが取れてもズボンは臭いまま…]…など幾つかありましたが、それに対応できるのが1年ほど遅れて発売になった【MS-DH210】です。

吊り下げバーの分だけサイズが大きくて、重量がプラスになっている以外の仕様は代わりありません。

スーツの上下を一緒にケアしたいって場合には、脱臭ハンガーMS-DH210タイプがおすすめです。

さいごに

「昨日のニオイ残ってるな~」と顔をしかめることがなくなるかも?パナソニック脱臭ハンガーで、毎日のスッキリ習慣を始めてみてはどうでしょうか。