パナソニックコリコランの口コミ評判。効果やパナコランとの違いは?

コリコラン(EW-RA510、EW-RA500)は、パナソニックから発売された高周波治療器。時間や場所を気にせずに、気軽に手軽に効果的にコリ治療ができると話題の商品です。

現在製造中止ではありますが、以前販売されていた「パナコラン」の後継機がコリコランなのですね。

このコリコランの機能や特徴、口コミ評判での評価はどんな感じなのか、また、パナコランとの違いはどこなのか?などご紹介します。

高周波治療器パナソニックコリコランの口コミ評判での評価はどう?

★コリコランは、高周波なのでつけても何も感じないため、放置したまま気がついたら明らかに肩がほぐれて軽くなっていた。家の中で位置をズラしながら1日中過ごし、首と肩のこりが全くなくなっていたのには…長年の悩みは何だったのかと愕然。
使い方は、専用テープか専用リングを使うかの2通りだが、テープは1回目ですらギリギリの粘着性なので、2回め以降はスグに剥がれてしまう。肌質にもよるのだろうが、外出時にはちょっと危険かも。安くはないので出先で紛失ということは避けるべきなので、外出時に使うなら、ネックストラップでの使用が良さそう。商品に、ストラップが同梱されていないのは、やや不親切だ思う。
初日でコリはとれたため、今後はコリ防止のため仕事場で毎日ぶら下げていようと思っている。4個入り(EW-RA510)と2個入り(EW-RA500)があるが、購入するなら4個入りが絶対おすすめ。肩周りに4個配置しておくと本当に心強い。肩と腰に分けて同時治療も可能だし。あとから本体は個別で購入もできるようだが、充電器の枠は増やせない。また、充電器に高周波チェッカーが付いていて、本体を近づけると音がなるような仕組みになっている。故障のチェックがし易くすぐに気づくことができるので安心だ。

★コリコランは、足裏のコリには効果があるのか?と不安だったが効いたので安心した。足裏の症状は、触るとブリブリしたコリがあって、走るときにそれが痛い。コリコランを一晩貼って寝てみたところ、大分緩和されていた。湿布を使い続けるよりコリコランを使った方が良いかもという感じだ。
使っている最中の痛みはゼロ。若干しびれているような気もするが、足裏が固定されているためなのか、高周波の影響なのかは不明。
この手の商品は、最初は効果が大きいが体が慣れてきたら効果が薄くなってくることもあり得るため、今後も要チェック。

★高周波ときいて金属をイメージしていたが、本体は軽いプラスチックのようなもので肌に触れても冷たさも感じない。軽いのでつけているのも忘れるくらい。仕事のはじまりと同時に装着して、終了時にはずしている。肩から肩甲骨に貼っているが、ポカポカして肩が凝らないし柔らかくなっている。ケースもあるので持ち運びもOK。

★肩こり、腰痛対策にコリコランを購入、楽になった気がする。以前は低周波治療器を使っていたが、コリコランは貼りっぱなしができて便利。朝つけて夜まで時間を気にする必要もない。ただ、シールが若干剥がれやすい気がする。値段がもう少し安ければ良いのに。

★肩こり、腰痛のためにコリコランを購入したが、血行を良くする効果があるようで、お腹にもつけている。冬の時期にはお腹が冷えすぎて痛くなるほどで、お風呂に入ってもお腹だけは変わらない状態で辛かった。ホカロンを貼る毎日だったが、これがコリコランで解消された。購入したのはコリコラン2個タイプのEW-RA500だが、すぐに本体を2個買い足し、4個でお腹と肩に使っている。電池がもつので、夜もお腹につけたまま寝ることができる。職場でも私のすすめで購入した人が感激していた。コリだけでなく冷えに悩んでいる人にもおすすめ。

★極度の肩こりと首コリもちでコリコランを購入。肝心の効果は、高周波なので刺激はないのに、コリの酷い部分は血流が改善されて暖かくなっているのが数時間で実感できた。腰痛持ちの家族も試してみたところ、明らかに楽になったと喜んでいる。低周波治療器やマッサージ機はコリを揉みほぐすだけのものなので、コリの原因に働きかける高周波治療器は画期的。3時間の充電で24時間、9時間充電だったら48時間連続使用可能なのも嬉しい。

★肩こりと腰痛に悩まされる毎日で、週一回はマッサージ通いをしていたが、コリコランを使うと明らかにほぐれる。装着してスグに効果があるというより、着け続けるといつの間にか凝りが軽減しており、その部位を触ると柔らかくなっているのがわかる。価格は高いが、低周波を含めた色んな凝り解消グッズを使ってきた者として、とても満足している。消耗品のテープは高いのは改善して欲しい。付属リングを使ってもいいが、現在自分は、テーピング用のテープで本体を貼り付けている。これでもズレないしドラッグストアで安く手に入るので経済的。もっと安ければ体中に張りたいくらい。

パナソニックコリコラン(EW-RA510、EW-RA500)の特徴や機能は?

パナソニックコリコラン(EW-RA510、EW-RA500)は、高周波で血管拡張、血行促進し、肩や腰のコリを改善する医療機器認定も取得している治療器です。

コリコランの仕組み

●高周波が体組織まで浸透
コリコランを装着するだけで、1秒間に約900万回の高周波パルスが肩や腰の患部に深く浸透します。

●血管を拡張
コリコランは、血管拡張や血行促進作用を促し、肩、腰のコリを改善します。

こんなところが良い!ずっと着けていられる♪

●小型、軽量、充電式のコードレス
コリコランの本体は、小型で軽量。そして充電コード類の煩わしさもないコードレス仕様で、長時間の装着もOK。
(※20℃での使用の場合、9時間充電で約48時間の連続使用が可能)

●ながら治療もできる
コリコランでの治療中は、刺激も臭いもないので、状況を選びません。肌に馴染むブロンズゴールドのスタイリッシュなデザインで、仕事中であっても手軽に気にせず装着できます。仕事しながら、家事をしながら~ながらコリ治療が可能です。

2通りの装着方法がお好みで選べる

●装着リングでの使用
シリコン製の装着リングは肌当たりが優しいです。コリコラン本体とリングの間に挟み込んで使用することで、ストラップや肌着に装着ができるので気軽に行えます。

●粘着テープでの使用
コリコランを粘着テープを使って装着すれば、ピンポイントで治療できます。この粘着テープは肌にも優しい医療テープです。

パナソニックコリコラン(EW-RA510、EW-RA500)の商品内容

【コリコランEW-RA510】
・コリコラン本体数:4個
・装着テープ:64枚
・装着リング:4個
・収納ポーチ付き
・充電器サイズ:幅約150×奥行約105×高さ38.5cm
・充電器重量:約170g

【コリコランEW-RA500】
・コリコラン本体数:2個
・装着テープ:32枚
・装着リング:2個
・収納ポーチ付き
・充電器サイズ:幅約117×奥行約105×高さ38.5cm
・充電器重量:約140g

●コリコラン本体サイズ/重量:直径約3cm/6g

取り扱いショップや最安値の確認はコチラからどうぞ~

↓  ↓  ↓
チェック!>>高周波治療器パナソニックコリコランの商品価格ナビ[楽天]

パナソニックコリコランとパナコランとの違いは?

パナソニックが以前発売していたパナコラン。今回売り出されたコリコランとの違いはどこ?って、ふとした疑問が…。

コリコラン(EW-RA510、EW-RA500)は9MHzの高周波で肩や腰のコリを改善するもので、実は、パナコランと同じ機能なのです。

では、何が違うのかってことですが…。
その違いは、長時間続けて使用できるように変更したってことです。。

●医療用テープを採用して肌に優しく
パナコラン使用者からは「長時間使用していると肌がかぶれる」という声があったのですね。そこでコリランでは、肌に優しい医療テープを採用しています。

●シリコン製装着リングが付属している
仕事をしながら、作業をしながら…手軽にコリコランが使用できるように、ストラップや肌着に装着できるリングが付属されています。

●高周波フルパワー出力
充電残量が減ってくるとパワーダウンしてしまっていたパナコラン。コリコランでは、いつも一定の電源を維持し、安定的にフルパワーで高周波を出力できます。

●デザイン性が優れている
コリコランを使用中、人目に触れることを考慮してデザイン性を追求。高品位デザインにこだわりました。

お手頃、お手軽ハンディマッサージ器はコチラ

スライヴつかみもみマッサージャーMD-500は、このシリーズの最新機種です。首、肩、腰、背中など、疲れた部位をつかんで、もんで、叩いてほぐすマッサージ機。大掛かりなマッサージ機と違い、対応箇所を指定している分、手頃に手軽に使用できるのが良いところ。その...

さいごに

高周波パルスは、低周波治療器と異なって刺激感がないので、装着していることも忘れてしまいそう。コリの原因となりがちな仕事や家事をやりながら、それを改善できる…なんて嬉しい限りですね。

また、ACアダプターと単4乾電池という、2タイプの充電方法に対応しているので、旅行や出張などでも重いアダプターを持ち運ばなくて済みますよ。高周波治療器コリコランで、いつでも、どこでもコリをほぐしてください。