当ブログの記事内には広告が含まれています
PR

指先への絆創膏の貼り方~縦に貼るから先端でも大丈夫!

指先絆創膏貼り方先端 美容・健康用品

指先への絆創膏の貼り方でいい方法ってないかな…。
先端部分だと、しっかり貼れないし剥がれやすくて困る!

なんて困ることって結構ないですか?

指先は普段よく動かす部分でもあり、絆創膏も貼りづらい形状。
けがやあかぎれなど、傷をつくってしまうことも少なくないですよね。

指先のような先端部分だと縦貼りが有効ですよ。
縦に貼っても、しっかりと剥がれづらい貼り方をご紹介します。

参考にしていだけると嬉しいです^^

指先への絆創膏の貼り方~縦貼りで先端もOK!

指先は動きが多く、絆創膏が剥がれやすい部位です。
しかし、工夫をすれば、絆創膏をしっかりと固定できます。

どうやったら指先の先端部分の絆創膏が剥がれづらくなるのか、調べてみたところ「これだ!」っていう動画を見つけたので、ご紹介しますね。
縦に貼る方法です^^

この方法だと、指の先端部分もしっかり保護することが可能です。

指先や指関節に絆創膏を貼る際のコツ

指先や指関節は曲げ伸ばしが多かったり、よく使う部位なので、絆創膏の貼り方に工夫が必要です。
絆創膏の端を少し切り込みを入れることで、曲げ伸ばしに対応しやすくなりますよ。

絆創膏を貼る前に、指の油分や水分をしっかりと拭き取ることも大切です。
これらの対処によって、絆創膏が曲げ伸ばしをしても剥がれにくくなります。

絆創膏を指先に貼る際に、何を注意して貼ると剥がれにくくなるの?

絆創膏を指先に貼る際は、絆創膏の両端をしっかりと指の周りに巻きつけるましょう。
こうすることによって、絆創膏の端がめくれ上がるのを防ぐことができます。

また、絆創膏を貼る際には、指の形に合わせて絆創膏を少し伸ばしてから貼ると良いでしょう。

指先と指関節では絆創膏を貼り方を変えたほうがいいの?

指先と指関節では、それぞれの部位の特性に合わせた絆創膏の貼り方をすることが望ましいです。

先端部分の指先は、縦貼りをすることで絆創膏が剥がれにくくなります。
一方、指関節は、絆創膏に切り込みを入れることで、動かしやすさもアップ。

貼る部位に対してちょっとした工夫をすることで、絆創膏をより有効かつ効率的に使うことができます^^

先端の指先に貼るなら市販のT字型サイズの絆創膏もおすすめ!

ご紹介した方法のように、一般的な形の絆創膏を工夫して先端の指先に貼るのもいいですが、市販品でも剥がれにくい形のものが購入できますよ。

指先への絆創膏の貼り方~縦に貼るから先端でも大丈夫! まとめ

指先、指関節への絆創膏の貼り方や注意点をお伝えしました。

先端である指先には縦貼りが効果的ですね^^
縦に貼ることにより、絆創膏が剥がれにくくなり、指先の保護が可能になります。
また、指関節には、絆創膏に切り込みを入れて貼るのが効果的。

絆創膏を貼る時には、ちょっとしたコツや工夫をして、日常生活での不便を軽減しつつ、負傷した指先や指関節を適切に保護してくださいね。

タイトルとURLをコピーしました