当ブログの記事内には広告が含まれています
PR

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの口コミレビューは?電気代は?

キッチン家電

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの口コミレビューについてご紹介します。

コレスC312WHは、

  • 1人暮らしには最適
  • 抽出後は電源が自動で切れるので安心
  • 職場でもおいしいコーヒーが飲める
  • シンプル機能で使いやすい

 

など、1人分のコーヒーが簡単に飲めて、使い勝手もいいという声がほとんどでした。

電源が自動で切れる点についても評価が高かったですよ^^

 

評判がいいコレス1カップコーヒーメーカーC312WHですが、それでもイマイチな口コミもあるので、その部分についてもお伝えしていきますね。

また、コーヒーメーカーC312WHの電気代や使い方、お手入れの方法、機能や特徴などについても分かりやすく解説します。

 

参考にしていただけるとうれしいです^^

 

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの口コミレビューは?

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの口コミレビューとにかく、一人分のコーヒーを飲むのに最適だという声が主なものでした。

シンプルでお手軽ということについても評判です。

 

それでも、「ここはちょっと良くない」と評価している人もいます。

詳しくご紹介しますね。

 

 

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの悪い口コミレビューは?

一人用コーヒーメーカーC312WHのイマイチだというレビューは、カップの大きさと入れ終わった後の手間、コーヒーを入れる時間の点が主なものでした。

・都度、抽出後のコーヒー豆を捨てるのが少し面倒
・コンパクトでいいけど、カップの大きさが限定される
・時間がかかる

コレスC312WHは専用パーマネントフィルターが付属しています。その中にコーヒー粉をセットして抽出し、入れ終わってから廃棄します。

捨ててフィルターを洗う手間が面倒との声がありました。

時間がたつと豆が固まりやすくなるので、飲み終わったら早めに処理するのが良さそうですね。

また、市販の紙フィルターやウェーブフィルターを使うこともできるというコメントがありました。手間軽減のために試してみるのもいいかもしれません。

 

コレスC312WHは、コーヒーメーカー内の空間にカップを直接入れてコーヒーを落とすという仕様になっています。

付属のカップ(約直径9.5×奥行6.5×高さ8.5cm 最大量150ml)が入るくらいの空間で、手持ちのカップも使えますが、やや小さめのサイズになります。

 

抽出時間に関しては、コーヒーが出来上がるまで約4~5分と公式サイトに記載されています。水の温度によっては、その時間も変化しそうですね。

 

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの良い口コミレビューは?

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHは1人用のコーヒーを入れるのには便利で最適という口コミレビューが多かったですよ。機能面の評価も良いものが多い印象でした。

詳しくご紹介しますね。

 

1人用コーヒーメーカーとして最適

・1人暮らしには最適
・1人で飲むのに便利
・職場で使うのにもいい

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHは、一回につき1杯のコーヒーしか入れられません。それがこのコーヒーメーカーの特徴です。

直接カップに落としたコーヒーが注がれるので、1杯だけ飲もうという時にはとても便利です。

そしてコンパクトなので場所を取りません。

1人暮らしの場合や、キッチンじゃなくてもデスクに置いておけば仕事の合間にコーヒーを飲むことができますよ^^

 

オートオフ機能付きだから安心

・コーヒーを入れた後は電源が切れるのがいい
・自動スイッチオフになるので安心
・抽出後は自動で電源が切れるのがいい

コレスC312WHはコーヒーを入れ終わった後、自動で電源が切れるので安心♪
消し忘れを気にしなくてもいいのもポイント高いですね。

 

付属カップ以外も使える

 

・サイズが合えば付属のカップ以外でも使える
・ステンレスマグを使えば保温性が高まる

コーヒーメーカーC312WHはカップが付属しています。
このカップを使ってもよし、サイズの合う手持ちのカップも使うもよし。

サイズにもよりますが、お気に入りのカップでコーヒーを飲むことができます。

ぬるくなりやすいとのレビューもあったので、保温性のあるステンレスカップを使うのもお勧め

 

サーモス真空断熱カップ280mlなら、カップを傾けて空間に入れることができます。

 

\ポイントアップキャンペーン開催中!/
Amazon
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

簡単&シンプル&手軽

・使い方も簡単で機能がシンプルなのがいい
・お手軽に飲める
・面倒くさがりにぴったり&お手入れも簡単
・使いやすい
・操作&掃除&お手入れが簡単

C312WHは水を入れて、専用パーマネントフィルター内にコーヒー粉を入れてセットするだけの簡単操作。コーヒーが飲みたくなったら、すぐにさっと手軽にできます。

パーマネントフィルター洗って繰り返して使えるのでエコなのもいいですね。

 

 

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの使い方は?

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの使い方はとても簡単です♪

 

  1. 本体からホルダーを引き出し、専用パーマネントフィルターにコーヒー粉を入れてカップを本体にセット
  2. 本体の上のカバーを開け、ウォータータンクに水を入れる
  3. コンセントに電源を差し込み、電源スイッチをオンにする

 

 

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHのお手入れ方法の方法は?

コレスC312WHの日常の掃除&お手入れは、専用パーマネントフィルターの掃除が主なものとなります。

実際には抽出し終わったコーヒーの粉を捨ててフィルターを洗うだけなのですが、意外に面倒と感じているというレビューの数がそれなりにありました。

その場合は、紙フィルターを使うことで手間を減らすことができます。

 

専用パーマネントフィルターを使わず、ホルダーに紙フィルター(1~2杯用)を押し込みコーヒーをセット。(またはウェーブフィルターでも)

紙フィルターを使うことで専用フィルターを洗う手間が省け、よりお手入れが楽になるので面倒な時は試してみても良さそうですね^^

 

 

\ポイントアップキャンペーン開催中!/
Amazon
\お買い物マラソン開催中!/
楽天市場

 

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの電気代は?

一人用コーヒーメーカC312WHの消費電力は230Wです。

使う水の温度や、その他の影響因子によっても変わりますが、通常だとC312WHで1杯のコーヒーを入れるのには4~5分かかります。

例えば、冷水だと7分程度、ぬるめだと5分程度、お湯を使うと2~3分など

 

ここでは1杯に5分かかると仮定した場合についてご紹介しますね。

1杯のコーヒーをいれるのに0.59円
毎日1杯のコーヒーを飲む場合には17.7円

2杯飲むとしたら、これの倍になりますね
大体の目安として参考にしてください^^

(※家電公取協が2022年7月22日に改定した電気料金の目安単価31円/kwhで計算しています)

 

 

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの機能や特徴

いつでも飲める

置き場所を選ばないコンパクトサイズだから、本体の近くに水をコーヒー粉があれば、すぐにコーヒーが飲めます。

 

自動電源オフで安心&安全

コーヒーを入れ終わると源がオフになります。気を使わなくても、自動でしてくれるので、うっかりしていても大丈夫♪安心&安全仕様です。

 

専用フィリター付きなのでエコ

コーヒー粉は専用パーマネントフィルターに入れて、コーヒーを落とします。

繰り返して使えるフィルターなので無駄がなく、エコになりますね。

(※コーヒー粉は中挽きで8~10gがおすすめ~公式サイトより)

 

 

コレス1カップコーヒーメーカーC312WHの口コミレビュー 電気代 まとめ

コレスC312WHの口コミレビューのご紹介、電気代や使い方、お手入れ方法、機能や特徴などについてお伝えしました。

コレスC312WHの口コミレビューは、

  • 1人暮らしや一人分のコーヒーをいれるのに最適
  • 自動電源OFF機能が安心
  • 機能が簡単で使いやすい

など、飲みたいと思った時に、手軽に1杯のコーヒーが入れられてお手入れも簡単という評価の高いものが多くありました。

 

場所を取らないC312WHは、キッチンはもちろん、デスクやリビングに置いても邪魔になりません。

1人暮らしにも最適ですが、オフィスでの休憩時、また自分専用のコーヒーメーカーとしても活躍してくれそうですね^^

 

 

タイトルとURLをコピーしました