タイガーADC-N060-Kの口コミや機能は? ADC-A060との違いは?

キッチン家電

タイガーコーヒーメーカーADC-N060-Kの口コミレビューについてご紹介します。

ADC-N060-Kは、

  • サーバーがステンレスなので保温性が高まった
  • スレンレスサーバーだから割れる心配がないのがいい
  • シンプル機能で使いやすく、お手入れもしやすい
  • カップに直接コーヒーを入れることもでき便利

など、ステンレス製のサーバであること以外にも、便利な機能について高い評価が目立ちました。

そんな評判は上々のADC-N060-Kですが、ここはちょっと…というイマイチ口コミもあるので、その部分についてもしっかりお伝えしていきますね。

 

また、タイガーADC-N060-Kの機能や特徴、シリーズのADC-A060やADC-B060違いについても分かりやすく解説します。

参考にしていただけるとうれしいです^^

 

 

ADC-N060-Kの口コミレビューは?

タイガーコーヒーメーカーADC-N060-Kの口コミレビューでは、ステンレス製サーバーであること、使いやすい点などを挙げているものが主な声でした。

しかし、「良くない」との声も上がっている部分もあります。

詳しくご紹介しますね。

 

 

ADC-N060-Kの悪い口コミレビューは?

・サイズが大きめ
・電源スイッチが自動でオフにならない

ADC-N060の本体サイズは約幅15.4×奥行27.2×高さ30.1cmです。
高さは別として、設置面積の占有部分はA4サイズにすっぽり収まる程度ですね。

サイズ感は人それぞれかもしれません。意外と大きいと感じる人もいれば、コンパクトでスリムという口コミレビューもありました。

また、タイガーADC-N060の仕様は抽出が終わってもスイッチがオフになりません。手動でオフにする必要があります。

 

ADC-N060-Kの良い口コミレビューは?

タイガーコーヒーメーカーADC-N060-Kは割れないステンレスサーバーが便利で、簡単&お手入れもしやすいという口コミレビューが多かったですよ。

詳しくご紹介しますね。

 

サーバーがステンレスなので割れない&保温性アップ

・ステンレスサーバーなので保温力が高い
・スレンレスはガラスと違って割れないのがいい
・ポットに保温性があっていい
・ステンレスサーバーは使いやすい
・サーバーが洗いやすい

タイガーADC-N060-Kのサーバーはステンレス製です。うっかり落としてしまったり、どこかにぶつけてしまっても割れることがないので安心。

多少乱暴に扱っても、割れないので洗う時にも神経質にならなくて済みますね^^
ストンとした形なので、洗いやすいのも◎

また、魔法瓶構造ではないにしても、ガラス製よりは温度は保たれます。

 

カップに直接コーヒーを入れられる

・直接カップにコーヒーを落とすことができる
・そのままマグカップにコーヒーが入れられるので1杯だけ飲む時に便利

コーヒーメーカーADC-N060-Kはマグカップに直接ドリップすることができます。

1杯だけ飲みたい時や1人暮らしの人にもいいですね。

 

使いやすい&お手入れ簡単

・操作が簡単
・タンクが取り外しできるのがいい
・使いやすいし、手入れもしやすい
・シンプル機能で使い買いやすい
・複雑な機能がないのがいい
・手軽にコーヒーが飲める

ADC-N060-Kの機能はシンプル。

ステンレスサーバーであることで扱いやすいのはもちろん、着脱式タンクも使いやすくお手入れも楽と評判です。

また、前面パネルとフィルターケースが一体型なって取り外して丸洗いができます♪

 

コーヒーがおいしい

・前に使っていたコーヒーメーカーよりおいしくなる
・同じコーヒー粉でも前のよりおいしい
・おいしいコーヒーが飲める

タイガーコーヒーメーカーADC-N060-Kの機能である「シャワードリップ」は、お湯を満遍なく注ぎます。

さらに「深リブフィルター」を使うことによって、コクのあるおいしいコーヒーの出来上がり♪

 

 

ADC-N060-Kの機能や特徴

タイガーADC-N060-Kはステンラスサーバーで使い勝手もよく、またマグカップに直接コーヒーをドリップすることもできるコーヒーメーカーです。

その機能や特徴をご紹介しますね。

 

「シャワードリップ」でコーヒーの味がアップ

タイガーADC-N060-Kのシャワードリップはコーヒー粉をじっくり蒸らしてして抽出するため、シャワー状のお湯を満遍なく注ぐようになっています。

これで、コーヒーのスッキリとした香りとコクが引き出されているんですね^^

 

マグカップに直接ドリップできる

ADC-N060-Kはステンレスサーバーにコーヒーを落とす以外に、手持ちのマグカップも使うことができます。

付属の専用カップトレイを本体にセットしてからカップを置きます。これでカップに直接ドリップ♪
1杯しか飲まない時などに便利ですよね^^

 

「深リブフィルター」で奥深くコクのあるコーヒーができる

タイガーADC-N060-Kは、コーヒー豆をしっかり膨らませるための「深リブフィルター」を採用。

深リブフィルターを使うことによってペーパーとフィルターケースの間に空間ができます。
その空間がポイント!
奥深いコクのある味わいのコーヒーが出来上がるという仕組みになってるんですね。

雑味が少ない&まろやかなコーヒーが楽しめます♪

 

フィルターケースが丸洗いできる

タイガーADC-N060-Kのフィルターケースは全面パネルと一体化されていて、取り外しができます。

取り外して丸洗いできるから、お手入れもしやすいですね。

 

ステンレスサーバーだから割れない&洗いやすい

タイガーコーヒーメーカーADC-N060-Kのサーバーはステンレス製。ガラスと違って割れることを気にしないで扱うことができますよ。そしてガラスよりもコーヒーの温度を保持しやすいです。(※魔法瓶構造ではない)

 

ステンレスサーバーは約980ml程度の容量が入りますが、水タンクの最大量の6杯分(目盛り有)は約750mlです。
(※1杯は約125ml換算で商品ページに記載)

 

本体がコンパクト&スリム

タイガーコーヒーメーカーADC-N060-Kは操作する部分が前側に設置されていますが、背面にある水タンクの取り外しも本体の位置をずらすことなく前から行えます。

そのため、設置幅が狭くても扱いやすく、置き場所に困らないのも◎

 

ADC-N060本体サイズ:約幅15.4×奥行27.2×高さ30.1cm

 

着脱式水タンクだから給水しやすい

コーヒーメーカーADC-N060-Kの水タンクの入れ口部分は狭めです。本体から外すことができないと給水の際に水がこぼれてしまいそうな感じですが、着脱式なので安心^^

 

水タンクを取り外してからだと給水しやすいですよね。
目盛りも付いているの分かりやすい&お手入れする時にも便利です^^

 

 

タイガーコーヒーメーカーADC-N060-Kのお手入れ方法の方法は?

ADC-N060-Kは取り外しできるパーツが多いのでお手入れがしやすいです。

 

【使った時に洗う部品】
水タンクの蓋・フィルター・水タンク・サーバーの蓋・カップトレイ・コーヒーサーバー・計量スプーン
  1. 洗剤を使って水洗い(スポンジや歯ブラシOK)
  2. 水分を切って十分に乾燥させる

 

【汚れた時にお手入れする部分】
本体・電源コード・差込プラグ

【本体】

  1. 洗剤を薄めたお湯に漬けたふきんなどを固く絞って拭く
  2. 乾いた布で水分や洗剤分を拭き取り十分に乾燥させる

 

【電源コード・差込プラグ】

乾いた布で拭く

 

 

ADC-N060-KとADC-A060/ADC-B060との違いは?

タイガーコーヒーメーカーADCシリーズは今回ご紹介しているADC-N060-K(ブラック)の他にADC-A060《TDダークブラウン/ASサックスブルー》とADC-B060《WGグレージュホワイト》の型番違いがあります。
(※ADC-A060《TD/AS》とADC-B060-WGは生産終了品ですが販売はされています)

色以外の違いをお伝えしますね。

 

各型番の特徴の違い

  • ADC-N060-K:テイストマイスターなし
  • ADC-A060TD(ダークブラウン)&ADC-A060AS(サックスブルー):テイストマイスター付き
  • ADC-B060-WG(グレージュホワイト):テイストマイスターなし/ガラスサーバー/カップトレイなし

 

 

 

 

ADC-A060《TD/AS》付属のテイストマイスターとは
お湯の注ぎ方&豆の浸し時間が変えることができる部品で、裏表のセットの仕方によって濃さを調節できる
・マイルド:あっさりした味わい
・ストロング:濃い味わい

 

ADC-B060-WGのサーバーはステンレス製ではなくガラス製です。
また、直接マグカップに1杯分だけのコーヒーを入れることはできません。
(※カップトレイの付属もなし)

 

 

違いの比較表

ADC-N060 ADC-A060 ADC-B060
テストマイスター付属 × ×
サーバー ステンレス ステンレス ガラス
マグカップ直接ドリップ
(カップトレイ付属)
×

 

共通仕様

  • サイズ:約幅15.4×奥行27.2×高さ30.1(※カップトレイ使用時の奥行きは約24.6cm、本体質量は1.6kg)
  • 消費電力:550W
  • 本体質量:約1.8kg
  • 満水容量:約0.81L

 

ADC-N060-Kの口コミや機能・特徴、ADC-A060やADC-B060との違い まとめ

タイガーコーヒーメーカーADC-N060-Kの口コミレビューのご紹介、仕様や機能、ADC-A060やADC-B060との違いについてお伝えしました。

ADC-N060-Kの口コミレビューは、

  • ステンレス製のサーバーで保温性が高まった
  • スレンレスサーバーは割れないので安心
  • 機能がシンプルで使いやすい&お手入れ楽ちん
  • 直接マグカップにコーヒーをドリップできるのがいい

便利で扱いやすくお手入れが楽など、評価の高いものが多くありました。

 

ステンレスサーバーは安心感が違いますよね^^
多少乱暴に扱っても大丈夫。
何杯か飲む時にも冷めにくいという利点もあります。

すぐに飲みたいと思った時に、直接カップにコーヒーを入れることができる便利さも◎です♪

 

 

タイトルとURLをコピーしました