ピアベルピア化粧品水おしろいの口コミ評判。特徴や使い方は?

ピアベルピアのカラー(水おしろい)は、ウォーターベースの液状ファンデーション。シットリ艷やかな仕上がりで、肌に優しく軽いつけ心地が人気のアイテムです。

そのピアベルピア化粧品水おしろいの気になる口コミ評判ではどんな評価がされているのか?また、特徴や使い方などをご紹介します。

ピアベルピア水おしろいの口コミ評判はどんな感じ?評価は良いの?

ピアベルピア化粧品の水おしろいの口コミレビューは評価の高いものが多いですよ、幾つかご紹介しますね。

★脂性肌のため、サッパリしたファンデーションが好みだが、ピアベルピア水おしろいは、薄づきではあっても適度なカバー力があり、この上からフェースパウダーを付けることでナチュラルメイクができあがる。長年使用しているが、ファンデーションを付けていても肌が軽く感じられるので、ずっと使い続けたいファンデーションだ。

★色白ではないがスキンカラーにして違和感なかった。毛穴や小ジワが目立たなくなり、時間が経過しても化粧した時と全く変わらない状態で化粧直しも不要だった。とても気に入っている。

★ピアベルピア水おしろいは、肌に優しい使い心地。

★今まで色んなメーカーの水おしろいを使ってみたが、どれもムラになったり汗をかくと汗の流れに沿ってスジ状に落ちてしまったり…と、満足できるものがなかった。ピアベルピアの水おしろいは、それらと全く違う。手のひらにリキッドを取って両手のひらで数回練り合わせて、両手で肌に軽く押さえていけば薄づきでありながら毛穴が目立たなくなる。その後に使うライトベージュのパウダーもキレイにムラなくのる。朝、化粧して通勤から帰宅し、入浴するまで約12時間程度つけているが、その間の化粧直しはパウダーをはたくだけの簡単なもので、それもせいぜい1回で済む。長時間つけていてもずっと皮膚呼吸しているのがわかり、圧迫感も全然感じない。吹き出物もでないし、良い商品に出会えて嬉しい。

★今まで、3社のメーカーの水おしろいを使ってみたが、使い勝手はピアベルピアがトップだ。11月という汗で崩れることもない季節だったが、皮脂くずれもなく、若干の乾燥が気になるので保湿を徹底すればかなり優秀なアイテムだと思う。夜までファンデーションでクスムこともなく感動した。粉をはたかない方がナチュラルで透明感が出るが、使った方が持ちは良く、メイクした感は出る。シミやニキビ痕はカバーしきれないものの、クスミは消える。ナチュラルメイク派にはおすすめ。

★ピアベルピア水おしろいのスキンカラーのみ購入した。手のひらに乗せて両手で擦り合わせると緩いクリーム状になり、それから顔全体に乗せ、気になる箇所にポンポンと重ねている。前に使っていた普通の液体ファンデと比べるとカバー力は弱いが、圧迫感がなく夕方までツラくならない。汗をかいたときの酷い崩れみたいな感じも少ない気がする。この水おしろいを付けた上から、以前から使っていて残っている普通のパウダーファンデを重ねて仕上げているが、前ほど厚塗りしなくても良くなった。今のところはとても気に入っている。

★乾燥肌だが、ピアベルピア水おしろいは冬になっても下地を買えることなく快適に使っている。以前は、なかなか気にいったBBファンデに出会えなかったが、このピアベルピア水おしろいに変えてから初めて同じファンデをリピ購入した。ファンデ探しの条件としては、毛穴につまらず、肌に負担がかからず、石油系成分が少なく、時間が経っても色沈みしない、コマメな化粧直しが不要、オールシーズン使える…こと。これを全て叶えてくれた。初めてこの水おしろいを使うときには、ラベンダーノンオイルUVとの併用がおすすめ。水おしろいがキレイにヨレずにつくし、適度な保湿力と崩れにくさがアップする。

★鉱物油や不純物が入っていないので、使用後も手についた水おしろいを水だけでサッと流せるところが気に入っている。それだけ肌に優しい証拠だと思う。

★ピアベルピア水おしろいは手のひらで良く練ってから押さえるようにして付けるとキレイに仕上がる。コツが必要だが、ナチュラルになる。

★ピアベルピアの水おしろいのピンクとスキンカラーを混ぜて使っているが、薄づきだが元の肌がキレイに見える。

★普段から全く化粧はしないのだが、ピアベルピアの水おしろいが気になって購入。使ってみると、つけている感じがしなくて良い。グリーンとスキンカラーを混ぜて使っているが、色は付いていてもサラサラしているし重い感じがない。塗った直後は白浮きするものの、時間が経つと肌に馴染んでくる。また購入したい。

★付けるのにコツが必要だが、上手くつけられると透明感が出てとても良い。薄づきなので時間が経ってもヨレたりしない。

★今までは、伸びの良いBBクリームを使っていた。水おしろいは初めてなので不安もあったが、つけ心地がとても軽い感じ。肌もサラサラで化粧している感じがなく、気持ちが良い。今まではシミが気になって重ね付けしていたので、帰宅したらスグに化粧を落としていた。ピアベルピアの水おしろいはカバー力はイマヒトツでも気持ち良くて手放せない。

★ピアベルピア水おしろいは、サラサラしているが隠したい部分を綺麗にぼかしてくれる。肌表面がかさついていてリキッドファンデーションやパウダーファンデーションがうまく塗れないような時でも、この水おしろいは手のひらに広げて肌にのせるように付けるので、割りとかさつきが目立たない。その後にフェースパウダーを擦らないように付けると綺麗に仕上がる。常備しておきたい化粧品だ。

★ピアベルピア水おしろいは15年以上使っている。アレルギーで肌荒れを起こしたときも、この水おしろいは殆ど刺激もなく使うことができた。年齢よりも若く見られるのは、薄づきな水おしろいのおかげだと思う。

ピアベルピア化粧品

ピアベルピア水おしろいの特徴、使い方は?

ピアベルピア水おしろいのココが良い!って特徴をご紹介します。

ポイント1:温泉水配合

上質なミネラルたっぷりの温泉水でしっかり潤う感覚が味わえます。天然ミネラルを補給することで新陳代謝がスムーズになり、古い角質へアプローチ。ピアベルピア水おしろいは、素肌を健やかに保つために開発されました。

ポイント2:感動的な肌馴染み&クレンジング不要

ピアベルピア水おしろいは、水のような軽いテクスチャー。肌につけると時間がたつほどによりナチュラル感が出てきます。肌タイプや年齢、季節関係なく使える無添加ファンデーション。「優しい洗顔で洗い落とせること」がコンセプトなので、ダブル洗顔だけでOK!鉱物油不使用なのでクレンジングも必要ありません。

4つのフリー:石油系界面活性剤/鉱物油/合成香料/エタノール、アルコール

ポイント3:ミックスして自分の色に♪

ピアベルピアの水おしろいのカラーは4タイプ。ミックスさせて自分に合った肌色を簡単に作ることができます。肌のコンディションだったり、また季節などによって調節可能。薄付きでもカバー力があります。また、ピアベルピアのフェースパウダーやコンパクトを重ねることで、よりシルクのような肌に!

赤みの気になる肌には~グリーンのカラーを他の色に混ぜると赤みが抑えられます♪

ピアベルピア水おしろいの使い方

1)ピアベルピア水おしろいは二層式なので、使う前に容器をよく振る。

2)手のひらに水おしろいを直径2cm程度(100円玉大)を取り、粘り気が出るまで練り合わせ、両手全体、指先まで広げる。

3)顔全体を手のひらで覆って馴染ませる。

4)指先を使って細かい部分を仕上げる。

5)ムラや付け残しがないかを確認してから、最後に再び両手で馴染ませる。

※水おしろいが乾かないうちに手早く丁寧につけるのがコツ!

【ピアベルピアカラー(水おしろい)30ml原材料、全成分】
水、BG/メチルグルセス-20/温泉水/グリセリン/DPG/ジメチコン/イソステアリン酸ソルビタン/マンニトール/PCA-Na/乳酸/ココイルアルギニンエチルPCA/グリチルリチン酸2K/クエン酸/クエン酸Na/メチルパラベン/(+/-)タルク/酸化鉄/酸化チタン/水酸化クロム

ピアベルピア化粧品の使い心地を試してみたいなら、まずは「素肌美」体感!

ピアベルピア化粧品

さいごに

水おしろいというと、リキッドやパウダーファンデーションに比べてカバー力が劣っているイメージありますよね。…ですが、ピアベルピアの水おしろいは、思っていたよりカバー力あると口コミレビューで書き込みしている人も少なくありません。

その上、化粧もちも良いなんて、かなり魅力的^^

肌にできるだけ負担をかけたくない…と考えている方は、試してみてはどうでしょうか。