クレバーカッターの口コミレビューでの評価はどう?類似品はある?

クレバーカッターは切りながらフライパンや鍋にそのまま投入できる、まな板いらずの便利なキッチンバサミ。

幅広いジャンルの厳選商品を取り扱っているダイレクトテレショップで販売しています。

そのクレバーカッターの気になる口コミレビューでの評価はどんな感じなのか?をご紹介。また、特徴や類似品についてもお伝えします。

クレバーカッターの口コミ評判はどう?評価は良いの?

クレバーカッターの口コミレビューは、現在のところそんなに多くありません。そして、実際使ってみての評価は賛否両論という感じです^^;幾つかご紹介しますね。

★クレバーカッターは、思った以上に切れるという印象。

★手軽にサクサク切れてとても使いやすいと思う。

★キュウリなどをカットするのにとても便利。

★クレバーカッターは、ネギやキュウリ、三つ葉など…小物に最適だ。お手軽クッキングができる。

★実際クレバーカッターを使ってみると「どうかな…」と思う部分もあったが、割りと良い使い勝手かと。ただ、衛生面に気をつける必要があると思う。


★ネギやニラなど、長いものをカットするのに良さそうと思いクレバーカッターを購入。届いて早速フライパンの上で長ネギをカットしてみたが、まるで包丁使いがヘタな人みたいにネギの部分が切れずに繋がったりしていた。また、小口切りもやりづらく、結局は包丁でカットするよりも時間がかかってしまうことに。キュウリの乱切りには使えそうなので、気が向けばまた試してみようと思う。

★クレバーカッターは野菜にしても肉にしても、かなりの握力が必要だった。中途半端なカットでガッカリ。

★思ったよりクレバーカッターの切れ味はイマイチで残念。

クレバーカッターの特徴や使い方は?

クレバーカッターのココが良い!って特徴をご紹介します。

ポイント1:手の負担を軽減する仕様

クレバーカッターは、バネのようなパワープレッシャーハンドル採用。ハサミの操作をしっかりサポートするので、手の負担を軽減しながら食材がカットできます。

ポイント2:食材を綺麗にスライス

広がって切りにくいと感じる葉野菜や、くっつきやすいチーズなどでもクレバーカッターは簡単にカット。ジャガイモのような大きめの野菜のカットも楽々です。

ポイント3:お手入れ簡単

クレバーカッターは、まな板と包丁が一体化しているので、サッと丸ごと洗って次々と食材をカットでき時短にもなります。また、本体は分解可能で、使用後のメンテナンスもしやすいです。

ポイント4:セイフティロック付き

刃を畳んでロックがかけられる設計なので、安全かつコンパクトに収納できます。

ポイント5:アウトドアにも最適

キャンプやバーベキューの際の調理場面にもクレバーカッターは大活躍します。かさばる包丁やまな板を持参する必要がないので楽ちんですね。カットしながら、鍋やフライパンに直接投入できるので時間も手間もかかりません。

公式サイトの商品ページでは、通常の包丁と比較しての違いや使い方についての動画もありますので確認してみてください~

↓  ↓  ↓

【クレバーカッター商品仕様】
・カラー:ブラック
・サイズ(約):7.5×2.8×24.7cm
・刃:(約)10.7×2cm
・重量:約190g
・材質:まな板部~ポリアセタール/刃部~ステンレス/取っ手~ポリプロピレン、ABS樹脂他
・耐熱温度:85℃
:生産国:中国製

さいごに

クレバーカッターの口コミレビューでは、ナカナカ手厳しい評価もあり…^^;テレビの紹介でのキュウリをスッパスッパと切っていく見事さには関心しますが、得意な物が限られているのかもしれませんね。

実は、クレバーカッターはダイレクトテレショップ公式サイト以外にもAmazon、楽天市場、Yahoo!ショッピングなどの大手通販サイトの販売店でも取り扱っています。

アマゾンのページにはお試し感覚で購入できる価格帯の類似品も何種類かあるので、それを検討してみるのもアリかもですよ~。