パナソニックコンパクトオーブンNB-DT51の口コミ評判。焼き芋は上手に焼ける?

パナソニックコンパクトオーブンNB-DT51-Wは、遠近赤外線ダブル加熱でトーストはもちろん、簡単料理までコレ1台でOKな調理器具。多機能で便利ってことで人気があります^^

パナソニックコンパクトオーブンは(NB-DT51-W)は、色々な調理が可能ですが、その中でも焼き芋が上手に美味しく焼けるのか?を口コミ評判から確認してご紹介。
また、特徴や機能などもお伝えします。

パナソニックコンパクトオーブンNB-DT51-Wの価格帯

パナソニックコンパクトオーブンは、楽天通販でも購入できる取扱販売店があり、殆どの店舗では送料無料なのですが、価格は結構幅があるのですね。
倍くらいの違いがある場合も^^;

価格と販売店はコチラから確認できます~

↓  ↓  ↓
チェック!>>パナソニックコンパクトオーブンNB-DT51-W取扱販売店一覧

パナソニックコンパクトオーブンNB-DT51-Wの口コミ評判~焼き芋は美味しくなる?

パナソニックコンパクトオーブンの口コミレビューは、高く評価されているものが多いです。まず、焼き芋についての書き込みを確認してみました。

焼き芋は焼ける?美味しくできる?口コミレビューは?

★食パン、焼き芋用としてパナソニックコンパクトオーブンを購入。食パンは程よい焦げ目がついてサクサクで最高、操作もボタン1つで簡単だ。焼き芋は、最初少し細目の芋を試しに焼いてみたが、遠赤で焼いているせいか焼きあがってもみためはそんなに焦げ目とかついておらず、皮からは剥きやすくホクホクで凄く美味しかった。使い勝手も問題なく、大満足。

★パナソニックコンパクトオーブンは頻繁に使うトーストのほか、惣菜パン、焼き芋、フライ炒め、餅などがボタン1つで操作できる点が気に入っている。調理後、出来上がりが気に入らなくても、そのあと調節も可能だ。「焼き芋キー」があってコレが便利。小さめの安納芋を焼く前に竹串で穴をあけ4本焼いてみたが、約25分程度で、シットリと柔らかく焼けた。本体のカラーも清潔感のあるホワイトで良い。

★オーブントースターなんてどれも同じだと思っていたが、このパナソニックコンパクトオーブンを購入して、あまりの違いに驚いてしまったので今後は安いトースターを買うことことをやめようと思った。パンは、他のレビューでも絶賛されている通り、確かに美味しい。旧機種にあったホットサンドボタンがなくなったのは残念だが、ロールパンと焼き芋ボタンが加わったのが非常に便利だ。このボタン1つで美味しくできあがってとても感動する。コレを買った当初は、焼き芋を毎日食べたりしていたほど美味しく焼ける。

★パナソニックコンパクトオーブンは、ボタン1つで焼きたい物を簡単にキレイに焼けるのが良い。焼き芋を焼いている最中、いちいち確認しなくても他のことができるのも良い。

★パンを焼くのが主な目的だったが、焼き芋や餅がメインになっている…。焼き芋は25分かかるが、売られている焼き芋みたいに美味しくなる。

焼き芋は、とても美味しく焼くことができるようですね…コレって魅力的。
他の口コミ評判も幾つかご紹介します~。

パナソニックコンパクトオーブンの評価の良い口コミレビュー

★トースターでこの値段はないのでは?と思いつつ購入したが、毎日しかも何度も使うようになった。パナソニックコンパクトオーブンから出てくるものは絶品に変身する。買うかどうか迷っているならおすすめだ。

★ナショナル時代のオーブントースターから15年以上使ったため買い替え。コンベクションオーブンも検討したがサイズが大きすぎたため、パナソニックコンパクトオーブンにした。料理メニューは、以前とほぼ同じだが上下赤外線ヒーター焼きは十分。内部が明るくて見やすいのも良い。ただ、使用中のライトを大きくしてくれたほうが嬉しい。

★食パンのトーストをはじめ、惣菜パン、フライの温めもこのコンパクトオーブンまかせでとても上手にできる。特に嬉しいのは目玉焼きで、好みの焼き加減が簡単にできるところ。放置していても大丈夫なので助かっている。

★大人気の2万円以上のトースターとこのパナソニックコンパクトオーブンとで迷ったが、結局コチラにして…かなり良い。サクサクもっちりの食パンもボタン1つで焼けるし焼き加減も調整できる、フライのあたためもサックリと、最近の家電の機能に驚いている。

★今まで使っていたオーブントースターはいったい何?と思うほど焼き加減が最高。しかも、惣菜パンやクロワッサンも焦げない。次買う時も同じパナソニックコンパクトオーブンにしようと思う。

★食パンをかなりの厚切りにして、パナソニックコンパクトオーブンで焼いたところ、外側のカリカリ感と中のフワフワ感がよりはっきりした。お餅も、パック餅とは思えないほどの焼き上がりに。食パン、餅、冷凍ピザなど、家族それぞれ焼き加減に好みがあるので、その都度操作をしながら楽しんで使用している。1万円を超えるオーブントースターの購入は最初躊躇したが、結果的にはコスパは良いと思う。

★10年ほど使ったオーブントースターの焼きムラが酷く、時間もかかるようになったので買い替えた。驚くほど安い価格の物もあるなか、このパナソニックオーブントースターは、かなり高価に感じたが買って良かったと思う。トーストと惣菜パンの温め直しがメインだが、食パンは焼きムラもなく外はカリッと中はフワッと焼ける。そして惣菜パンモードが凄い。以前使っていたオーブントースターでは、パンの上が焦げ始めていても、下のソーセージが殆ど温まっていないなかったが、コレはパンは焦げずにソーセージがしっかり温まっている。遠赤外線ダブル加熱の威力に関心した。

パナソニックコンパクトオーブンの特徴や機能、使い方は?

パナソニックコンパクトオーブンのココが良い!って特徴や機能をご紹介しますね。

遠赤外線ダブル加熱

パナソニックコンパクトオーブンは、メニューに合わせて3本のヒーターが独立制御する仕様。

・近赤外線ヒーターで中をあたため
・遠赤外線ヒーターで外をこんがり

8段階温調の「オーブン機能」

予約不要でスピーディーな加熱が可能!120℃~260℃までの8段階の温度調節機能付きです。

焦がさず再乾燥する「ドライ機能」搭載

スナック菓子や煎餅なども焦がすことなく熱で再乾燥できる便利機能が搭載。湿気ってしまった食品でも歯ごたえの良い食感が復活します。

火加減と加熱時間をワンタッチでコントロール

ボタンを押すだけの7つのオートキーを使えば、自動的にその食品に合った温度と時間で温めるから失敗なしです。トーストは常温と冷凍が切り替えられるほか、枚数に応じて焼き加減も自動調整します。

・ロールパン:焦がさずにシットリふっくら
・冷凍ピザ:手軽にこんがり熱々
・焼きいも:甘みを引き出しホクホクに♪

【パナソニックコンパクトオーブンNB-DT51-W商品仕様】
・本体サイズ(約):高さ26.3×幅幅33.1×奥行30.5cm[庫内~高さ105×幅260×奥行250×]
・温度調節:8段階 約120℃~260℃
・タイマー:0.5~25分
・消費電力:1300W
・保証期間:12ヶ月間
・本体重量:約3.3㎏
・コード長さ:1.0m
・カラー:ホワイト

お手頃価格のオーブントースター「うまパントースター」はコチラ

タイガー「うまパントースター(kae-g13nr/kae-g13nk)」は、ただパンを焼くだけではないところが人気のオーブントースターです。美味しく焼き上げる、お手入れが楽、取り出しやすい…と、こだわった仕様になっています。サイズ的にもピザも焼けるし、フレンチトース...

さいごに

かなり便利に使えるパナソニックコンパクトオーブンですが、前機種のNB-DT50-Tも人気があります。
どちらもオートキー機能が搭載されいるのですが…

・NB-DT50-T(旧機種):トースト(常温/冷凍) 、惣菜パン、ホットサンドココットグリル野菜、フライ温め、パックもち

・NB-DT51-W(新機種):トースト(常温/冷凍) 、ロールパン、惣菜パン、冷凍ピザ焼きいも、フライ温め、パックもち

…と、7つあるオートメニュー項目が、幾つか変更されています。
それと、NB-DT50-T(旧機種)の方の温度調節が140~260℃ですが発酵40℃機能があるってことが主な違いかと。

ロールパンと冷凍ピザなんかは結構、使用頻度が高いので「嬉しい♪」って人もいるかと思いますが(そして「焼きいも♪♪♪」)、旧機種の「ホットサンド」のオートメニューを支持していた人が多かったようで、口コミレビューでは、この点が不満だとする書き込みもありました。

「ホットサンド」機能がないとダメだという人は気をつけた方が良いでしょう。

旧機種のNB-DT50-Tの方が現在のところ価格はお高めです^^;