緑の魔女ランドリー口コミ評判。アトピーには使える?洗濯成分は?

緑の魔女ランドリー用は、環境先進国と言われるドイツ生まれの地球に優しい衣類用液体洗剤です。衣類も肌もいためず、パイプの汚れや水質にも配慮したもの。

楽天でも幾つかの販売店で取り扱いがある人気の洗剤。

緑の魔女ランドリーの洗濯成分や、アトピーに使っても大丈夫なのか調べてみました。また、口コミ評判もご紹介します。

緑の魔女ランドリー用はどんなところが良い?特徴は?

緑の魔女ランドリー用は、人にも地球にも優しい洗剤。ココが良い!って特徴をお伝えしますね。

◎洗濯洗剤としての働き

緑の魔女ランドリーの配合成分は、環境を汚さないモノを使用。そして材質を傷めないで頑固な汚れもスッキリ落とすことができます。手肌にも優しくクリーンでマイルド、そして安心安全です。

◎パイプクリーナーとしての働き

洗濯後、緑の魔女の洗剤液の中の成分であるグロースファクターは、排水パイプの中に棲む汚れを食べる微生物に栄養を与え、元気にします。それによって微生物が急速に増え、活動力もアップ!汚れの分解力を高めるため、パイプ内の汚れは次第に減少。
つまりは…「緑の魔女」は、洗濯洗剤というだけでなく、パイプクリーナーの働きもするんですね。

緑の魔女ランドリー用は2タイプある

緑の魔女ランドリー用には2種類あります。

●緑の魔女ランドリーフローラルの香り[洗濯用洗剤]
●緑の魔女ランドリーフローラルの香り[柔軟剤入洗濯用洗剤]

ピンク色ラベルのフローラルの香りのする緑の魔女は、何のことはない「柔軟剤入り」ってだけです。
ブルーラベルと同様、濃縮タイプ。すすぎ1回で節水、節電にもなります。
(※一般洗濯機、ドラム式洗濯機可)

緑の魔女ランドリーの口コミ、評判での評価はどう?アトピーに関しては?

緑の魔女ランドリー用の口コミ、レビューは1つの販売店舗だけでも7,200を越えているほどの人気ぶり。しかも評価が高い書き込みも多いです。幾つかご紹介しますね。

★使いやすくてコスパも良い。緑の魔女ランドリー5Lだと洗濯回数にすると(1回45Lで)約166回分。香りもほんのりとした感じで柔軟剤なしでも柔らかく仕上がる。環境にも優しく、汚れ落ちも良い。ただ、すすぎは泡立ちがあるので2回必要。すすぎ1回で済むセスキにはこの点で劣る…が、仕上がりは緑の魔女の方が断然上。敏感肌だが、これを数年使って一度もトラブルは起きていない。ベルギー生まれのエコベールと同じように生分解性を高めることによって環境汚染に配慮したドイツ生まれのエコ洗剤だけある。石鹸洗濯は、たしかにエコ度は高く、汚れ落ちも良いが使いこなすことは難しく、忙しい人には厳しい。界面活性剤を使っているには違いないが、生分解性が高い成分で少しの使用量なら、緑の魔女のような合成エコ洗剤も悪くない。

★緑の魔女シリーズのキッチン洗剤を使っていて気に入っていたのでランドリー用も購入。少しの量で問題なく洗えている。シャツの肌触りも良く、柔軟剤なしでも平気。ただ、生地のニオイがそのまま残るのが気になり、また柔軟剤を使うことにしたが…洗濯洗剤としは良いと思う。

★初めての時は、小さいボトルで購入し、良かったのでリピ。何回も小さいのを買うのは不経済なので大きいサイズを注文したが、5Lはとにかく重い。移し替えるのに苦労する。腰痛持ちの人は注意。

★毎回の洗濯に残り湯を使っていて、そのせいか洗濯槽のニオイが気になって月一で洗濯槽洗剤で掃除していた。それも、この緑の魔女を使い始めてからは臭いがなくなった。今では、風呂、台所、洗濯は「緑の魔女」を使っている。

★部屋干しでも臭わないし、洗濯槽も綺麗にしてくれるとのことで嬉しい。リピしている。

★緑の魔女ランドリーの汚れ落ちで不満に思ったことはない。以前は近くのドラッグストアで詰替用液体洗剤を購入していたが、すぐなくなるので頻回に買う必要があった。
5L入りは、たっぷり使えるのでとても良い。これからもリピすると思う。

★もう7、8年、緑の魔女ランドリーを使っている。環境にも優しく洗濯槽や排水も綺麗になる。大きなサイズでは蓋で計量できないので、他の洗剤の蓋を使っている。若干多めに使用した方が、洗い上がりがスッキリ白くなって良い。ワイシャツの襟や袖口はあらかじめ洗剤を付けた歯ブラシで軽く擦っているが、その度に白くなっていく。臭いもほとんどなく柔軟剤もいかせるが、入れなくてもゴワゴワにはならない。たまには違う洗剤も使うが、やっぱりコレに戻ってきてしまうほど好き。

アトピーや肌荒れに関しての口コミレビュー

★良いか悪いかと言えば、悪くはない。アトピーが荒れることはなく、香りはホンノリで乾くと殆どなくなる。アレルギーがあるため、普段部屋干ししているが、臭いがなくなった。使い始めたばかりでわからないが、排水溝を綺麗にしてくれ、洗濯槽の掃除も減るようなので期待している。部屋干しの臭いがないので普通の汚れは落ちていると思う。悪くはないと思えるのでコレに変えようかなと思っている。

★赤ちゃんの服も家族の服も一緒に洗っている。赤ちゃんの服は意外と汚れるみたいだが、洗い残しなどで雑菌臭がすることもないし、肌が洗剤にまけて荒れることもなかった。他の洗剤ではうまく落とせなかった旦那の枕の頑固な皮脂汚れも下洗いなしで落ちたのは気持ち良かった。ずっと使うものなので大きなサイズを買って詰め替えて使っている。

★ニオイや色が付いていなくて、アトピー息子の肌にも負担にならず助かっている。他の洗剤よりかたくなりずらくて衣類も長持ち。おしゃれ用の服も緑の魔女ランドリーで洗っている。ただ、柔軟剤も一緒に使った方がアトピーの肌には刺激になりにくい。

★汚れ落ちもよく気に入っている。香りもほのかで強くない。アトピーもちだが、これで洗った服をきても痒くならない。使い始めて半年位経つが、洗濯槽の汚れも軽減した気がする。洗濯槽クリーナーを使っての掃除で糊状の黒カビがかなり減ってきた。

★もう数年コチラの洗剤を購入している。家族皆がアレルギー持ちだが、緑の魔女ランドリーを使っていると肌にも優しいせいか、あまり痒みなどもない。ほかの洗剤や柔軟剤も使っているが、肌着と子供用にはコレが安心。なくなったので、今ある洗剤を使い切ってから購入すべきか考えたが、これがないと肌が過敏になってしまうので再購入した。

他の参考になる口コミ、レビューはコチラからどうぞ~

↓   ↓   ↓

チェック!>>緑の魔女ランドリー用の口コミ、レビュー[楽天]

緑の魔女ランドリーの成分は?アトピーでも大丈夫?

アトピーには、一般的な合成洗剤は使わない方が良いって言われますよね。
アトピーじゃなくても、肌が弱い赤ちゃんとか、皮膚が弱かったり敏感肌の場合…などでも当てはまるようです。

「緑の魔女ランドリー」の成分
界面活性剤(35%、ポリオキシアルキレンアルキルエーテル、アルキルエーテル硫酸エステル塩、脂肪酸エタノールアミン)、水軟化剤、安定化剤、生分解促進剤
緑の魔女ランドリーは、弱アルカリ性の洗剤になります。

界面活性剤には…
・石鹸系
・陰イオン系
・非イオン系     …があります。

緑の魔女ランドリーは、地球環境にやさしいエコ洗剤といえども合成洗剤であることには変わりありません。

洗濯洗剤というのは、その中の成分である界面活性剤で汚れを落としています。
ドラッグストアなどで売っている一般的な洗剤は、陰イオン系が多いのです。

「緑の魔女ランドリー」は、非イオン系になります。この界面活性剤は、おしゃれ着洗いの洗剤に使われていることが多いですね。

非イオン系の良い点は、繊維が傷みづらく、たとえ成分が衣類に残ってしまっても皮膚への刺激が少ないってこと。しかも油汚れに強くて洗い上がりが柔らかい。

ただ、タンパク質汚れや水系の汚れに弱く、殺菌効果、消臭効果がないことがデメリット。

対して石鹸系は、タンパク質汚れ、油汚れともに強い。

「んじゃ、石鹸系が良いんじゃない?」

ってことになりそうですが…。

なにより「石鹸」という響きに(?)より肌に優しいイメージを持つ人も多いかもしれません。
…が、やっかいなのは石鹸カス。粉末石鹸のような石鹸系洗剤は、衣類に石鹸カスが残りやすいんですね。ある意味、使い勝手が悪い洗剤…とでも言いましょうか。

…ということになれば、要はケースバイケースというか、アトピーでも、肌が弱くても、問題がなければ陰イオン系の洗剤だって良いわけです。(実際にはそんな簡単にはいかないでしょうが)

トラブルは起こしたくないってことであれば、実際に使ってみた人の口コミやレビューを参考にするのが良いかもしれません。

さらに「緑の魔女ランドリー」には、パイプクリーナー的な二次的効果もあります♪

さいごに

コスパ的には高くついてしまいますが、「もしかして使ってみて合わないかもしれないし、業務用の5Lサイズを最初から購入するのは、ちょっと…」って場合には、
お試しで、820mlのものを買ってみるのも良いかも、ですよ。

気に入ったら、次は大サイズって時にも、詰替え容器は必要になりますし。
この小サイズの容器は、ちょっと独特な作りになっていて計量の仕方が特徴的です。割りと使いやすいみたいなので、検討してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする