体のために国産ゴーヤ粉末を通販購入してみた~飲み方もご紹介!

体に良いと評判のゴーヤ。通販購入したゴーヤ粉末の特徴や飲み方などをご紹介します。

ゴーヤ粉末

タップリ入ったチャック付き袋入りの国産「種もまるごとゴーヤ粉末」

ゴーヤ粉末なるものは、量やメーカーによって値段が違います。私が購入したのはコレ。

チャック付きアルミ袋に入ったモノで、たっぷり380gあります。入っている量からすると、割とリーズナブル。半分くらいの量で、もっと価格が高いものもあります。

とは言え、「有機」ではありませんが品質はそんなに悪くないのではないかと。(何処にも有機と書かれていない)

この「種もまるごとゴーヤ粉末」は無添加で種を含んだ全果丸ごと細かく粉砕した粉末。沖縄で育ったゴーヤだけを使っています。

ゴーヤの種にも栄養が詰まっているってことなので、丸ごと摂取できるのは理想的ですね。

余計なモノが何も入っていのと、タップリ入って値段も手頃なお得感で「種もまるごとゴーヤ粉末」を選びました。

【種もまるごとゴーヤ粉末の原材料・成分】
・原材料名:ゴーヤ(沖縄県産)
・栄養成分 (100g中):エネルギー344kcal/たんぱく質11.8g/脂質0.2g/炭水化物73.7g/灰分9.5g/水分4.8g/ナトリウム25mg

ちなみに、割高にはなりますが100g入りのタイプもあります。

国産「種もまるごとゴーヤ粉末」の味&飲み方

このゴーヤ粉末は苦いです。でも、飲むのが辛いほどの苦味ではないと個人的には思います。

こういった類のものを摂取するような人は、健康のためってことですよね。健康のためだったら、コレぐらいはど~ってことない苦さです。(わかりずらいか^^;)

それでも、苦手な人はヨーグルト、豆乳、ジュース、牛乳などに混ぜると飲みやすいと思いますよ。

1日の摂取量の目安は3~6g。私は朝食前に小さじ1杯を水とシェイクして飲んでいます。

ゴーヤ粉末

もっと緑色かと思ったら、茶緑な感じ。青汁のように緑、緑していません。

ゴーヤの効果効能

ゴーヤが苦いのは「モモルデシン」という成分を含んでいるため。
モモルデシンは胃腸の状態を整えて胃腸の粘膜を守ったり、血糖値や血圧を下げる作用もあるそう。他にも夏バテを改善したり、頭痛にも良いんだとか。
20種類以上のアミノ酸からなるモモルデシンは、ゴーヤならではの成分です。

また、ゴーヤにはビタミンCや鉄分、食物繊維も豊富。

「種もまるごとゴーヤ粉末」の商品ページでのレビューには、「ゴーヤが癌に効くと聞いて購入した」とか「糖尿病対策に」とか「関節痛に良いらしいから」などの書き込みが多くありました。

さいごに

ゴーヤ粉末を摂り始めてから、まだそんなに経っていないこともあり、これといって体調に変化はありません。大して何かを期待していたわけでもないので、少しでも野菜不足を補えれば良いなと。

まだしばらく続けるつもりなので、時間をかけて「なんか最近調子いい」くらいに感じられることを期待しています。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする