オーストラリア産マリーハニーTA20+の口コミ。マヌカハニーとの違いは?

マリーハニーTA20+は、オーストラリアの自然が産んだ健康はちみつです。
健康効果があると人気のマヌカハニーよりも、リーズナブルな価格でありながら高い健康活力「20+」ということで、最近話題になっています。

そこでマリーハニーは、どんな時に摂取した方が良いのか?マヌカハニーとの違いって?口コミ評判の評価はどの程度なのか?などなど…気になることを調べてみました。

オーストラリア産マリーハニーTA20+の特徴

◎西オーストラリアのオーガニック100%はちみつ

マリーの木はオーストラリア国内においてでは、西オーストラリアの南西部のみにしか自生していません。マリーとジャラの木は同じ森に共存している場合が多く、その両方の木ともに抗菌力があるとのこと。
蜂の病気が世界で最も少ない、西オーストラリアの100%オーガニックはちみつです。

◎高い安定供給率とTA

マリーの花は、同様に抗菌力のあるジャラの花よりも2~3倍の大きさ。そして毎年開花するのでマリーハニーは、安定供給率が高いのです。(ジャラの花は2年に1度の開花)
産地、気候、シーズンによって健康活性力が異なりますが、ほとんどがTA20です。過去にはいTA39という数値のものも採取されたこともあるようですよ。

◎マリーハニーは「はちみつの女王」

上品で淡い感じの味のマリーハニーは「蜂蜜の女王」と言われます。癖がなくマイルド、誰にでも好まれる味わいと香りが人を選びません。

マリーハニーの健康活性力が高いというのは、オーストラリアの地元では、かなり前から知られている希少価値の高いはちみつです。

◎トレーサビリティ100%

マリーハニーは、現地の駐在員が養蜂家と一緒に古代の森に入り、採取された月日、どのマリーの木か、立ち合いのもとに収穫したものだけを購入しています。
養蜂家ごとにロット管理を行い、商品全てを1軒の養蜂家から入手したハチミツのみとするといった徹底ぶり。混ぜものは一切ありません。

◎非加熱、完熟、生はちみつ

日常的に摂取するにも十分すぎる高い健康活性力の20+のマリーハニーは、非加熱、完熟状態。そのため酵素、ビタミン、ミネラルはタップリ残っているのですね。
化学物質に敏感な人でも安心安全なガラス瓶を使っての商品となっています。

マリーとジャラの木はオーストラリアで自生する木でユーカリの系の大木で、フトモモ科に属す。マヌカの木はニュージーランドのみに自生するフトモモ科の低木。花蜜から採れる蜂蜜と葉柄からとれるオイルには強い抗菌効果がある。

マリーハニーのココがすごい!マヌカハニーとの健康活性力の違いは?

いつも元気でいたい人の助っ人「マリーハニー」
例えば、気になる体調の変化などに…

●冬時期のイガイガや春になってのムズムズですっきりしない
●季節の変わり目になると、体調をくずしてしまいがち
●人の多い場所、職場などでマスクが手放せない
●子供の体調に変化があったとき、早く元気になってほしい
●子供の大事な時期の体調管理をしっかりしたい
●喉の調子を整えて、趣味の歌を楽しみたい
●オーガニック100%の安心安全な美味しいはつみつを摂りたい

マリーハニーは、一般的なハチミツに比べて高い健康活性力を持っています。
その活性力は30+とか20+といった超高数値。

有名な健康はちみつといえば、マヌカハニーですが、その価格は最近益々高騰しています。

マヌカハニーよりも健康活性力が高い数値のマリーハニーもあるくらいですが、「マヌカハニー」というブランド力はないため、価格の面からいってお手頃なのかもしれませんね。

TAとは、トータルアクティビティー検査と呼ばれるはちみつの検査方法の略です。
マヌカハニー以外のはちみつの表示にも使われています。
過酸化水素と食品メチルグリオキサールを合わせた殺菌力の検査。
数字が大きいほど抗菌力が高いことを意味しています。マークが記載されていないものは、抗菌活性力の検査がされていないか、検査していても数値が低いということになります。
記載がなく気になる場合は、メーカーや販売者に確認するのがよいでしょう。※TAの他にも抗菌活性力を示すマーク(基準)は、[MGO][UMF][NPA][MGS]などがあります。

マリーハニーの食べ方いろいろ

【健康維持や健康管理に!】

1日に数回、毎日続けることがポイント。小さじ1杯をそのまま口にいれて溶かしながらゆっくり食べる。
※朝食前や空腹時、疲れているときには就寝時にも。

【美味しいハチミツとして使用】

ヨーグルトやフルーツ、シリアル、パンやトーストに塗って、アイスクリームにかけて、料理の甘みに…などなど。
紅茶やコーヒーのような飲み物に入れても良いのですが、マりーハニーは43度以上の熱に弱いため、健康活性力が落ちないよう、なるべくそのままで食べるのがおすすめ。

マリーハニーTA20+の口コミ評判の評価は?

★夏風邪で咳ががひどく、自宅にあったマヌカハニーのUMF5を摂取しても何の効果も感じなかった。マヌカのUMFの数値が高いものは値段も高くて悩んでいたところ、このマリーハニーを見つけて4個購入。状態も楽になって良かったが、これからも健康を維持できるよう続けていきたい。知り合いにもあげるために店舗に分析証明書を依頼したところ、快く受けてもらえた。

★マヌカハニーの味が苦手なので、コチラの店舗でジャラハニーを以前注文したことがある。子供が受験生でもあり、体調管理に気をつけたいと手軽なコチラのマリーハニーを購入したが、美味しい。怪我の治りも違うように思う。感染予防的にも続けている。

★マヌカハニーを探していたところ、マリーハニーTA20+がマヌカハニーと同様の効果を持つ健康活性力!とのことでマヌカハニーよりも安い価格のため購入。喉の調子が気になったので寝る前にゆっくり飲み込んでマスクをして寝たところ、次の日にはスッキリしていてすごいと思った。

★マヌカは高価なので、マリーとジャラを購入。両方とも目薬、切り傷、火傷の手当にと思っていたがイマイチだったので、マリーハニーは歯磨き剤として使うことに。歯科検診での結果が楽しみ。

★一般的なはちみつとは全く違って味が濃い。甘すぎることはなく、あっさりしていて美味しく頂いた。

★マヌカハニーよりクセがなく食べやすい。喉が痛いときに飲んでいる。

★ジャラハニーを買うかマリーハニーを買うか迷ったが、健康活性力が高いハチミツが自分に合うかどうかわからなかったので食べやすそうなマリーハニーを購入してみた。一般的なはちみつよりは濃いめだが、美味しかった。喉が弱くて乾燥やアレルギー症状もあり、抗生物質ではなく体に優しい自然の食品で喉を潤したかったので、はちみつにした。ちょっと違和感のあるときなど、口に含んでゆっくり飲み込むようにしている。

さいごに

マリーハニーは、マヌカハニーと似た性質を持ったはちみつです。
家族皆で続けやすいお手頃価格。継続維持のために、まずは試してみてはどうでしょうか。