カレンデュラオイル会陰マッサージ効果の口コミ。やり方、おすすめのモノは?

カレンデュラオイルは、会陰マッサージ用として購入する人も多いオイルです。会陰裂傷の予防のために、妊娠後期から会陰マッサージをするって妊婦さんも増えてきています。

そのカレンデュラオイルを使った会陰マッサージの効果についての口コミ評判は、どんな感じなのか?また、やり方やおすすめのモノもご紹介します。

カレンデュラオイルの会陰マッサージは効果あり?口コミ評判は?

カレンデュラオイルは、楽天でも取り扱いのある販売店があるのですが、その中でも口コミレビュー数、評価の高いものが多いのがコチラです。

会陰マッサージを目的として購入した人の口コミレビューを幾つかご紹介しますね。

★会陰マッサージ用にカレンデュラオイルを購入。一人目の時にも使用し、会陰切開せずに出産できたので今回も。といっても5、6回程度しか使用できなかったのだが、切開なしで出産できた。マッサージの効果なのか、体質なのか、助産師さんの腕のおかげなのか…は、わからないが。

★前回の出産で「会陰マッサージ」というモノの存在を知らず、会陰裂傷してしまったので今回は…と思い、カレンデュラオイルを購入して挑戦してみることにした。10日ほど使ってから出産を迎えたが、会陰マッサージの効果か、会陰裂傷なく、切開もせず、大きな赤ちゃんが生まれた!残っている分は、自分や赤ちゃんの保湿用に使おうと思う。

★3人目の出産に備えてカレンデュラオイルを購入したものの、上の子たちの世話で入浴中に会陰マッサージができる機会もほとんどない状態だった。それでもコットンにカレンデュラオイルを染み込ませて会陰に当てておいたり、いつ生まれても良いって状態になってからオイルを染み込ませたコットンを浅く膣に入れておくだけでも十分効果があったようだ。予想より大きい赤ちゃんが生まれたので、出産直後は会陰が裂けただろうと覚悟していたが、無傷で縫合なく済んで驚いている。出産間近で、心配な妊婦さんにはおすすめしたい。

★初産で、臨月に入る少し前からカレンデュラオイルで会陰マッサージを使っていた。出産時には、切開を希望したものの自然裂傷…。だが、カレンデュラオイルでの会陰マッサージ効果のおかげなのかわからないが、産後1週間過ぎた頃には、殆ど痛みもなく化膿もなく円座クッション不要となっている。カレンデュラオイルは、血豆や皮が剥けてしまった乳頭のケア、手荒れした箇所にも活躍してくれた。

★臨月に入って、会陰マッサージ用にカレンデュラオイルを購入し行っていたが、出産時には会陰切開はしなかったものの、やはり裂けて5箇所縫うことに。使う量が少なかったのかも…?

★出産の3週間程前からカレンデュラオイルで会陰マッサージをしていた。初産で3,500gと大きめの赤ちゃんが生まれたが、切開することなく出産できたので、マッサージの効果はあったのでは?と思っている。

★会陰マッサージ用にカレンデュラオイルを購入し、出差までの約1ヶ月で使い切った。結果は、切開したが、オイル自体はそれほどベトつくこともなく量も適量で良かったと思う。

★1人目の出産時には裂けてしまって大変な思いをしたので、会陰マッサージというものがあるとのことを知り、2人目出産に備えてカレンデュラオイルを購入した。結局は、出産時切開したのだが、オイルのおかげなのか傷の治りが早かったように思う。また、出産前に乾燥のため乳首が切れてしまい、病院で塗り薬を処方してもらったがそれでは全然治らなかったのに、カレンデュラオイルを塗ったら2日で治ってしまった。塗り続けていたら、産んでスグは切れやすい乳首が殆ど切れることがなかった。

★本格的な会陰マッサージはできなかったが、2~3日、コットンパックしていただけで効果抜群だった。

★初産で、会陰マッサージに使用するためにカレンデュラオイルを購入。少量でも伸びが良く、ニオイもあまり気にならないのが気に入って毎日使った。出産時、マッサージ効果で会陰が良く伸びたためか?切らずに済んだ。

★会陰マッサージと乳頭マッサージ目的でカレンデュラオイルを購入。初産だったせいが、力みがヘタで会陰切開することにはなったが、毎日おっぱいを吸わせていても出産後10日で乳首が切れることもない。カレンデュラオイルで皮膚が強くなったのだと思うので、これからもマッサージに使う予定。

★一人目のときにも会陰マッサージをして浅い切開ですみ、治りも早かったので二人目になる今回もカレンデュラオイルを購入。切開なしでいけるか?と期待していたが、やはり切開はした。それでも産後ナプキンの使用で、かぶれたお尻にカレンデュラオイルを塗るとスグに良くなった…など、産前産後両方に使用できるオイルだ。

カレンデュラオイルは、妊娠線予防のマッサージ、乳首マッサージ、手荒れの保湿剤、洗顔後のオイル…などなど会陰マッサージ以外にも色々と使えたとの書き込みも多かったですよ。

他の参考になる口コミレビューはこちらからどうぞ~

↓   ↓   ↓

チェック!>>カレンデュラオイルの会陰マッサージについての口コミレビュー

会陰マッサージのやり方

  • 毎日しなくてもOK(週に2、3回)
  • 体が温まる入浴中がおすすめ
  • 爪を切った清潔な指で行う

1)初回の前にパッチテストをする:腕の内側に10玉大程度のオイルを塗布して24~48時間ほど放置して赤みや痒みがないことを確認~問題なければ、そのオイルでOK。

2)指にマッサージオイルとつけて会陰の周りをUの字をなぞるようにマッサージ。

3)会陰と肛門の間のマッサージ(小さい円を描くように指を細かく動かす)

※2)と3)を交互に数分行うだけです。

カレンデュラオイルの効能、特徴は?

カレンデュラオイルは、皮膚トラブルに万能で保湿効果が高いオイルです。
期待できる効果、効能としては肌の痒みや炎症の改善。ビタミンA、フラボノイドを含み、肌荒れを防止します。

損傷を受けた肌の修復、皮膚を殺菌してくれる作用などなど…、また赤ちゃんのオムツかぶれにも良いとのことですよ~。

おすすめしているカレンデュラオイル25ml(抽出油)は、原産国がフランスのオーガニックで安心感がありますね^^人気の「生活の木」のオイルです。

会陰マッサージ以外にも色々使いたいという場合には、多めに入った70mlサイズもあります。

さいごに

会陰を柔らかくしておくことで、裂傷や切開のすることなく出産できる可能性が高まる会陰マッサージ。やっておいて損はない?かもしれませんね。

会陰マッサージは、34週目~くらいから行うのが一般的なようです。始める際には、担当医に相談してからにしてくださいね^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする