洗える山善電気敷き毛布の口コミ評判。他の人気商品は?洗い方って?

電気敷き毛布は、冬の寒い時期でも、あったかにしてくれるお助けアイテム。

部屋を暖かくしても、布団に入ればヒンヤリ…なんて、嫌ですよね。布団の中が寒いと、眠りの妨げにもなります。

楽天でも秋冬、特に売れ行きが良くなる電気毛布。衛生面から考えると洗える電気毛布が便利ですよ。

その中でも、人気の山善yamazenの洗える電気敷布の特徴と、その口コミ評判をご紹介します。また、人気ランキングで上位の電気毛布や洗い方も調べてみたので参考にしてください。

山善yamazen洗える電気敷毛布の特徴は?

●洗濯機での丸洗いが可能

●ダニ退治機能付き

[山善yamazenn電気敷き毛布の電気代・サイズ]
・消費電力:55W/温度調節コントローラー付き
・設定温度:強/中/弱
・1時間あたりの電気代の目安:強 約0.68円/中 約0.4円/弱 約0.07円
・サイズ:タテ 140cm×ヨコ 80cm

山善yamazenのコチラのタイプの洗える電気敷き毛布は、安い部類に入るお手頃価格。そして送料無料なのもポイント高いです。

山善yamazen洗える電気敷き毛布の口コミ評判はどんな感じ?

山善yamazenの洗える電気毛布の口コミレビューは2017年10月時点で2,100件超えしているほどの人気商品。そしてナカナカの評価です、幾つかご紹介しますね。

★何年も使ってきた電気敷き毛布をソロソロ新しいものに…ということで洗える山善電気敷き毛布を購入。寒い日にはポカポカ暖かくて気持ちが良い。

★普通に良い。山善電気敷き毛布はコンパクトに折り畳めて場所を取らず使いやすい。

★とにかく安い電気毛布を!とのことで義母に頼まれて購入。普通に使えているとのこと。

★安かったので猫用に思い切って購入。山善電気敷き毛布は、とても良い商品で猫も嬉しそうだ。

★電気毛布は体に悪いと思って、使っていなかったが…早く買えば良かったと。寒いのを我慢して縮こまって寝ていたのがバカみたい。洗濯できて清潔に使え、電気代は安い。使わない人がいることが不思議なくらい損した気分。湯たんぽのお湯を入れる煩わしさもなし、暖房による乾燥もなし。山善電気敷き毛布のサイズは小さめだが問題はない…もう少し大きくても良いかなとは思うが。コスパも最高で、寝る前の1時間前に電源を入れて布団に入るときオフにするので、体にも何の問題もなく、快眠グッズとなっている。

★布団に入ってから、つま先がなかなか温まらず困っていた。基本的には暑がりなため、足元だけ暖めたかったので、このサイズで丁度良い。毛布がペラペラなので中のコードに脚が直接当たると少しゴツゴツするが、逆に、別の毛布や敷きパッドの下に敷くのであればすごく良い薄さと言えそう。サイズは140×80だが、自分的にはその半分でも良いくらい。寝る前に電源を入れておいて、つま先が温まったら消して寝ている。デザインはそんなに良くないが、表に出てくるものではないので気にならない。タイマーがあれば尚良いが、送料込みでこの値段だし、よしとする。

★冬の暖房費を節約するため、日中のひざ掛け用として洗える山善電気敷き毛布を購入した。すぐに温かくなり、大きさも割りとあるので、寝る時の布団暖め用としても使っている。
2ヶ月使ったら、くたびれ感が出てききたのと、生地の安っぽさは仕方ないかも。柄はできれば無地単色が良い。機能、価格的には満足している。

★シングルはちょっとばかり小さく感じたが、布団と毛布の間に入れて使えば気にならない。とても温かくてこの価格で買えるなら十分だと思う。すごく寒くなる前に手に入り良かった。

★今までは湯たんぽを使っていたが、電気毛布の方がコスト的に安いらしい?ので、この洗える山善電気敷き毛布を購入してみた。上に敷きパッドを敷いているが、温度弱でもすごく温かくて幸せを感じる。もっと早く購入すれば良かった。値段も近くのホームセンターよりずっと安い。丸洗いができるので、洗濯してみようと思っている。二つ目をすでに注文中。

★寝る時に足元に敷いて使用。この電気毛布で足を挟んで暖まってきたら電源をオフにして寝ている。夜、足元だけ冷えて寝られない人には、本当にぜひやって欲しい。…が、毛布自体が漂白剤臭かったのが残念…それ以外は言うことなし。

★洗える山善電気敷き毛布は、見た目ペラペラなので大丈夫か??と思ったが、すぐ温かくなるし、上にマイクロファイバーの薄手の毛布を敷けば暖かさが倍増し、すごく気に入っている。使用後、すぐに毛玉ができたことが難点だが、価格も安いのでヨシ。丸洗いできるもの良い。

★シンプルでお手頃な電気毛布を探していて、まさに希望通り。140×80センチは小さいかも?と不安だったが、シングルには十分な大きさ。弱い設定でも十分に暖かい。

参考になる他の口コミレビューはこちらからどうぞ~

↓  ↓  ↓

チェック!>>山善yamazen洗える電気敷き毛布の口コミレビュー[楽天]

洗える電気毛布~他のおすすめ楽天人気スジ

山善yamazenのお手頃価格の電気敷き毛布以外にも人気のある他メーカーのものがありますよ~。

●購入者数の目安になる口コミレビュー数が多いものを確認するにはコチラ

↓  ↓  ↓

チェック!>>洗える電気毛布口コミレビュー数ランキング[楽天]

●人気ランキングはコチラ

↓  ↓  ↓

チェック!>>電気毛布・ひざ掛け人気ランキング[楽天]

日本製のナカギシ洗える電気敷毛布室温センサー付き

コチラも人気のあるお手頃価格の洗える電気敷き毛布です。ダニ退治機能付きも備わっていますよ。
安心の日本産で洗濯機で丸洗いOK!室温センサー付き。サイズはシングル、山善yamazenのものと同じ大きさです。

「頭寒足熱」の体に優しい配線で、冷えやすい足元はしっかり、胸元はソフトに暖めます。細かな配慮と配線設計で心地良い眠りを得ることができます。

口コミ評判でも評価の良いものが目立ちます。

詳しいレビューはコチラからどうぞ~

↓  ↓  ↓

チェック!>>洗えるナカギシ電気敷き毛布の口コミレビュー[楽天]

洗える三京掛け敷き兼用電気毛布「頭寒足熱」配置

ロングタイプの130×188cmサイズです。コチラも洗える電気毛布ですが、手洗いとなっています。ナカギシと同様に室内センサー付きで、朝方の冷え込み時などに温度を自動設定出来る仕様。また、冷える足元に配線を集中させています。

ダニ退治機能や防菌防臭対応も嬉しいですね。

「掛け」と「敷き」両用できる電気毛布なのでお好きな方で使うことができますよ。

口コミレビュー数はそんなに多くないですが、評価の高いものが多いです。

詳しいレビューは、コチラから確認できます~

チェック!>>三京洗える電気掛け敷き毛布の口コミレビュー[楽天]

洗える電気毛布の洗い方って、特別なことはしなくて良いの?

電気毛布には、洗えるものと洗えないものがあります。

衛生面から考えたら…やっぱり水洗いしたいですよね。汚れはもちろん、ダニとかも気になりますし。

一昔前のものだと洗えないタイプのものが多かったのですが、最近の電気毛布は洗えるものが多いとのこと。
…とは言え、キチンと洗濯可能かどうか確認してから購入してくださいね。

「洗える」といっても、洗濯機が使えるのか手洗いなのか…という違いもありますから。

●丸洗いの表示があれば「洗濯機」でOK。
●手洗いマークであれば、手洗い。

洗濯機での洗い方

1.コンロローラーを電気毛布から取り外す

2.コネクタ部分が洗濯中に、ガンガン洗濯槽にぶつからないように電気毛布を畳む(要は内側にくるむように畳む)

3.畳んだ電気毛布を洗濯ネットに入れる

4.ネットに入れた電気毛布を洗濯機で洗う

・他の洗濯物と一緒に洗わない方が良い。
・「毛布洗い」コースがあればソレを選択し、なければ弱い水流にする。
・フンワリさせるために同時に柔軟剤を使うと静電気防止にもなる。
・あまり熱いお湯で使うと生地を傷めるので注意。
・乾燥機は使用しないで乾かす。

※ドラム式の洗濯機は、電気毛布の中のヒーターを傷めてしまうので使えません。手洗いで洗濯しましょう。

さいごに

寒い冬の必需品である電気毛布。いつも綺麗に清潔に使いたいから「洗える」ことは、まさに必須かも。

布団に入れば、ポカポカあったか♪ぬくぬくしながらぐっすり眠りましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする