ベッドの隙間を埋めるすきまスペーサー、パッドの口コミ。おすすめはコレ!

子供が寝ているうちに、いつもベッドとベッドの間の隙間に挟まってしまう…(-_-;)なんて状況に陥ることって、ありがちじゃないですか。

何か良い方法がないものか…と思案しているパパママへ。
そんな時は、ベッドの隙間を埋めることができる、すきまスペーサー、または、すきまパッドというものを使うと解決することがあります。

楽天で取り扱いのあるおすすめのタイプと、その機能や特徴、口コミ、評判をご紹介します。

ベッドの隙間を埋める すきまスペーサー 隙間パッド 口コミ

ベッドの隙間を埋めたり、布団の段差を埋めるすきまスペーサーや隙間パッドなるものは、いろいろなタイプが販売されています。多く使われている素材は、ウレタンやポリエステル。

価格は、安いものか高いものまで様々ですね。さずがに「シモンズ」や「フランスベッド」で取り扱っているものはお高めです。

売れ筋の目安になる口コミ、レビュー数が多い順の一覧はコチラから確認できます~

↓   ↓   ↓

チェック!>>ベッドのすきまスペーサー、隙間パッドの口コミ、レビュー数ランキング[楽天]

今回は、お手頃な値段で購入できるベッドの隙間に対応したすきまスペーサーをご紹介します。

ベッド2台のつなぎ目を埋めて段差がなくなるすきまパッド

ベッドのマットレスの間にピッタリフィットするすきまパッドです。
通常、マットレスとマットレスを繋げた時にできる隙間を、このパッドを使うことでピッタリくっつけるんですね。

つなぎ目の隙間を埋めることで、真ん中で寝る子供も落ちずに済んで快適♪

コチラの販売店、「ベッド&マットレス」では、ベッド専門店として何度も試行錯誤を繰り返して、より厚くピッタリフィットするようなデザインを開発したとのこと。

こだわりの仕様

  • T字上のウレタンフォームをより厚く、マットレスの隙間にフィットするようにした。
  • 隙間パッド自体の膨らみをより緩和して、マットレスとの段差を少なくするような斜めカットにしている。
  • すきまパッドの表面、体に触れる部分に角度があったものを完全な曲線にし、マットレスとの段差をより感じにくくした。
  • 直角だったマットレスに当たる部分を、より強度を増すために丸みをつけた。これにより、ちぎれにくく、フィット感アップが実現。
  • すきまパッドは、もっとも多く販売されているベッドのマットレスカバーやベッドパッドの生成り色やベージュ色に近い色合いにした。
  • 隙間パッドは硬すぎても柔らかすぎても、違和感を感じてしまうため、ウレタンの密度にこだわり、つなぎ目を感じくい柔らかさを重視した。
  • ベッド専門店として実際に売り場にて多種類のマットレスでテストしながら商品開発を行った。
  • 厚みのない薄型マットレスや布団などを使用を場合は、好みの厚さに切ることができる。使用者のカットを簡単にするため、本体をカバーで包まない形状にした。
  • 「ベッド&マットレス」のすきまパッドは、長方体の大きなウレタンの塊から削り出す贅沢な方法を採用しており、接着剤を使用していないので安心。どこの部分を触っても素材感が均一で違和感を感じにくい一体構造。
  • マットレスに挟む部分の長さが10cmと長いため、しっかりと固定されズレにくい構造になっている。隙間部分も狭く、マットレス同士が離れていきずらい。

隙間パッドのおすすめの使い方!

ベッドマットレスすきまパッド2台用ベッドパッド2台用マットレスカバー

この使い方にすることで、ウレタンの肌に触れる違和感が軽減され、隙間パッドも汚れづらくなります。

「ベッド&マットレス」の隙間パッドは、1年保証です。使用していてヘタってペチャンコになるようだったら交換対象とのことですよ!

ベッドマットレスの隙間を埋めて段差がなくなる、すきまパッドの口コミ、評判

「ベッド&マットレス」のすきまパッドの口コミ、評判の評価は高いものが多いです~幾つかご紹介しますね。

【評価の高い口コミ、レビュー】

★セミダブルを連結して使用中、マットレスのかたさが違うので間にとても違和感があった。このタイプのすきまパッドの価格はピンキリだったので、購入に際して非常に迷った。高いものは良くて当然だが、安いものはそんなに悪いのかわからず。この価格であればダメでも後悔しないかと思い購入。ベッドにすきまパッド、さらにベッドパットとシーツを被せて使用してみた。どこに隙間があるかわからないわけではないが、寝返りをうったときの違和感は感じなくなった上、T字の上の部分がフワフワで乗ると気持ちが良い。ベッドパッド使用するかしないかで変わるかもしれないが、使用するならコレで十分だと思う。

★シングルベッドを2つつけて1歳の子供と寝ている。寝相が悪い子供が隙間に挟まることが多く、このベッドパットを見つけて即購入。上にベッドパットを敷いて、さらにカバーをかけているが全く隙間がわからなくなって、もっと早く買えばよかったと。
上に乗ったときにスポンジのきしむ音がするので、子供を起こさないように静かにベッドに乗らなければならないが、満足している。

★2つ折りベッドマットレスの連結部分用に購入。通常の使い方とは違って、私はシングルマットレスの横幅100cmに合わせてカッターでカットしたが簡単に切れた。もっと硬いものをイメージしていていたが硬めのスポンジのような感じで扱いは楽。
ふにゃっとしていたほうがマットレスに馴染むのかもしれない。こちらをマットレスの連結部分の上に置いてベッドパッド、シーツを重ねて使用しているが、腰の部分が沈むのが改善された。

★隙間を埋める商品を探していて評価の良いこちらを注文した。配送がとにかくはやくて驚いた。梱包も過剰包装ではなくゴミ捨ても楽。寝心地バッチリで、シングルとシングルのマットレスだが、何も違和感なく隙間が埋まった。寝返りの時や隙間に携帯が挟まったりなんてことも気にしないで済む。

★子供が生まれたのでセミダブルのマットレスにスモールマットレスを追加して200cm四方のベッドで寝ているが、2つのマットレスの間にどうしても隙間ができてしまい、子供が隙間に挟まったり足がはまったりしていた。この商品を見つけ、簡単な仕組みながら一瞬で悩みが解決。マットレス2台分をカバーするマットレスパッドを合わせて使うとより効果的。

★シングルベッドを2つ並べて中央にに自分、両サイドに子供という状態で寝ている。しかし真ん中のクボミによって姿勢が安定しないため腰が痛くてコチラの購入に至った。このすきまパッドを設置したらとても快適になった。ボコッと少しの膨らみはあるが体重がかかると全く気にならないほどになる。子供のおねしょの為に敷いている防水のボックスカバーの上にこちらを設置して、その上にファミリーサイズの汗取りシーツを敷いての使用。街なかには布でできた効果が薄そうな物しかなかったので助かっている。

対して、イマイチな評価もあったりします。

【イマイチ評価の口コミ、レビュー】

★いろんなマットに試して製品化しているとのことで購入したが、自宅のシングルとシングルのベッドマットレスにはスカスカでサイズが合わなかった。結局、隙間にすきまパッドとタオルを一緒に挿んで使っている。パッドのサイズ表記があれば良かったと思うのだが。横に寝ると凹むし。

★すぐにペッタンコになって使えない上、交換を依頼しても時間がかかるし、もう絶対に利用したくない。

★スポンジだからそんなにズレないのかと思ったが、そんなことはなくよくズレる。

★無圧布団マットレス2つの隙間に使っていて、差し込む部分が長いのでハサミでカットした。それでもモッコリ膨らみがあってフラットにならない。この上で寝ると翌朝疲れている。

★すきまパッドの一部に穴が開いていた。大きいものなので交換も面倒だからこのまま使っているが、やはり残念。使い心地も値段が高いわりには今ひとつ。段差はやはり気になるし…半額くらいであれば納得の商品。

他の参考になる口コミ、レビューはコチラからどうぞ~

↓   ↓   ↓

チェック!>>「ベッド&マットレス」すきまパットの口コミ、レビュー[楽天]

ベッドの隙間を埋めるスペーサーすきまパッド「ハニカムメッシュ」

こちらのすきまスペーサーも人気があります。ポリウレタン系ではなく、布タイプでポリエステル使用のものです。

【すきまパッドハニカムメッシュの仕様】
ハニカムメッシュ隙間パッドは幅が25cm、長さが200cm、差し込みの長さは10cmです。ベッドマットレスと敷き布団のどちらにも使えます。

おすすめポイント

●立体メッシュのハニカムの2層使いでクッション性がある

●ハニカムメッシュは速乾性に優れているので、乾燥が早くいつもサラッとしたいる。

●メッシュ構造となっているため通気性があり蒸れにくい。

●洗濯機で丸洗いできる。

コチラのすきまスペーサー、ハニカムメッシュパッドもナカナカ評価が高いものも多いのですが、T字のセンター軸に芯になるようなものが入っていないので実際に寝ると沈んでしまうという口コミもありました。クッション性はウレタン製に比べて劣ると書いている人もいましたね。

参考になる口コミ、レビューはコチラから確認できます。

↓   ↓   ↓

チェック!>>隙間パッド「ハニカムメッシュ」の口コミ、レビュー[楽天]

さいごに

中には長期間使うことによるヘタリが少なそうだから高いものを…って他メーカーのものを購入する人もいたりします。
予算の兼ね合いも考えて、決めるのが良いと思いますよ^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする