赤ちゃんの防寒着に必要なおすすめのジャンプスーツはくまのオーガニック♪

赤ちゃんの冬のお出かけの時には防寒着で暖かかくする必要がありますよね。
そんな時には、全身を覆うことができるジャンプスーツがおすすめで、出産祝いやギフトにも最適です♪

楽天でも人気の可愛らしいベビー用くまのジャンプスーツの特徴と機能、また購入者の口コミ、評判での評価の程度をご紹介します。

おすすめの赤ちゃんのジャンプスーツはくまのオーガニックコットン100%

ただでさえ可愛い赤ちゃんが、これを着るだけで更に可愛らしさがアップ!…というフォルムのくまの耳フードが付いたジャンプスーツです。

しかも、赤ちゃんの肌にも優しいオーガニックコットン100%ですよ。

ココが良いっ!って特徴をご紹介しますね。

◎ポイント1:赤ちゃんの肌に優しい素材

赤ちゃんが活発に手足を動かした時、肌に直接触れる部分って内側ですよね。
頭や手足を動かしたりすると、赤ちゃんの肌は思っている異常に着ている服の生地に擦れてしまっていることがあります。赤ちゃんが身につけるものは安心安全な素材を選びたい…との思いから、このジャンプスーツの裏地はオーガニックコットン100%のジャガード素材を使用しているとのこと。

柔らかなオーガニックコットンは、汗や水分を吸収しやすく、保湿性も高いです。

◎ポイント2:小さいながらに細かく丁寧な仕上げ

ジャンプスーツのファスナーヘッドは当て布付きで安心!
袖口は折り返せてミトンにもなります。

◎ポイント3:赤ちゃんの月齢、サイズによって足先タイプが選べる

ジャンプスーツの足先はブーティータイプと、パンツタイプがあります。

【70、80】サイズ
つま先まで包み込むブーティータイプ。裏地も付いているので靴下がなくても大丈夫です。
【90】サイズ
赤ちゃんの足先が出るパンツタイプで、袖口と同じような仕様。クルリと折り返して足先をカバーできます。

◎ポイント4:シンプルな形状

活発な赤ちゃんの動きを制限しないよう、ジャンプスーツの形はあえてシンプルな仕上がり。寝っ転がったり、座り込んだりも自由自在です。お尻の違和感もないので、あかちゃんが不機嫌にもならないかも?

◎ポイント5:ふわふわのマシュマロボアフリース素材

内側は繊細な折り目模様の贅沢なオーガニックコットンですが、外側はふわふわの柔らかな触り心地の良いマシュマロボアフリース素材を使っています。

【サイズ】
70:約2、3ヶ月~1歳(約4~12㎏)
80:約6ヶ月~1歳半(約7㎏~13㎏)
90:約1歳~3歳(約8~15㎏)【カラー】
ピンク/ベージュ/チャコール/ブルー

オーガニックコットン100%赤ちゃんのジャンプスーツの口コミ、評判は?

コチラのジャンプスーツの口コミ、レビュー数は2017年9月の時点で710件超え。
評価もなかなか高いですよ。幾つかご紹介しますね。

★身長70、体重8.5キロ、7ヶ月の息子用に90サイズを購入。つかまり立ちをするため足が出る90にした。サイズ的には80と迷ったので、80サイズの足が出せるタイプがあったら嬉しい。やはり予想通り、着せるとブカブカだが、冬になるころには、着られるくらいになっていそう。ベージュは思ったより濃い目の色だがとても可愛い。ふかふかで柔らかく暖かいので重宝しそう。迅速な発送もありがたい。

★出産のお祝いにお返しいらずで5,000円前後の品を探していたところ、寒くなる時期に良いと思いこちらを購入。直接送ったので、実際に商品は見ていないが送った本人から「とても可愛い、着せるのが楽しみ」と連絡が来たので良かった。熨斗のものでもメッセージがつけられると後で知って、連絡したらすぐに対応してくれたのも有り難い。

★初詣に着せていったところ、外は寒かったが赤ちゃん本人は汗ばむくらい。思ったとおりに可愛いかった。

★包装が可愛くて気分があがる。もちろん中身も可愛くて、とても喜ばれた。またリピしたい。

★人に贈るものなので開封はしていないが、ギフト包装がとても可愛らしかった。

★つなぎのモノは80サイズまでが多いが、探していたところ、これを見つけ、オーガニックコットン!というのにも惹かれて即購入。頻繁に通う実家から夜帰るとき主に仕様しているが、パジャマの上からサッと着ることができて便利。
チャックが肌に当たらないようになっているのも良い。生地がしっかりしている分、洗濯したときに乾きづらいが、真冬でも使えそうだし、すぐにはヘタらず長持ちしそう。もっと早く欲しかった。


★商品が到着してスグに確認せずタグを捨ててしまったが、右手を裏返してみたところ先端部分に縫合ミスが!ダメもとで問い合わせてみたところ交換してもらえた。プレゼント用だった失礼になるところだった。

★レビューでは大きめということで70cmの娘に70サイズを購入したが、すでにピッタリ。だっこ紐に入れたら股で詰まるせいか足部分の長さが短くて痛そう。大きめというのは胴部分が長く、足部分は短いのかも。また、手首が細すぎて厚手の洋服を着せていると入らない。手間取っていると赤ちゃんが号泣。薄手の服ではなんとか着れるが、寒い時にこそ着せたいと思っていたのに…。80サイズにすれば良かったのかも…残念。

★想像していたより形がイマイチで安っぽい。肌触りが良いだけに残念。

冬に赤ちゃんのジャンプスーツってホントに必要なもの?本当にないと困る?

冬期間に赤ちゃんを連れて外出する際には、ジャンプスーツがおすすめ…と書きましたが、実のところ、住んでいる場所にもよります。

冬のお出かけ着には、ジャンプスーツやケープやポンチョ、ダウンジャケットやジャンパーなどのコート系があります。ジャンプスーツは確かに暖かさは他のものと比べたらダントツで優れてます。…が、脱ぎ着が面倒…という欠点もあります。

その点、ケープは着せるのが楽で、比較的長期にわたって着れますし、ダウンやジャンパー系も脱ぎ着が楽な方に入ります。

寒冷地や雪国でなければジャンプスーツは必要ないかも?しれません。少し厚着をしてその上にジャンパー、ダウン、ケープを羽織るだけでも大丈夫な場合もあるでしょう。

もちろん、可愛らしさでジャンプスーツを選択するのもアリです。ジャンプスーツを着ている赤ちゃんって愛らしさが倍増しますからね。着れる時期も、そのときだけなので可愛い格好をさせたければ価値はあります。

また、赤ちゃん自身も動きやすくて楽っていうのが利点。

さいごに

どんな防寒着を選ぶにしても、本格的に寒くなる前は準備しておくのが良さそうですね。
居住地はもとより、デザインや機能性にもこだわって選んでみてください。