梅の実ひじき太宰府十二堂えとやの販売店の口コミ評判。成分や食べ方は?

太宰府十二堂えとや「梅の実ひじき」は、厳選した肉厚のひじきと歯ごたえ抜群の梅の実を使って独自の製法で作った風味豊かな逸品。

旨味はもちろん、豊富なミネラルなどの成分も生きています。

2014年には「全国ふりかけグランプリ2014」(熊本県にて開催)で銀賞を獲得し、現在も人気のある商品なんですね。

実は、楽天でも取り扱いのある販売店があります♪

その梅の実ひじき(太宰府十二堂えとや)の気になる口コミ評判と、使っている原材料・成分、また食べ方などをご紹介します。

梅の実ひじき太宰府十二堂えとやの口コミ評判はどんな感じ?

梅の実ひじきの口コミレビューでは、かなり評価が高いものが多いです、幾つかご紹介しますね。

★梅の実ひじきに入っているひじきはシッカリしている。カリカリ梅もたくさん入っていて嬉しい。低価格なので少量しか入っていないかと思ったら容器にギッシリ入っていた。クール分なので送料がかかってしまうが、それでもまた買おうと思うほど美味しい。

★梅の実ひじきを購入するのは2度め。前回も10個購入して今回も10個。本当にひじきとカリカリ梅の具合が絶妙で、おかわりが止まらない。知り合いなどにもおすそ分けしても喜ばれる。ご飯を炊く量が増えてしまった。

★現在海外在住だが、知人が日本からのお土産に太宰府えとやの梅の実ひじきを持ってきてくれた。今回、帰国の際にはたっぷり購入。冷凍保存もできるし、美味しく食べている。

★太宰府十二堂えとやの梅の実ひじきは、家族皆で食べている。スーパーの物産展で見かけても数量限定のためリピしようと思ったときにはすでになし。コチラの販売店で購入できて子どもたちも大喜び。注文から発送までもスムーズでスグに届いた。また利用しようと思う。今回はまとめて購入したので、遊びにくる親戚にもお土産としてあげられるし、コレは本当に美味しい。

★梅の実ひじきは間違いなく美味しい。ひじきが入っているふりかけはあまりないし、良い。

★近所の人から貰って、あまりにも美味しかったので早速取り寄せした。娘達と友達も一緒に購入したが、全員が絶品との評価。栄養もあり孫も好んで食べるので、またリピする予定。

★梅の実ひじきは食欲がなくなった時でも、コレがあればご飯が食べられるくらい美味しい。おにぎりにすると、お弁当にも最適。

★梅の実ひじきは、一度食べたらやみつきになる。無くなりそうになると不安になるほど本当に美味しい。

★太宰府十二堂の梅の実ひじきは、変わらない美味しさで年に何度か購入している。多少値段が高いように感じるのがネックだが、今後も多分購入すると思う。

★友人からお土産で梅の実ひじきを貰って気に入ったのでお取り寄せ購入。ご飯にも合うし酒のツマミにもなる。一番のお気に入りは卵かけご飯に混ぜて食べること。

★大分前に友人から頂いた梅の実ひじきの味に惚れ込んで注文した。我が家では納豆に混ぜて食べるのが定番。今回は妻の友達と分け合うよう注文したが、どの家庭においても高評価で、また注文するとき一緒に頼んで欲しいと言われる。安心の国産で、ひじきの適度な塩味と梅の酸味がいい具合でご飯が進む。

他の参考になる口コミレビューはコチラから確認できます~

↓  ↓  ↓
チェック!>>太宰府十二堂えとや梅の実ひじきの口コミレビュー[楽天]

梅の実ひじき太宰府十二堂えとやに使われている原材料や成分

かなり美味しいと評判の梅の実ひじきの原材料、成分も気になるところ…。
以下のものが使われています。

梅の実ひじきの原材料、成分

芽ひじき、梅、食塩、砂糖、白ごま、発酵調味料、蛋白加水分解物、昆布パウダー、調味料(アミノ酸など)、酸味料、香辛料、甘味料(ステビア)、香料、赤色102号

梅は歯ごたえの良いカリカリ梅ですね。添加物もそれなりに使われていますが、一般的な食品と同レベルではないでしょうか。

【太宰府十二堂梅の実ひじきの商品仕様】
・名称:ふりかけ
・内容量:150g
・賞味期限:約1ヶ月
・保存方法:10度以下の要冷蔵
・製造会社:十二堂(株)えとや

商品の性質上クール便での発送となり別途送料がかかります。
購入者の口コミレビューからは、送料が高い…との書き込みが多くあります。エリアによって送料は変違いますので商品ページで確認してくださいね。どうせ買うなら…とまとめ買いする人が殆どのようですよ。

梅の実ひじき太宰府十二堂えとやの食べ方、アレンジ方法は?

梅の実ひじきの食べ方は、ご飯の上に乗せるのが一番シンプルでオーソドックスな方法。

もちろん、これで十分な美味しさなのですが、パスタの具にしたり、卵に混ぜて焼いたり、サラダの上に乗せたり…などなど色んなアレンジが利きそう。

バゲットに梅の実ひじきと、とろけるチーズを乗せて焼いて食べるってのもアリ。合いそうもない組み合わせが意外とマッチするかもです。

コチラにも梅の実ひじきを使ったレシピが紹介されています。茶碗蒸しやパンケーキ、挟み天などなど…いろいろありますよ。

↓  ↓  ↓
チェック!>>梅の実ひじきのレシピ一覧[楽天レシピ]

さいごに

爽やかな風味の太宰府十二堂えとや梅の実ひじき。肉厚のひじきとカリッとした梅の実の存在感も十分で、ふりかけというより「おかず」と呼ぶにふさわしいかも?

毎日のご飯のお供に加えてみてはどうでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする