当ブログの記事内には広告が含まれています
PR

もらって嬉しいギフトカードランキング!中学生に贈る時の金額やデザインは?

もらって嬉しいギフトカード中学生 ギフト
スポンサーリンク

中学生へのプレゼント選び、悩みますよね。
そこでおすすめなのが、もらって嬉しいギフトカード。

中学生は自分の好みが日々変わる時期でもありますが、ギフトカードならば自分の欲しいものを自由に選べます。

そこで今回は、中学生がもらって嬉しいギフトカードのランキングをご紹介します。

  • 第1位:Amazonギフト券(32%)
  • 第2位:スターバックスカード(11%)
  • 第3位:クオカード(10%)
  • 第3位:図書カードNEXT(10%)
  • 第4位:JCBナイスギフト(7%)
  • 第5位:イオンギフトカード(3%)

ネット検索ですが、中学生がもらって嬉しいギフトカードのランキングは、上記のようになっていましたよ。

以下の詳しい解説とともに、ぜひ参考にしてみてください^^

中学生がもらって嬉しいギフトカードランキングは?

ギフトカードのメリットは、自由度が高い点ですよね。
1種類のギフトカードであっても、さまざまな使い道があります。

中学生がもらって嬉しいギフトカードランキングは冒頭でも記載したとおり、

  • 第1位:Amazonギフト券(32%)
  • 第2位:スターバックスカード(11%)
  • 第3位:クオカード(10%)
  • 第3位:図書カードNEXT(10%)
  • 第4位:JCBギフトカード(7%)
  • 第5位:イオンギフトカード(3%)

となっています。

それぞれについて、解説していきますね。

Amazonギフト券

Amazonギフト券は膨大な商品の中から、好きなものを選べます。

ギフト券のデザインやタイプが豊富で、シーンやありてに合わせて選べるのもいいですね。
また、ギフト券の金額も自由に設定できるから、予算に応じて決められます。

送り方やプレゼント方法が簡単で、オンラインでも手渡しでも送れるのも○

有効期限が10年と長いので、好きなタイミングで使えます。

\プライムデーセール開催中!/
Amazon

スターバックスカード

中学生はコーヒーショップ文化やスイーツが好きな世代です。

豊富なドリンクやデリシャスなスイーツが知られているスターバックスは、中学生の興味を引くもの。
友達との集まりなどでも利用する時にも便利で使い勝手が良いでしょう。

公式サイトサイトはこちら
▼  ▼  ▼
>>スターバックス ビジネスギフトセンター スターバックス カード

QUOカード

幅広い利用先があるQUOカード。
コンビニや書店、ファストフードなどなどで使えるので、中学生が自分の好みに合わせて利用できます。

有効期限もありません。

見た目もおしゃれなデザインが豊富で、限定デザインなども喜ばれます。

公式サイトはこちら
▼  ▼  ▼
>>QUOオンラインストア

図書カードNEXT

図書カードNEXTは書店だけなく、電子書籍やオーディオブックなどのデジタルコンテンツにも利用可能。
若い世代には使いやすい図書カードですね。
全国の取扱店での現品、またはネットギフトが選べます。

有効期限も10年間と、たっぷり。

読書習慣を育む良いきっかけとなる上、本を選ぶ楽しさ、読む楽しさを得感じることができます。
豊富なデザインも○

公式サイトはこちら
▼  ▼  ▼
>>giftee図書カードネットギフト

JTBナイスギフト(ギフトカード)

JTBナイスギフトは、全国100万店舗以上のJTBギフトカード取扱店で使えます。
サービス利用やお買い物の際には、役立つギフトカードですね。

有効期限がなく好きなタイミングで使えますが、おつりが出ないので、そこは注意が必要です。

公式サイトはこちら
▼  ▼  ▼
>>JTB商品券 ナイスギフト

イオンギフトカード

イオンギフトカードは多岐にわたる商品やサービスが利用できます。
中学生が自分の好みに合わせてつかいやすいものとなっているんですね。

食料品から衣料品、書籍、飲食店などなど、イオングループのお店が使えるので、日常生活において便利に利用できます。
プレゼントする側も予算に合わせて好きな金額をチャージでき、見た目もおしゃれなデザインが豊富です。

基本的に取扱店舗での購入となります。

中学生に贈るギフトカードの金額はどれくらいがいい?

ギフトカードは自分で好きなものを選べるので、プレゼントに最適です。

しかし、金額を決めるのはなかなか難しいもの。
贈る相手やシーンによって、適切な金額は変わってきます。

一般的に、中学生に贈るギフトカードの金額は、3,000円から5,000円が妥当だといわれています。

これは、中学生のお小遣いの平均額が3,000円程度であることや、ギフトカードの種類やデザインによって、最低金額が3,000円に設定されているものが多いことなどが理由です。

これはあくまで目安であり、贈る相手やシーンに応じて、金額は変わってきます。

例えば、自分の子どもや親戚の子どもに贈る場合は、5,000円から10,000円が相場。
誕生日や卒業祝いなどの特別な日に贈る場合は、10,000円以上ということも。

友達やクラスメイトに贈る場合は、3,000円から5,000円が妥当でしょう。

中学生に贈るギフトカードのデザインで人気なのは?

中学生にギフトカードを贈る時には、デザインも重要なポイントです。
デザインがおしゃれでかわいいと、なおさらもらって嬉しいですよね。

一般的に、中学生に贈るギフトカードのデザインで人気なのは、以下のような特徴があります。

  • 季節やイベントに合わせた限定デザイン
  • キャラクターやアニメなどのコラボデザイン
  • シンプルでスタイリッシュなデザイン
  • カラフルでポップなデザイン
  • メッセージや名前が入れられるデザイン

例えば、Amazonギフト券には、クリスマスやバレンタインなどの季節やイベントに合わせた限定デザイン。

スターバックスカードは、アニメとのコラボデザイン。
QUOカードは、カラフルでポップなデザイン。
図書カードNEXTは、メッセージや名前が入れられるデザイン。

などなど、各ギフトカードには、興味や嗜好を考慮して選べるような工夫がされています。

ギフトカードの購入方法や贈り方のコツ

ギフトカードを購入し、効果的に贈るためのコツはいくつかあります。

以下にそのポイントを記載しますね。

受け取る人の好みを考慮する

ギフトカードは相手の好みや趣味に合わせて選ぶのが大切です。

特定のブランドやショップに興味があるか、趣味に関連するものがあれば、それに合わせたギフトカードを選ぶと喜ばれますよ。

多様な選択肢を提供する

ギフトカードには様々な種類があります。

食事、ショッピング、エンターテインメントなど幅広い使い道があるため、受け取る側が自由に選べるものが好まれます。

選択肢が多いギフトカードを選ぶことで、相手にとってより価値のあるプレゼントに♪

利用期限や制約事項を確認する

ギフトカードには利用期限や一部商品への利用制限がある場合があります。

購入前にこれらの条件を確認し、相手が無理なく利用できるものを選びましょう。

個別のメッセージを添える

ギフトカードに手書きのメッセージやカードを添えると、贈り手の思いや気配りが感じられますね。

相手に特別感を与えるためにも、心のこもったメッセージを添えることをおすすめします。

オンラインで購入する

最近では多くのギフトカードがオンラインで購入できます。
これにより手軽に購入でき、受け取り手に直接送ることも可能。

また、オンラインなら24時間いつでも購入できるので、急な贈り物にも対応できます。

※オンライン購入できないギフトカードもあり

もらって嬉しいギフトカードランキング!中学生に贈る時の金額やデザインは?まとめ

この記事では、中学生がもらって嬉しいギフトカードのランキングや、ギフトカードの適切な金額、人気のデザイン、贈り方のコツなどをご紹介しました。

ギフトカードは、自分で好きなものを選べるので、プレゼントに最適です。

贈る際には、相手の好みや興味に合わせてギフトカードを選んだり、メッセージやラッピングを添えたりすることで、より喜ばれますよ^^

中学生に贈るギフトカードの金額は、3,000円から5,000円が妥当だと言われていますが、贈る相手やシーンに応じて調整すべきですね。

ギフトカードのデザインは、季節やイベントに合わせた限定デザインや、キャラクターやアニメなどのコラボデザインが人気です。

ギフトカードの購入方法や贈り方のコツも、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

ランキング外ではありますが、楽天ギフトカードやGoogle Playギフトカードなども人気です♪

楽天公式サイトはこちら
▼  ▼  ▼
>>楽天ギフトカードの詳細

Google Play ギフトコード認定店
\プライムデーセール開催中!/
Amazon
タイトルとURLをコピーしました