ベノサン[7000/5000/シルバーライン]違いの評価は口コミで判断!

VENOSANベノサンは、足が疲れる、むくむ…などでお悩みの方に最適な弾性ストッキング。目的、素材、着圧感によって、数種類のタイプがあります。

ベノサン7000、ベノサン5000、ベノサンシルバーラインなどなど。(他の種類もあります)また、男性対応のものもあるんですね。

今回は、ベノサンの特徴、また上記の[7000、5000、シルバーライン]の履き心地や効果の違いを口コミの評価を交えながらご紹介します。

VENOSANベノサン7000、ベノサン5000の違いについての口コミ評判

★幾つもの着圧ソックスを試してきたが、やっと辿り着いたのがベノサン。最上位モデルが発売になったと知って早速購入した。やや厚手だがシットリ感あり、色はベノサン5000より黒いので使いやすい。生地は柔らかめだが、しっかりしている。履いた直後は5000の方が良いかも?と感じたが、今ではコノしっとり感がくせになってしまい、次回もベノサン7000を購入しようと思っている。

★元々ベノサン5000を愛用していたため、効果には絶大な信頼感があった。その上位モデルが発売されたので、サポートの人にも相談してみたところ、肌触りが良く気持ち良さがクセになるという言葉に飛びついた。まさに期待通り、生地はしっかりしていて厚みがあるにも関わらず、驚くほどムレない。これを履き慣れてしまうとベノサン5000には戻れないかも。ビタミンなども入っているそうなので、それにも期待したい。

★ベノサン5000を2色もっていて、今回初めて7000を購入。黒はラメが入っていないので違和感がなく、洋服と合わせやすい。縦によく伸びるような感じがする。

★ベノサン5000を使っていたが、スーパーセールのときに初めて7000を購入。ベノサン7000は結構厚みがあって、コレって履けるのか?と思ったが、いざ足を入れてみたら履きやすく心地よい着圧。

★ベノサン5000を使っているが、新発売の7000を購入してみた。お気に入りのベノサン5000も2足持っているが、7000には保湿成分が含まれていることで、たしかに履いていると足がしっとりな気がする。着圧はどちらも満足なもので、しっかり締め付けしてくれる。ベノサン5000も7000もブラックを購入したが、7000の方が漆黒に近い黒で使いやすい。ただ、暑い時期には少し分厚いので暑いかも。冷え性の人にはおすすめ。

★以前、ベノサン5000を購入して使用したところ、むくんだ足が少しすっきりした。今回は新商品の7000を買ってみたが、5000よりもしっかりした生地で、より着圧の効果が期待できる。

★前にベノサン5000を購入したことがあって、とても良かったので7000を追加目的で購入。7000だからなのか…生地が厚手すぎた。5000は涼しくて快適だったが、ベノサン7000は、夏に履くにはちょっと暑苦しいかも。

★ベノサン5000を使っているが、洗い替え用として購入。5000より生地が厚く、しっかりしている。履くと履かないとでは脚のむくみが全く違うので着用するのが日課になっている。

★以前、下肢静脈瘤で手術をして以来、着圧ストッキングを使っていて、ベノサンは5年ほど利用している。ベノサン7000は、膝下のゴムがきつくなくていい。生地は厚いが5000よりもサラッとしていて夏でも不快になりづらい。

★ベノサン5000を持っているが、今回7000を購入してみた。コチラの方が生地が少し厚そうだが、肌当たりは優しい感じ。

VENOSANベノサン5000と7000の違いを簡単にまとめると…

・しっとり感の違い
肌への感触を重視するのであればベノサン7000。

・見た目の違い
ブラックに関しては、ラメ(?)の入っている5000よりもベノサン7000は漆黒の黒という感じで使いやすい。

・生地の厚さの違い
ベノサン7000は、ベノサン5000よりも生地が厚めなので季節によっては暑いかも。使い分けるものアリ。

VENOSANベノサン弾性ストッキング使用目的、効能や効果

弾性ストッキングは医療現場でおいても使用され、下肢の静脈血、リンパ液のうっ滞を軽減、又は予防するなど、静脈還流の促進を目的に使用されます。
末梢から中枢に向かい漸減的に圧迫を加える機能があるのですね。

静脈還流の促進を目的に使用する場合:ベノサン5000or7000
足の疲れや浮腫み対策:シルバーライン

●着圧機能のあるものを一般的に「段階圧力ソックス」

●医療用具の承認を受けた商品を「弾性ストッキング」

●「弾性ストッキング」は「段階圧力ソックス」よりも一層圧力が強い

ベノサンは、口コミで爆発的に評判が広がりました。
むくみを感じる人のうち90.3%もの人が、その辛さからか医療用弾性ストッキングを試してみたいと思っているとのこと。(モニター調査結果より~集計期間2017年8月31日:ベノサン販売会社)

実際にベノサン弾性ストッキングを使用した人のなんと87%が満足しているという結果が出ています。(~2017年8月31日までの累計数)

VENOSANベノサン7000【新素材フラッグシップモデル】の特徴

ベノサン7000は、シーセルを繊維に織り込んだ弾性ストッキングで、2017年に本格導入されたベノサンシリーズの最高級モデルです。

うるおい繊維シーセルは、保湿効果と抗酸化作用が期待できます。

【ベノサン7000の3つのこだわり】
●話題の厳選素材使用「シーセル」使用で、肌触りヨシ、保湿力アップ!
●強い着圧力による第二の心臓と言われる「ふくらはぎ」の筋ポンプ運動をサポート
●高性能素材「タクテル」、話題のストレッチ素材「ライクラ」採用~吸湿性、伸縮性が良く耐久性抜群!履きやすさを追求

【VENOSANベノサン7000の仕様】

・圧の強さ:14~43hpaで弱圧、中圧、強圧の段階式着圧
・42.5hpa(足首)/30.6hpa(ふくらはぎ)
・カラー/形状:ベージュ・ブラック/つま先(あり・なし)
・素材:厳選素材「シーセル」、ライクラ、タクテルなどの高級素材を使用~履きやすさとは着心地に特化
・耐久性:毎日、洗濯機で洗っても着圧効果が6ヶ月継続(※洗濯ネット要)
・通気性:シーセル、タクテルなどの吸湿力に優れた糸を使用~足をいつもサラサラで清潔
・ニオイ、抗菌:シーセルに含まれる銀繊維効果で防臭+抗菌
・医療機承認:医療機器番号取得あり

※hPa(ヘクトパスカル)とmmHg(ミリハーゲル)は圧力を示す国際単位(1.33hPa=1mmHg)

VENOSANベノサン5000の特徴

本格医療用弾性ストッキングであるベノサン5000。ミドルエイジの「足のむくみ」「足のだるさ」を解放。銀イオンで高い抗菌、防臭効果もあり。

品質の高さと着心地の良さが特徴です。特に浮腫みなどの症状がある人に向いています。

国内の医療施設で取り扱われている弾性ストッキングがベノサン5000です。
テレビや雑誌などで多数紹介されているのがベノサン5000にであり、医療現場でも広く使用されているタイプです。

【VENOSANベノサン5000の仕様】

・圧の強さ:14~43hpaで弱圧、中圧、強圧の段階式着圧
・42.5hpa(足首)/30.6hpa(ふくらはぎ)
・カラー/形状:ベージュ・ブラック/つま先(あり・なし)
・素材:ライクラ、タクテル、銀繊維~弾力性、吸湿性、防臭、抗菌性に優れている
・耐久性:毎日、洗濯機で洗っても着圧効果が6ヶ月継続(※洗濯ネット要)
・通気性:吸湿力の高いタクテルを使用~足をいつもサラサラに保つ
・臭い、抗菌:銀繊維の効果で防臭、抗菌
・医療機器承認:医療機器番号取得あり

VENOSANベノサンシルバーライン(女性用)の特徴

日常的な足のダルさ、足の疲れが気になる人にオススメのベノサンシルバーライン。
一度履くと手放せなくなる段階式着圧ソックスです。

シルバーラインソックスを履くだけで「変わった♪」という実感が得られます。
長時間フライトの際や、むくみ予防にも最適。

【ベノサンシルバーラインの仕様】

・圧の強さ:14~43hpaで弱圧、中圧、強圧の段階式着
・40hpa(足首)/27hpa(ふくらはぎ)
・カラー/形状:ブラック/つま先あり
・素材:ライクラ、タクテル使用~伸縮性抜群でグングン伸びて履きやすい
・耐久性:洗濯しても着圧を長期間維持
・通気性:吸湿性の良いタクテルを採用~足はいつもサラサラ
・ニオイ、抗菌:銀繊維で防臭、抗菌効果
・医療機器承認:なし

あまり酷いむくみでなければ、比較的手頃な価格帯のシルバーラインでも良いかもしれませんね。

コチラも人気!
↓   ↓   ↓

さいごに

着圧だけ強いっていうベノサンに類似した商品は市販品にもありますが、大切なのは強い着圧と足首から膝下まで「筋ポンプが活発に働くように、その部位ごとに適切な段階圧が計算されていて、それが機能している」こと。

医療現場で培った段階圧に関する圧倒的ノウハウ、緻密な設計通りの着圧を実現できるのは医療用ブランドのベノサンならでは。

段階圧コンセプトだけは似ていますが、圧倒的な効果の違いがあるのは、こういう理由からです。

まさに「似て非なるもの」

ベノサンは確かに安くはありませんが、比較にならない程の効果と、洗濯を繰り返しても着圧効果が長持ちすることを考えれば、結局はコスパ的にも悪くはなさそうですよ。

市販品を使用してみても効果を実感できなかった人は、お値段は張りますがVENOSANベノサンを試してみてはどうでしょうか。