ヌーススピリッツ副作用はある?セントジョーンズワートとの違いって?

ストレスの多い現代社会において、不安感、無気力、落ち込み、不眠、イライラする…などなど…ありがちですよね。
「ヌーススピリッツ」は、精神面で辛い状況のときのサポートサプリメント。

専門医との共同開発で製品化され、アメリカと日本で特許をしているとのこと。
「穏やかな毎日が過ごせている」なんて愛飲者からの声もあるようですよ。

そのヌーススピリッツの副作用や口コミなんかが気になったので調べてみました。
そして、似たようなモノ?(勝手にそうだと思っていたののですが^^;)にセントジョーンズワートっていうものがあります。

ヌーススピリッツ、セントジョーンズワートの違いって何なの?ってことも確かめたかったので、これも調べてみました~。

良ければ参考にしてみてくださいね^^

ヌーススピリッツの原料や成分は?

ヌーススピリッツは、キトサンを原料に作られています。
このキトサンは、鳥取県の境港で水揚げされた紅ズワイガニの甲羅を精製してできたもの。
その純度はほぼ100%です。

そのキトサンは国内の工場にて独自製法で低分子化されカプセル詰めした高品質キトサン食品です。分子量が大きいキトサンを、より体内に吸収されやすいように、このような処理が行われています。

また、キトサンは動物性食物繊維です。
その食物繊維の働きが腸内および体内環境も整える手助けとなります。

ヌーススピリッツの全配合成分は、キトサン、乳酸、ゼラチンの3種類のみです。

これってスヌーススピリッツの副作用?

キトサンの成分を摂取しはじめて、しばらく経ってから発疹や痒み、下痢、便秘、倦怠感などが出ることがあるようです。

一見、副作用とも思える症状ですが、毒素が体内から排出されるときにあらわれる反応で好転反応とも捉えられます。
ですが、キトサンを摂取した人全員がこうした状態になるわけではありません。

好転反応が起こっても、通常1週間程度で治まるようですが、それよりも長期にわたって続くようであれば摂取を中止し、販売店に問い合わせるのがベストですね。

また、こちらも副作用とはちょっと違いますが、カニの甲羅を原料としているキトサンは、当然のことながら、カニやエビのアレルギーがある人の摂取は控えなくてはいけません。ゼラチンアレルギーがある人も同様です。
残念ながら、これらに当てはまる人はヌーススピリッツの摂取は諦めましょう。

注意ポイント

ヌーススピリッツ(キトサン)摂取により脂溶性ビタミン(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK)の排出が促されますので、これらとの同時摂取はやめて、留意して適切な量の脂溶性ビタミンも摂るよることが必要です。

また、飲み合わせの悪い薬もあります(ワーファリンなど)ので、持病があって薬を飲んでいる人は主治医に確認してください。

キトサンの効果、効能は?

トクホに認可されているキトサンは、広告などでも効果効能を表示することができます。

その主な効能、効果としては~●デトックス(毒素排出)作用
●免疫力向上・細胞活性作用
●整腸作用・腸内環境改善
●高血圧改善
●動脈効果改善、予防作用などなど。

ヌーススピリッツが心と身体双方のバランスをやさしく整えてくれる健康食品としているのは、キトサンのこれらの作用によるものだと思うのですよね。

キトサンそのものは、直接精神面に働きかける成分というわけではなさそうです。

キトサンには、その食物繊維の働きで腸内環境を整える作用があります。
腸の不調と精神面の不調とは関係があると言われているので、キトサンを摂取することで腸内環境が良くなれば、心の不調の改善へ繋がるであろう…ってことなのかもしれませんね。
また、免疫力の向上、細胞活性作用の働きによるところのものなのか?とも考えられたりして?

明確には分かりかねますが^^;

ただ、キトサンサプリメントには様々なものがありますが、ヌーススピリッツの特徴としては純度が高い、低分子、原料がシンプルってことです。

ここがミソなのかな?とも思います。

ヌーススピリッツの口コミ、評判

・うつ病には10年前になったことがあったが、どうにか良くなったものの、また仕事の影響で悪化した。処方される薬の副作用が嫌だったので、対応できるサプリを探していたところヌーススピリッツを見つけ試してみた。目覚めが恐怖感なく不調感をサポートしている感じ。

★穏やかに日々安定して暮らせている。

★育児ノイローゼで心療内科受診のつなぎとして飲み始めた。私には良いと思う。病院に行けない人にもすすめたい。

★あまり期待していなかったが、良い。

★子供の習い事の付きそいに復帰できた。

★怒りっぽくて家族とのケンカが絶えなかったが激減した。

★ヌーススピリッツ飲んでみても、今ひとつよくわからなかった。

★キトサンが体に合うかどうかが問題。胃腸の調子が悪くなった。

★良い物かもしれないが、続けるには高価すぎる。

ヌーススピリッツを飲んでみて良かったって言う人と何も変わらなかったって人がいます。
また、体に合わなかったのか身体的症状が出るひともいるんですね。
そしてネックなのが価格。ヌーススピリッツは決して安くはない…^^;

そのせいでちょっと躊躇してしまうなら、20カプセルの「お試しセット」から始めてみるのもアリです。
ヌーススピリッツの資料や体験談も同封されています。

セントジョーンズワートの特徴や副作用は?

セントジョンズワートは、ハーブの一種です。
ストレス緩和、不眠などに働きかけると聞いたこともある人もいるでしょう。

お茶やサプリメントがありますが、セントジョーンズワートには摂取するにあたって、副作用といえるものに注意が必要とのことです。

セントジョーンズワートの副作用

・胃腸症状、口渇
・めまい、意識混濁、倦怠感
・日光過敏症

などなど。

特に気をつけたいのが薬の飲み合わせです。
抗うつハーブとも言われるセントジョーンズワートですが、うつ病や統合失調症の薬を飲んでいる場合には、その精神科薬と相互的に作用することがあります。

精神科の薬だけでなく、気管支系の疾患を患っていて気管支拡張剤を内服している場合、ピルを飲んでいる人は避妊効果が薄れるという作用もあるとのこと。

流産の危険性が高まるとされる妊娠中の摂取もNGです。また、産後の授乳期間中も赤ちゃんへの影響を考えて控えるべきでしょう。

ザックリですが要するに

ヌーススピリッツとセントジョーンズワートの作用は同じようなものなか?と思っていたのですが、働きかける場所自体が違うようだということ。

そして、セントジョーンズワートの方が制約が多いような気がします。
どちらかというと、ヌーススピリッツはマイルドな感じかなぁ…と個人的には思ったり。

とにかく原料となっているものが「カニ」と「ハーブ」これが大きな違いですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする