東芝の真空炊飯器RC-10VRLの口コミ評判。保温はどう?VRMとの違いは?

東芝真空IHジャー炊飯器RC-10VRLは、かまどのような熱対流で旨さを高める炊飯器。お米がふっくら炊きあがるだけではなく、調理コースを使ってパンやケーキも作ることができます。

その東芝真空IHジャー炊飯器RC-10VRLで炊いて長時間保温したご飯の状態はどうなのか?についての口コミ評判をご紹介。また、特徴や新機種のRC-10VRMとの違いについてもお伝えします。

東芝真空炊飯器RC-10VRLの口コミ評判は?保温時間が長くても美味しいの?

東芝真空IHジャー炊飯器RC-10VRLの口コミレビューでの評価は高いものが多いです。保温状態で長時間経過したご飯の状態についての書き込みを含め、幾つかご紹介しますね。

★東芝真空炊飯器RC-10VRLは保温が長くできて良い。

★パナソニックの炊飯器で後悔して、像印かタイガーしかないと思っていたが、それでも象印はすぐにご飯がカピカピになり、タイガーは1年もたない。それで東芝にしてみたろころ、まずまず満足。ただ音はうるさい。

★東芝真空炊飯器RC-10VRLの41時間保温は本当だった。お釜まわりに付いている飯粒もカピカピにならない。ただ、36時間過ぎると匂いだしてくる。

★ご飯の炊きあがりはどのメーカーも大差がないと思うが、保温時のパサツキが一番気になっていたので、東芝真空炊飯器RC-10VRLにして満足している。

★東芝真空炊飯器RC-10VRLで試しに41時間保温してみたが、本当にご飯が黄色くならなかった。炊きたてよりは劣るが長時間保温しても美味しい。

★東芝真空炊飯器RC-10VRLは土鍋で炊いたご飯よりも美味しくて30分で炊けるのがいい。

★他のどうか確定の炊飯器と比較して特記すべき良さというものがない。…が、長時間の保温でも風味が著しく落ちるようなことはなかった。

東芝真空IHジャー炊飯器RC-10VRLの特徴、機能は?

炊飯器RC-10VRLのここが良い!って特徴をご紹介します。

ポイント1:玄米や麦ごはんも美味しく炊ける

東芝炊飯器RC-10VRLには玄米コースや麦ご飯コースもあり、どちらもふっくら炊き上げ。体に優しい健康ご飯を手軽に生活の中に取り入れられます。

ポイント2:調理コースで他の料理もできる

パン発酵、パン・ケーキ、温泉卵なども調理コース選択で可能です。

ポイント3:本かまどで炊き分け3通り

東芝真空炊飯器RC-10VRLでは、シャッキリからモチモチまでお好みに応じた炊き加減にできます。強い火力でお米本来の旨味を引き出し、竈で炊いたような美味しさを追求。

ポイント4:真空保温~最大40時間保温可能(白米)

炊飯器RC-10VRLは空気を抜くから保温時でも美味しく食べることができます。

エコ炊飯選択時は保温時間は12時間まで(保温中の真空ポンプ作動なし)

【東芝真空IHジャー炊飯器RC-10VRLの商品仕様】
・タイプ:IH炊飯器
・炊飯量:5.5 合
・内釜・鍛造かまど銅釜
・内釜の厚さ:5 mm
・その他機能:遠赤外線/無洗米コース/内ふた丸洗い/パン焼き
[省エネ性能]最大消費電力~1250W・炊飯時消費電力量~212.2Wh/回・保温時消費電力量~12.5Wh/h・省エネ基準達成率~112%(2008年度)
[サイズ/重量]幅x高さx奥行き~264x217x326mm/重さ~4.7kg
・メーカー:東芝製

東芝真空IHジャージャー炊飯器RC-10VRLと新機種RC-10VRMの違いは?

東芝真空IHジャー炊飯器RC-10VRLの発売日は2017年6月上旬、RC-10VRMは2018年9月1日です。

基本仕様は殆ど変わりありません。省エネ機能に関しても年間電気代が数円、炊飯時&保温時消費電力の違いは微々たるもの。サイズもほぼ同じで、カラーはグランホワイト(W)とディープレッド(RS)の2色です。

大きな違いは新機種のRC-10VRMには[甘み炊きコース]機能が搭載ということ。いつものご飯の甘みが更にアップするので、お弁当やオニギリにも最適です。

甘み炊きコース~真空αテクノロジーで甘みをアップさせるコース

…ですが、機能が追加されたRC-10VRMの方がRC-10VRLより価格がお安めなんですよね^^;

さいごに

東芝真空IHジャージャー炊飯器RC-10VRLやRC-10VRMは、「鍛造かまど銅釜」タイプのスタンダードモデルです。
上位機種のRC-10VSMは圧力可変コントロール機能付き&ステンレスクリーンフレームなのでお手入れが楽です。

お好みの機能、仕様から選んでみてはどうでしょうか。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする