産後にいいお茶はコレ!母乳育児中の無理のないダイエットに最適

ととまえ茶は、産後のダイエットサポートティー。体型を元に戻したいけど、ダイエットしたら母乳が出なくなるのでは?と心配している母乳育児中のママでも安心して飲めるお茶なんですね。

その「ととまえ茶」の特徴や成分、飲み方、また、口コミなどをご紹介します。

産後の母乳育児中ダイエットサポートティー「ととまえ茶」の特徴や成分は?

ととまえ茶の原料、成分は安心の完全無添加。自然派ハーブ100%の「ととまえ茶」の厳選ハーブをご紹介します。

厳選ハーブ1:ルイボスティー

産後の授乳期には、多くのミネラルが必要。血液から作られる母乳は、ママの食生活に影響します。
母乳の美味しさや母乳の栄養アップにおすすめのルイボスティーは、人の体液に近い理想のミネラルバランス。ノンカフェインでありながら、ビタミン類や鉄分、食物繊維などもたっぷりです。また、ルイボスティーには抗酸化力のある「SOD酵素」が含まれています。

厳選ハーブ2:たんぽぽ茶

たんぽぽ茶は、母乳育児のお助けハーブとも言われます。たんぽぽの根に含まれるサラサラ成分が母乳の分泌をサポート。また、乳腺炎や体の冷え対策にも。

厳選ハーブ3:桑の葉

桑の葉には、食物繊維、母乳作りに必要なビタミンE、カルシウム、鉄分、ポリフェノールが豊富に含まれています。
痩せやすい体づくりに役立つ特有成分の「DNJ」も、産後太りが気になるママにおすすめです。

厳選ハーブ3:杜仲茶

食事の油が母乳に影響するのが心配なママにうってつけ。杜仲茶は産後、授乳中のダイエットティーとして人気のあるノンカフェインのお茶です。注目の「ゲニポシド酸」は、母乳のサラサラ効果も期待できます。また、ポリフェノール成分も含まれている美容&健康維持のハーブです。

厳選ハーブ4:ヤーコン

アンデス原産の根菜類であるヤーコンにはフラクトオリゴ糖がたっぷり含まれており、スッキリ効果が期待できます。ポリフェノールの一種であるクロロゲン酸も一緒に摂取できるため、高い美容効果でも注目されている野菜です。

厳選ハーブ6:ローズヒップ

美容でお馴染みのハーブであるローズヒップのビタミンC含有量は飛び抜けています。その上、鉄分やカルシウム、ビタミンA、リコピンなども豊富に含まれています。

【ととまえ茶の原材料・全成分】
ルイボスティー/ローズヒップ/杜仲茶/桑の葉/ヤーコン/たんぽぽの根
※内容量~3.0g×30ティーバッグ

ととまえ茶の口コミレビュー

★子供に母乳を毎日飲ませられ幸せを感じる。気がついたら産後7ヶ月で体重にも変化が。

★ととまえ茶は美味しいので1日で飲む量も増え、肌の水分量もアップ。

★煮出して飲むと味も体感も良くなる。毎朝自然にスッキリ。

ととまえ茶の作り方、飲み方は?

ととまえ茶はクセがありません。どんな食事にでも合い、ホットでもアイスでも美味しく飲むことができます。

ティーパックにお湯をそそいで2~3分待てば出来上がりですが…これでは勿体ない!!!

【オススメの作り方】
1)ティーパック1包と水1Lほどを鍋に入れて火にかける

2)色がしっかり出るまで中弱火で20分程度、煮立たせたら完成

鍋で作るとティーパック1包でタップリ作れてコスパも良いです。また、その都度作らなくても水分補給したいときにすぐに飲めるのも良いところ。
出来上がったお茶は、冷やさずに常温or少し温めて飲むのがおすすめです。

授乳中の必要な水分補給量~1.5~2Lが目標
授乳中の水分補給は大切です。タップリの水分を摂ることで、血液をキレイにして母乳の出もスムーズに。母乳トラブルの予防にもなります。

「ととまえ茶」を購入するならまとめ買いがお得!

ととまえ茶を試してみたいと考えているなら、公式サイトでのまとめ買いがお得です。
2個以上では送料無料、2個よりも3個の方が単価あたりが安くなります。

「いや、飲んでみないと、わからないし…」という場合は、送料は別途かかってしまいますが、1個のみの購入でもOKです。

先着500個限定価格で手に入れることもできるので、チェックしてみてくださいね。

さいごに

ととまえ茶は、産後の授乳期から安心して摂取できる母乳育児ママ向けに開発されたお茶です。厳選された素材をブレンドして美味しく仕上げ、授乳ママの美容と健康やダイエットをトータルサポート。
十月十日前の体を取り戻すために「ととまえ茶」習慣を始めてみてはどうでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする