過炭酸ナトリウムを洗濯洗剤につかって黒カビ予防!使い方や使用量は?

洗濯槽のカビって気になりますよね。定期的に洗浄している人も多いですよね。かく言う私もそうだったのですが…今は洗濯洗剤を[過炭酸ナトリウム]に切り替えて、カビ予防してます。

過炭酸ナトリウムを洗濯に使う場合の使い方、使用量についてお伝えします。

過炭酸ナトリウムは洗濯洗剤として使えるの?

洗剤

過炭酸ナトリウムは、油汚れを落としてくれたりする便利なお掃除アイテム。そして洗濯槽のお掃除も得意としています。でも、洗濯槽掃除としてではなく洗濯洗剤として使うことで、黒カビが増殖するのを防ぐこともできるのです。

果たして、衣類を洗えるのか?ってことですが…洗えます。過炭酸ナトリウム単体でもOK。もちろん、普通の洗濯洗剤と一緒に使うこともできます。

洗濯槽の黒カビの状況は、使っている洗剤のアルカリ度によるものが大きいようです。

洗濯に使えるものとしては[過炭酸ナトリウム]の他、[セスキ炭酸ソーダ]があります。これらは両方ともアルカリ性ですが、過炭酸ナトリウムの方がアルカリ度が高いので、漬け置き時間が短くて済むのが良いところ。頑固汚れに効果的なのも魅力です。

過炭酸ナトリウムを使った洗濯に適している素材は、[化学繊維・木綿・麻]です。

おしゃれ着などのデリケートな衣類は、一般の洗濯洗剤(弱アルカリ性)はもとより、強アルカリ性の過炭酸ナトリウムでの洗濯には向いていないので注意してください。(中性洗剤で洗うべき)

過炭酸ナトリウムで洗濯する場合の使い方や量は?

洗濯機で過炭酸ナトリウムを洗剤として洗濯する場合の使い方

・水15Lに大して過炭酸ナトリウムを大さじ1杯が目安
・衣類と一緒に過炭酸ナトリウムを入れて水を溜める(ぬるま湯が良い)
・何度か回して作動中止し、10~15分程度つけ置き
・普段通りに洗濯して終了

※一般の洗濯用洗剤と併用するときには、水40Lあたりこさじ1杯程度で十分。
※すすぎの際に柔軟剤代わりとしてクエン酸を小さじ1~2杯程度使用しても良いと思います。

使用量に関しては、私は結構テキトーです^^;汚れが酷いものでなければ、つけ置きはしなくても良いと思います。

洗濯洗剤を過炭酸ナトリウムに完全に変えてしまおう!っていう人は、その前に洗濯槽の掃除をしてからにしてくださいね。黒カビが溜まったままの状態だと元も子もないですから~。

過炭酸ナトリウムは値段が安くてお得なものを!

過炭酸ナトリウムはメーカーも値段も様々。成分自体はどこのでも大して変わらないのでは?と思い、たくさん入っていて安いコレを買いました。

1kg入りで1袋400円もしません。パッケージもオソマツですが見た目は気にしないんで問題なし。過炭酸ナトリウムを購入するようになってからずっとコレです。安いときに9袋まとめ買いしました。(よくこんなに買ったもんだ^^;)微妙に値段変動があるので注意が必要ですね。

過炭酸ナトリウム

用途別使用量と使用方法が記載されているのでわかりやすいです。私の場合は、開封したら空き容器に入れて保管してます。

過炭酸ナトリウム

さいごに

普段の洗濯には、一般的な市販の合成洗剤を使っている人が多いと思います。長期間の使用によってカビの餌となる洗剤の残りカスが洗濯槽に溜まってカビ↑ということに。(特に液体洗濯洗剤がより増えやすいようです)

私は、以前から洗濯にこだわりがなかったので(気を遣わなければならない衣服は殆どなし)過炭酸ナトリウムを洗濯洗剤として使うことに抵抗はありませんでした。黒カビ予防になれば~とこれからも使用予定です。

(※かなり前から過炭酸ナトリウムに切り替えているものの、キレイになりきれていない蓄積した汚れが少しずつ剥がれてきているのか、未だに小さめのピロピロわかめが出てくることがあります^^;)



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする