アイリスオーヤマLEDシーリングライト調光タイプ12畳レビュー

リビングのシーリングライトが壊れたので、お安いアイリスオーヤマの12畳用を購入しました。

アイリスオーヤマの製品は、他メーカーに比べて価格が安め。そんなお値打ち価格のシーリングライトは、どんな感じなのか簡単にレビューしますね~。

アイリスオーヤマLEDシーリングライト12畳用はちょっと型落ち

購入したのは、この商品です。

実は、これ、ちょっとした型落ち?多少の仕様変更ありの前モデル?っぽいもの。

…だから、少しお安くなっていました。在庫処分ということで。12畳用で5,000円を切る安さ。その上、クーポンを使って更にお得に購入できました。
型が少し古いといっても、リモコンの仕様がちょっと違うのかな…程度のもののようです。

今のモデルは、よりリモコン操作がシンプルになりボタンの数も少なくなくなっています。

シーリングライト

私はリビング使用で一度点灯させたら明るさを変えることもなく、おやすみタイマーも不要。節電のために明るさを抑えたいので、最初に明るさ設定をしてメモリーで記憶させてからは一度もリモコンを使っていません。
(※このシーリングライトの調光は10段階設定できますが、調色は変えられません)

だから、どんなリモコン仕様であっても問題はなく、より安いものを~ってことで選んだんですね。

リモコン

【商品仕様】
・サイズ(cm):直径約45×高さ約9.3
・重量(g):1000
・材質:ポリプロピレン、鋼板
・適用畳数:~12畳用
・定格電圧:100v(50/60Hz)
・定格消費電力:約52W
・待機電力:0.5W
・光色:昼光色相当
・器具光束:5200lm
・演色性:80Ra
・設計寿命:40000時間
・調光:10段階
・常夜灯:2段階
・タイマー:切タイマー(30分)
・セット内容:LEDシーリングライト本体/取り付け用スペーサー(角・丸)/リモコン、リモコンホルダー/単4形乾電池2本/ネジ2本/取扱説明書

5.0シリーズ~EV Lighting System:光がシェードにあたることで天井面へ反射し、間接照明のように天井面まで照らすため、より部屋を広く明るく見せる効果がある。

最新モデルでもかなりリーズナブルなので、安いシーリングライトを探しているのであれば、選択肢に入れても良いのではないかと思いますよ^^

購入の決め手はコンパクトで軽いこと

前に使っていたものは、カサの直径が65cmあって実際に目にすると結構大きい。大きさのせいだけではないとは思いますが、蛍光灯交換の度にカサがなかなかハマらず、かなり苦労して取り付けていました。
高い位置での作業って怖いものです…。

購入したアイリスオーヤマLEDシーリングライトは12畳用なのですが、とてもコンパクト。

うちのリビングはダイニングと繋がっていて合わせて14畳ちょっとあります。ダイニングの方にもライトがあるので、12畳用を選びました。12畳用なのにカサの直径が45cmくらい重さも軽い。設置方法も簡単で、取り付けも割りとスムーズにできました。

設置してライトを全点灯させてみたら、まぁ明るい明るい。ちまたでは、部屋の大きさよりも一段階くらい上のものを選んだ方が良いと言われてますが、私の場合は「8畳用でも良さそう」と感じてしまうくらい。

明るさを何段階か落として使用しています。

ただ、このシーリングライトのコンパクトなところが気に入っているのですが、やはりコンパクトなだけに取り付けてみると貧弱感は否めません。
それと、安いだけあって作りはそれなりですね。…でも、十分満足してます。

さいごに

今まで使用していたリビングのシーリングライトは、かれこれ18年も経っていました。LEDではなく、大小サイズ違いのサークルタイプの蛍光灯を3本使うもの。

「蛍光灯を取り替えれば、ずっと使えるでしょ」と当然のように考えていたのですが、安定器なるものが寿命を迎えてしまいました^^;

今の御時世は、シーリングライトといえば本体ごと設置するLEDが主流。蛍光灯を使った物は見かけません。本当はLEDでなくても良かったのですが、取り扱いがないとくれば仕方ない。

しかも、以前には考えられなかった安い価格で購入できます。見た目のオシャレ感や機能に拘わらなければ、安くてソコソコ使える物で十分ですね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする