パソコンが壊れたから捨てたい!燃えないゴミとして廃棄したら不法投棄?!

壊れたパソコン、使っていない古いパソコン…なんとかしないとなぁ…と、目に入る度に思いつつ数年間放置。やっと重い腰をあげて処分することができました。

捨てたいけど…燃えないゴミ?粗大ごみ?なんて対処法に悩んでいるなら、面倒なしの無料回収を利用するのがおすすめです。

捨てたいパソコンの廃棄方法について調べてみた

長年放置していたパソコンをいい加減処分しようとしたキッカケは、モニターが故障してしまった!と勘違いしたから。。。(結局大丈夫だったのですが^^;)

モニターを処分して買い替えを考えているときに、なんだったらこの際、不要なデスクトップパソコンも捨ててしまおう!…と。

初めは、粗大ゴミか?…いや、燃えないゴミの大袋に入るんじゃ??なんて考えていたのです。

まずは、確認の意味も兼ねて調べてみたところ…。

2013年4月1日から運用開始となった「小型家電リサイクル法」に基づいて、ほぼ全ての自治体はパソコンを家庭ゴミとしての扱いをせず、小型家電の回収をしているとのこと。

小型家電とは~
パソコン(本体・ディスプレイ)/携帯電話・スマートフォン/ゲーム機/デジカメ/ビデオカメラ/CDプレーヤー/iPodなどの携帯音楽プレーヤー  などなど

通常は、市町村区のサービスセンターに回収ボックスが設置されていることが多いようです。

うちの市は回収拠点はあったものの…「パソコンは、回収できません。」(TдT)との文字が。

そこそこの地方自治体によって細かい取り決めは違うんでしょうね。
とにかく、私の住んでいるところでは残念な結果に。

小型家電リサイクル法でパソコンの回収を行っている自治体はコチラから確認できます。自分の住んでいるところはどうなのか、よかったら確認してみてください。
↓  ↓  ↓
チェック!>>小型家電リサイクル回収ポータルサイト[環境省]

PCリサイクル

※基本的にPCリサイクルマークのついているパソコン(2003年10月以降に販売されたパソコンには付いているはず)は、廃棄するときに料金がかかることなくメーカーに回収してもらえます。
※PCリサイクルマークの付いていないパソコンの回収については、メーカーに問い合わせが必要で、可能であっても回収最資源化料金の所有者が負担することになります。(1台につき3,000円ほど~タイプにもよる)

PCリサイクルマークによるメーカー回収だったとしても、梱包などの撤去にかかる費用、データ消去などは自分で行う必要があります。

そして…パソコンを原型のままゴミ捨て場に捨てると不法投棄にあたるようです。Σ( ̄ロ ̄lll)

・PCリサイクルは資源有効利用促進法に基づくものなので、決まった捨て方ではない限り「不法投棄」となり法律で処罰される。
・不法投棄の処罰~5年以下の懲役または1000万円(法人には3億円まで)

なんとも恐ろしいハナシ^^;
うっかり捨てなくて良かった…。

壊れてても古くてもOKなライズマークにパソコン処分を依頼

私が処分したかったのは、中古で買ったHPのパソコン(WinXP)とカスタマイズできるっていうSOTEC製の壊れたパソコン(WinVista)です。OSからみてかなり古い機種というのがわかると思います。中古購入のHPパソコンは、なんとフロッピーディスクドライブ付き。

PCリサイクルマークは、両方とも付いていません。シールも付属していませんでした。
「こりゃ近場の不用品回収業者に頼んでも処分料かかりそうだなぁ…」と思っていたところ、ネットで調べているときにパソコン廃棄無料の「ライズマーク」を見つけたんですね。

ライズマークでは、壊れたパソコンや古いパソコンも回収可能です。ちなみに、パソコン無料回収だけではなく買取対象のパソコンもあります。

ライズマークの特徴

ライズマークは以下の特徴がウリのようです。

  • 料金請求一切なしの無料回収and送料無料
  • 無料回収の実績、経験豊富(2005年創業)
  • 確実なデータ消去
  • 回収したパソコンは責任をもって処理

データ消去について

★データ消去は無料:データ消去は別料金という無料回収業者もあるなか、無料で実施。また、回収したパソコン全てにおいてデータ消去を行うので改めての依頼は不要。

★データ消去方法:「データ消去ソフトで消去」「データ消去機器で消去」「HDDを物理的に破壊」のいずれか。

★消去証明書などの発行について:データ消去は、あくまでもサービスの一貫としてのものなので、書類の発行や通知はなし。

データ消去の証明はされませんが、そこは信用するしかないかと…。心配なら個人情報データと考えられるものを自分で消去しておくか、パソコンを初期化する、ソフトを使って消去する…などなど、あらかじめ行っておくのが良いかもしれませんね。
面倒だったら、そのまま送ってももちろんOKです。

私の場合は、中古パソコンはある程度消去しましたが、壊れているパソコンの方はそのままで送りました。写真も入っていなかったし(たぶん?)、銀行関係のパスワードもブラウザに保存していなかったので、そんなに心配はしていません。
メーラーにはちょっとばかり個人情報はありましたが…^^;

パソコンの送り方

パソコンの発送は、[無料回収依頼(最短翌日の無料回収が可能)]or[依頼なしで直接送る(急ぎの場合など)]…という2種類の方法があります。

私は、無料回収依頼を選んで希望の日時に集荷してもらいました。パソデスクトップパソコン本体2台と不要のキーボード、メモリ、設置台(フット)です。パソコンかモニターが含まれている場合には、単独NGの付属品も回収してもらえます^^

写真では一部プチプチ使ってますが、基本的にそういった保護は必要ないとのことです。もちろん送料はかかりませんよ~。

ライズマーク

[送料無料について]
※沖縄県・離島・中継地域は回収不可
※梱包後のサイズが3辺で合計160cm以上or30kg以上の荷物は回収不可

さいごに

やっと長年気になっていた目障りなパソコンを処分してスッキリです。

私の場合、パソコンって数年ごとに買い足しているような状況…。古いものはスグに処分すれば良いっていうのはわかってはいるものの、いつの間にかホコリを被ってしまっている。

今回の壊れていたパソコンは、ふとしたときに電源ボタンを押して「電源が入らないっ!!!」って判明しました。いったいいつから壊れていたのか…^^;

今は、日常的に使っているパソコンと何かあったときのための古めの予備パソコンがあります。これらについても、いつかは処分することになるはず。いずれまた「ライズマーク」にお世話になるかもしれません…。

パソコンに限らず物を買う時は捨てる時のことも考えて~ですね。