KamryKEcig2.0Plusの口コミレビューでの評価。充電方法、充電時間は?

KamryKEcig2.0Plusは、アイコス互換機で人気のKamryKEcig2.0が大幅バージョンアップした後継機。問題点であったタバコの葉詰まりが改善されました!

そのKamryKEcig2.0Plusの口コミレビューにおいての気になる評価はどうなのか?をご紹介。また、特徴、充電方法や充電にかかる時間などもお伝えします。

KamryKEcig2.0Plusの口コミレビューは?評価は高いの?

KamryKEcig2.0Plusの口コミレビューの評価はマズマズといったところ、いくつかご紹介しますね。

評価の高いKamryKEcig2.0Plusの口コミレビュー

★アイコスを使い始めて1年経つが、故障が頻繁で嫌気がさしてはいたもののニオイや灰が舞うのが嫌だったので使い続けていた。メーカーの保証が切れて買い直そうと思ったいた矢先にKamryKEcig2.0Plusを見つけて購入。どこの国で作っているかもわからないが全く問題なし。ただ、多少、吸える時間が短くなるくらいで、壊れてしまったらまた買おうと思える商品だ。約12本程度を連続で吸ったあとは本体充電なのでその間は待たなくてならないが、おすすめできる。

★アイコスが2ヶ月くらいで壊れ、何かないかと探していたところKamryKEcig2.0Plusを見つけて価格も安かったため購入してみた。本体充電で手軽で良い感じ。ただ、アイコスより煙の出が少ないのでその分物足りなさは感じる。

★アイコスはカバンの中に入れて、KamryKEcig2.0Plusはポケットに…と使い分けて両方使いしている。吸える時間は短いが、予備としては優秀。

★KamryKEcig2.0Plusは、問題なくバッチリ使えている。アイコスの本体も故障などがあるようなので、お手頃価格で試せてよかった。実際のタバコに比べれば満足度は落ちるが、加熱式としては十分だと思う。耐久性が気になるところだが、この価格なので気楽に使える。

★KamryKEcig2.0Plusで充電の煩わしさから解放されるし、正規品に劣らず良い。多少熱くなる?という印象。

★KamryKEcig2.0Plusは現在使っているが、追加購入。軽くて重宝している。

★本家のキットよりKamryKEcig2.0Plusの方が扱いやすいように思う。

★KamryKEcig2.0Plus本体があまり太くなく、重くもないし、これ1つで済む。加熱部は外して洗え、替えも別売りがあり、吸っても違和感ないし価格も安い。容量は当然小さいので10本吸えないが、それを求めると太くなってしまうので、単純に2本買えばいいこと。お気に入りだ。

★gloからこの可燃式KamryKEcig2.0Plusに替えたが、味は違っても吸いごたえは似たような感じで、より持続するような気がする。ただ、自分としては火タバコよりは物足りないのでその点は不満。連続使用できるタイプのものでも吸える本数や時間を伸ばそうとするとバッテリーの容量を増やすことになり、その分本体も大きくなるので重くなる。KamryKEcig2.0Plusは、色々と問題のあるアイコスや互換品の中でもバランスのとれた商品。

★アイコスが6ヶ月ほどで充電できなくなり交換してもらったが、そのあと半年後にまた充電できなくなり保証期間過ぎていたため交換できず。それぞれ6ヶ月しか使うことができなかった。新たにアイコスを購入しようと思っていたが、そんなとき半額以下のKamryKEcig2.0Plusを見つけたので注文してみた。届いて吸ってみたら全くアイコスと変わらない感じ。あとはどれだけ長持ちするかだ。

★アイコスは度々故障するし掃除も面倒だったので、KamryKEcig2.0Plusを購入したが快適に使用でき、3ヶ月ほど継続している。一般のスマホ用の充電器が使えるのも良い。自動クリーニング、ヒーター空焼きのみで掃除は1度も行っていないが問題なく使用できている。

★アイコスが噂通り半年で壊れたため代理品としてKamryKEcig2.0Plusを購入した。喫煙時間が限られているため、連続で2本吸うことが多い自分にとっては連続喫煙ができるところは有り難い。ただ、加熱部分が熱く、吸ったあとすぐに収納するのが不安であることと、ゴムパッキンの見た目がマイナスポイント。

★KamryKEcig2.0Plusは、使い方も簡単で手間取ることもないし問題なく使えている。アイコスに比べると、1回の充電で吸える本数はかなわないが、KamryKEcig2.0Plusは連続吸いができるし、コレ1つで済むという点が楽だ。あとは、値段的に半年以上もってくれればKamryKEcig2.0Plusの方が断然得かと思う。吸った感じは、個人的にはこっちの放が好み。

★KamryKEcig2.0Plusのリピーターだが、アイコスの純正品より美味しい。

★アイコス本体が重くてタマにエラーも出たりするとき、KamryKEcig2.0Plusは胸ポケットからすぐに取り出せて吸えるのでイライラすることもなく気に入っている。

一方、評価の低いものもありました…

イマイチ評価のKamryKEcig2.0Plusの口コミレビュー

★使い方が難しいし使いにくく、すぐに吸えなくなる。

★説明書は小さて操作が難しく、吸った感じも手入れもアイコスの方が楽だと思う。

★KamryKEcig2.0Plusは、携帯しやすて使用感も問題ないが、すぐに充電切れを起こす。

★しばらく使ってみたが、使用時間がかなり変動あり。4分近く吸えることもあれば1分ちょっとのときも。1回の充電だとせいぜい5本くらいといったところで、酷いときには3本目の途中で消えることもある。その割には、充電時間は2時間以上もかかり、ストレスなく使えないため、机のソバでコネクターさして定位置で使用中だ。

★使った後は、キャップが熱くなりすぎて少し間触れなくなるほど。

★使い易くていいのだが、3、4本で充電がなくなる。

★振動がないとやはり分かりにくいし、3分も吸えない…期待はずれ。

KamryKEcig2.0Plusの特徴、充電方法や充電時間は?

KamryKEcig2.0Plusのここが良い!って特徴をご紹介しますね。

ポイント1:新型両面ヒートブレード

KamryKEcig2.0Plusでは取り外し可能なヒートブレード採用し、熱伝導性が高まりました。

タバコの葉詰まりを改善加熱がスムーズ汚れのつきにくさが向上

ポイント2:自動クリーニング機能搭載

LEDライトが点灯すると本体が加熱し続けて自動クリーニングを行います。

※ファイヤーボタンを5秒押し赤白ライトが交互に点滅→30秒後にライトが消えクリーニング完了

ポイント3:650mAh内蔵型バッテリー

KamryKEcig2.0Plusは、内蔵型バッテリー仕様。1度のフル充電で吸える本数は約8~12本です。

※USBポートより付属のケーブルで充電(スマホなどのACアダブター使用にてコンセントからの充電も可能)

ポイント4:スリープモード搭載

3分30秒加熱後、自動的に30秒のスリープモードになります。

[スリープモードのとき]
・電源スイッチを1回押す→ライトの色で電池の残量がわかる
・2秒以内に3回連続で電源スイッチを押す→電源ライトがすばやく10回点滅して動作が停止する(30秒後に再度吸引できる状態になる)
[加熱されている状態のとき]
・電源スイッチを2秒以内に3回押す→電源オフ、スリープモードになる(30秒後に再度吸引できる状態になる)

ポイント5:各安全機能搭載で安全に使用できる

1)低電圧保護、過放電防止機能
2)短絡保護(ショートサーキット機能)
3)バッテリー中の過充電、過放電保護機能

【KamryKEcig2.0Plus商品仕様】
・カラー:ブラック/ホワイト/レッド
・サイズ:112.8mm×14mm
・重さ:35g
・バッテリー容量:650mAh
・出力電圧:3.3-4.2V
充電時間:約2.5h DC5V
・喫煙可能時間:3分30秒
・電量残量:3色LEDライト表示
・1度のフル充電で吸引可能の量:約8~12本
・インターバル:約45秒(30秒停止後に15秒加熱)
・充電ポート:USBポート
・カートリッジ使用可
・各安全機能搭載:ローバッテリー保護/ショート防止保護/過充電保護、過放電保護/自動クリーニング機能/ヒートブレード取り外し可能
[セット内容]Kecig 2.0 Plus 本体/USB 充電ケーブル/クリーニング綿棒/予備用ゴムリング/ユーザーマニュアル(日本語あり)/検品証/パッケージボックス

さいごに

KamryKEcig2.0Plusはイマイチ評価もあるとはいえ、価格も比較的安い部類のアイコス互換機。アイコスから乗り換えを考えている人は、お試し的に使ってみてはどうでしょうか。