アイコス互換品電子タバコiSMOKEアイスモークはおすすめ?違いや評判は?

アイコス互換品のiSMOKEアイスモークは、連続吸引が可能な加熱式電子タバコ。最近ますます増えてきたアイコスの互換品の中でも、新入りの部類です。

そのiSMOKEの特徴、おすすめポイントや使い方、アイコスとの違い、また口コミ評判などをご紹介します。

iSMOKEアイスモークの特徴やおすすめポイントは?アイコスとの違いって?

iSMOKEのココが良い!っていうおすすめポイントとアイコスとの違いをお伝えしますね。

おすすめポイント1:連続して吸引可能!

iSMOKEは、一度の吸引が終わっても連続した使用(吸引)ができるのですね。1本吸うごとにホルダーをチャージャーに入れて充電する必要がないので、チェーンスモーカーには嬉しい仕様。

※連続で約3分間or13回の吸引が可能(吸引数は目安~充電状況や喫煙方法による)~市販の直径約7mmのタバコスティックに対応
※アイコスでは1本吸うごとにホルダーをチャージャーに入れて充電する必要あり

おすすめポイント2:先進のテクノロジーによる加熱構造

タバコスティック本来の美味しさを追求するため、iSMOKEには棒状の熱源を採用しています。熱を均等に加え、ムラなく伝える先進のテクノロジー構造。本体にそのままタバコスティックを挿入して吸うだけです。

おすすめポイント3:充電器一体型で「軽い」「小さい」「コンパクト」

iSMOKEは充電器一体型であり本体1本でコンパクトのため、持ち運びも楽で邪魔になりません。

重さ:軽量30g/サイズ:94×23×18mm
アイコス:ホルダーサイズ~直径9.5cm×円周1cm/チャージャーサイズ~縦11cm×横5.5cm×奥行2cm

おすすめポイント4:1年保証プラン利用でさらに安心!

公式サイトでiSMOKEを購入すると、1年保証プランを利用することができます。さらに、1年保証加入時に2500ポイント進呈!

通常1ヶ月間のメーカー保証を合計1年間まで延長&正常な使用状態での故障の場合、原則1回の無償交換対応

【充電器一体型加熱式電子タバコ「iSMOKE」商品仕様】
・セット内容:iSMOKE本体/USBケーブル/クリーニングブラシ/ユーザーガイド
・カラー:ブラック/シャンパンゴールド/パールホワイト/シルバー/シャインピンク/シャインブルー
・バッテリータイプ:内蔵リチウムイオン充電池
・電池容量:650mAh
・サイズ:94×23×18mm
・抵抗値:0.9オーム
・フル充電時間:約90分(約3分間、または13回の吸引が可能)
・電源ON/OFF機能 : 2秒間に5回連続してスイッチを押す→ランプが5回点滅してON/OFF切り替え

iSMOKEアイスモーク電子タバコの口コミ評判は?

iSMOKEアイスモークの口コミレビューはまだ少ないですね…これから増えてくると思われます。

★アイコスが故障してしまったのでiSMOKEを購入したが、今のところ問題なし。iSMOKEは、連続して吸うことができるので便利だ。あとはどのくらい機能が保てるかが心配なところ。

★アイコスなら時間的に6分だが、iSMOKEは3分…なぜなのか。連続で喫煙可能なのはとても良いと思う。

★iSMOKEは吸い殻の取り出しが難しい、吸い殻を抜くと必ずカスが残ってしまう。

やはり、iSMOKEの連続喫煙が評価されているようですね^^

加熱式電子タバコiSMOKEアイスモークの使い方

iSMOKEの使い方は、とても簡単です♪

【ステップ1】
電源ボタンを2秒以内に5回押すことで電源のオンとオフを切り替え可能となる

【ステップ2】
のたばこスティック(直径約7mm)をアイスモーク本体に挿入する。

【ステップ3】
表示ランプが光るまでスイッチボタンを長押しする。(予熱時間は10秒間)

【ステップ4】
吸引後にタバコスティックを取り出し、喫煙を続ける場合には新しいタバコスティックに取り替え、スイッチをオン。

※iSMOKE本体の掃除は、約20本ごとに1度程度行うのが良い。(付属のブラシで清掃)
※充電するためには、付属のUSBケーブルを使用~フル充電は90分

さいごに

アイコスは加熱式電子タバコの中でも、価格は安くないのに故障率が高いと言われています。だったら、なるべくリースナブルなものを…と探しているなら、お手頃価格のiSMOKEスモークを試してみてはどうでしょうか。

他の互換品と比較してスッキリとしたオシャレなデザインも良さげですね。