国産無添加ねこひかりの口コミ評判での評価。成分やコスパはどう?

「ねこひかり」は国産、無添加の安全安、心本当に必要な素材だけで作られているキャットフード。多くの雑誌などのメディアにも掲載されている人気の商品です。

そんな「ねこひかり」の口コミ評判での評価はどんな感じなのか?また、特徴や気になる成分、続けていく上でのコスパはどうなのか?などをご紹介します。

キャットフードねこひかりの口コミ評判での評価はどう?

ねこひかり

ねこひかりを実際に愛猫に与えてみた口コミ評判での評価はなかなか良い感じですよ、いつくかご紹介しますね。

★大好きなウチの猫のために「ねこひかり」を試してみたら美味しそうに食べてくれた。

★ねこひかりをあげたところ、食いつきが良かった。化学っぽいキツイニオイがないので安心して与えることができる。

★うちの猫は好き嫌いが激しいのだが、食べてくれたので良かった。素材が良いのがよくわかるし、香りが良い。

★家猫が歳をとってきたので、より健康に気を使おうとカロリー控えめのねこひかりを与えてみよう思う。

★ねこひかりは人にも猫にも優しいキャットフード。

★ねこひかりを開封したときに、うどんのような出汁の濃厚な香りがして、うちの2匹の猫がすぐに大喜びで飛びついた。国産素材使用、香料や着色料、保存料不使用なので安心。

★ねこりひかりの袋を開けてみるとカツオの良い香りがした。人間も食べられる原料で作っているので安心。猫も美味しそうに食べていた。

★美味しそうな香りがしたので期待してあげてみたら、普段は好き嫌いがあって食が細い猫も喜んで食べてくれた。値段が安くはないのでおやつとして購入を検討したい。

★いつもは食にさほど執着しない愛猫がガツガツと食べて驚いた。

★何度か今まで猫のキャットフードを試してきたが「ねこひかり」は、食いつきが良くてスグに食べてくれた!

★ねこひかりを開けた瞬間から猫の催促。ウチには3匹の猫がいるが3匹ともねこひかりを残すことなく完食!他の猫の食べている分も奪う勢いだった。

★猫ヒカリの袋を開けた途端に鳴いて騒ぎ出し、いつもは残すご飯を全部平らげた。

★カツオの香りがするので猫が「ねこひかり」に飛びついて夢中になって食べていた。安心な食材なので、今後も愛用したい。

★猫に催促されて、早速与えてみたところ凄いガッツキ。食いつきの良さにビックリ!

★うちの猫は、猫ヒカリは好きじゃなかったようでなかなか食べなかった。それでもいつもの餌に混ぜたら食べてはくれた。

★愛猫のために有害になるものを使っていないキャットフードを探していて色々試していたが、ウチの猫にはナカナカ合わないようで無駄にしてきた。この「ねこひかり」は、パッケージ、ニオイ、形状…などなど、全部において飼い主としては気に入ったのだが、残念ながら猫はお気に召さなかったようだ。

喜んで食べる猫もいれば、あまり食べなかったっていう猫も。確かに猫といえども、味の好みもあるでしょうから、それは仕方ないかもしれません^^;

キャットフードねこひかりの特徴や成分は?コスパはどう?

毎日食べるキャットフードは、愛猫の体に与える影響がとっても大きいです。だからこそ安全安心なものを食べさせてあげたいですよね。

そんなことを叶えるキャットフード「ねこひかり」の特徴をご紹介します。

ポイント1:厳選国産原材料を使用

キャットフードねこひかりに使っている原材料は全て国産。雑穀と野菜、九州産の若鶏やカツオ粉を組み合わせた自然な風味が特徴です。多数の原料を配合することで、肉だけでは補えないビタミン、ミネラルを豊富に摂取することができるのですね。

穀物は猫が消化しづらくないの?
ねこひかりに含まれる穀物は、全てがパウダー状に加工されたもの。猫の腸に負担をかけない製法で作られています。

ポイント2:無添加~無香料・無着色・保存料不使用

猫の体に害になる可能性のある香料や着色料、保存料は一切入っていないため安心安全に食べられます。自然の美味しさそのままに味わえるのです。

ポイント3:人間も食べられるほどの安心の原料を使用

市場に流通している動物用のフードは、人が食べることができないレベルの原料を使って作られていることがあるのですね。国産無添加(無香料、無着色、保存料不使用)成分のキャットフード「ねこひかり」では、猫はもちろん、人が食べても問題ないレベルの原材料だけを使用しています。大切な愛猫にとっても安全です。

どんな工場で作られている?
キャットフードねこひかりの製造工場では、人間が食べる雑穀米やその他の加工食品も製造されています。ヒューマングレードの徹底した品質管理のもとで「ねこひかり」は作られています。

ポイント4:ノンオイルコーティング

ドライフードは一般的に動物性油脂で仕上げにコーティングしています。人工的な香料で風味付けされたオイルでコーティングされたフードは、嗜好性を向上させる効果がありますが、その半面、涙やけや皮膚トラブル、アレルギーを引き起こすリスクを高めてしまうこともあるのですね。また、オイルというからには、カロリーが高くなってしまいがちです。
「ねこひかり」は、愛猫の健康を考え、オイルを使わない製法にこだわっています。

ポイント5:小麦グルテンフリーだから安心

小麦粉や小麦グルテンを毎日のフードで与えることによって、アレルギーのリスクが高まります。ねこひかりは、小麦粉や小麦グルテンを使わず、吸収しやすい栄養だけを厳選しています。だから、小麦アレルギーの猫であっても安心して食べられるのです。

ポイント6:遺伝子組み換え原料不使用

愛猫の健康に悪影響を与える恐れのある遺伝子組み換え原料は、ねこひかりには一切使われていません。人間が食べられるレベルということは、この点でも同様です。猫にとっても安心ですね。

ポイント7:開封後も品質保持

ねこひかりは、酸素や日光を遮断するといわれるアルミ袋に入っています。チャック付きで小分けにする手間のなく保管に便利、虫などもつきにくいです。

キャットフードねこひかりの与え方

ねこひかり

ねこひかりを試してみる場合には、以前のフードと「ねこひかり」を(9:1)の割合で混ぜることから始めるのがおすすめ。徐々にねこひかりの割合を増やすようにします。完全に切り替えるまでは、急がずゆっくりと約10日間程度かけるのが良いでしょう。

【アレンジ方法】
●レトルトフードをかけて:香りが良い特徴のレトルトは食べやすく、好んで食べる猫も多いです。ドライフードを食べたがらない場合は一緒にまぜて与えると良いでしょう。
●お湯でふやかす:ねこひかりをお湯でふやかすと香りがしっかりと立ち、美味しく食べられます。ほとんど水分が含まれていないドライフードをふやかすことで、水分補給にもなります。
●レンジで温める:ふやかして口の周りが汚れるのはちょっと…とか、普段硬めのものが好きだ…という場合には、レンジで人肌程度に温めてみるのもおすすめ。ただし猫舌なので加熱し過ぎには注意。

キャットフードねこひかりの原材料、成分

キャットフード「ねこひかり」の原材料は、トータルバランスがしっかりした構成要素となっています。

・粗たんぱく質:32.4%↑
・粗脂肪:13.5%
・粗繊維:1.9%
・粗灰分:4.7%↑(ミネラル類)

肉食の動物である猫にとって野菜や果物はそれほど必要ではありません。

健康な大人の猫であれば、たんぱく質はおよそ30%程度で丁度良いとされています。(腎臓病だったりした場合は20%台くらい)

また、脂肪は摂り過ぎも良くありませんが、それでも必要不可欠な栄養素なのでしっかり摂取する必要があります。平均的なキャットフードでは15~20%が一般的です。
繊維質に関しては2%~というものが多いようで、通常は一桁%で十分とのことですよ。

キャットフードねこひかりのコスパは良いの?

ずっと続けて食べるものだから、あまり高いと負担が大きい…って心配になりますよね。
あくまでも目安ですが…

例)3㎏のスコティッシュフォールドの場合
給与量45g/日⇒約270円/日 …ほどです。

やっぱり高めですかね…^^;
ただ、猫が病気になったりしたときの(危険なキャットフードが原因のことも?)医療費なんかを考えるとコスパ的には、そんなに悪くないのかもしれません。

さいごに

大切な愛猫に長く食べさせてあげたいとの思いから生まれたキャットフード「ねこひかり」。食いつきの悪い猫がいることも確かですが、始めてみる価値はありそうですよ^^

定期購入コースなら通常購入価格より500円割引、2個以上購入で10%割引+送料無料です。

ねこひかり